util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...
13: 2018-04-05 (木) 23:27:35 chinamart ソース 14: 2018-04-08 (日) 07:50:20 chinamart ソース
Line 29: Line 29:
***都市 [#raf5cb63] ***都市 [#raf5cb63]
---安京首都圏(12,9)~+--安京首都圏(11,10)~
旧華夏人民共和国首都紅京。 旧華夏人民共和国首都紅京。
---天海市(11,12)~+--天海市(13,12)~
華夏全土における経済の中心地。 華夏全土における経済の中心地。
---上慶市(2,12)~+--上慶市(3,16)~
国民政府の旧本拠地。 国民政府の旧本拠地。
---洛邑市(5,7)~+--洛邑市(7,5)~
歴代華夏王朝の古都で、歴史的建造物も多い。 歴代華夏王朝の古都で、歴史的建造物も多い。
---成安市(2,8)~+--成安市(3,12)~
洛邑にならぶ歴代華夏王朝の古都。国内有数の宮殿大安宮が存在する。 洛邑にならぶ歴代華夏王朝の古都。国内有数の宮殿大安宮が存在する。
---泰北市(16,18)~+--泰北市(16,17)~
泰湾島最大都市で泰湾国民政府時代の臨時首都。 泰湾島最大都市で泰湾国民政府時代の臨時首都。
**産業 [#heaf2b27] **産業 [#heaf2b27]
-極東最大の商業国。華夏人民共和国時代から普欧・成蘭経済圏との経済的つながりが深いが、近年は東方諸国との経済連携を強めることに力を入れている。~+極東最大の商業国。 
 +対外取引は時代によってその運用を大きく変えている。建国期では普欧・成蘭経済圏、3世紀頃には東方諸国との連携に力を入れ東方諸国共同体を設立、再建期にはガトーヴィチ帝国との二国間貿易を重視し、近年では多角的な貿易関係を構築しつつある。
国内産業は東部の海岸地域では商工業、南西部及び北西部の内陸部では農業が盛ん。~ 国内産業は東部の海岸地域では商工業、南西部及び北西部の内陸部では農業が盛ん。~
北部の砂漠化地域では農業の衰退が著しく、林業の推進が計画されている。 北部の砂漠化地域では農業の衰退が著しく、林業の推進が計画されている。
 +
 +再建直後の姜政権では内需拡大政策の元商業拡大政策が図られ、一時はGDP700兆Vaを誇ったが、外国製品輸入によって貿易赤字が発生し財政的に厳しい状況が発生したため、次代の習政権では自国製品の輸出によって国際競争力の養成と財政再建を目指した。中夏が外国に輸出できる製品は食料品であり、そのための農業振興政策が実施された。
***農林水産業 [#y6a51d79] ***農林水産業 [#y6a51d79]
-農業は華夏では伝統的に大地主による大規模小作農業が行われてきたが華夏人民共和国による農業改革によって大土地所有制度は解体され、集団農業に改組された。土地の私有は認められないため、自作農は育たず、事実上全農民が小作農となった。国民党が政権を奪還すると、集団農業は解体され、土地の私有が認められたため、自作農の割合は増えつつある。~+農業は華夏では伝統的に大地主による大規模小作農業が行われてきたが華夏人民共和国による農業改革によって大土地所有制度は解体され、集団農業に改組された。土地の私有は認められないため、自作農は育たず、事実上全農民が小作農となった。国民党が政権を奪還すると、集団農業は解体され、土地の私有が認められたため、北部では自作農の割合は増えつつある。しかし南部では復権した地主階級によって未だ旧態依然とした大土地所有が行われ、大きな不満となっている。習遠安政権下で行われた農業促進政策によって内陸部に大規模な国営農場が建設され、国内の雇用確保及び対外食料輸出の一大拠点となっている。
北部では小麦・甜菜・コウリャンなど、中南部では米作が盛ん。内陸部では畜産業等も行われている。 北部では小麦・甜菜・コウリャンなど、中南部では米作が盛ん。内陸部では畜産業等も行われている。
Line 75: Line 78:
**交通 [#e2c55f15] **交通 [#e2c55f15]
-鉄道~ -鉄道~
-華夏全土に鉄道網を持つ華夏電気鉄道が主要路線を保有している。+華夏全土に鉄道網を持つ華夏国営鉄道が主要路線を保有している。 
 +広大な国土を結ぶため、乗客は数日に渡って移動することが常であり、通常は寝台車に乗車する。 
 +よく理由もなく遅延するしストライキで運休なども頻発しているため、計画的な旅行には向いていない。
-海運~ -海運~
天海を中心に中夏国際海運が航路を構築している。内戦で一時期壊滅したが復興を遂げつつある。 天海を中心に中夏国際海運が航路を構築している。内戦で一時期壊滅したが復興を遂げつつある。
 +その他大運河では物資輸送のための水運が盛ん。
-道路~ -道路~
Line 84: Line 90:
-航空 ~ -航空 ~
-中夏航空(Seres Air Line)、中夏国際航空(Air Seres)の2社が存在している。航空会社の設立には、政府の認可が要るために市場への参入は、容易ではない。+フラッグキャリアの中夏航空(Seres Air Line)、中夏国際航空(Air Seres)の2社が存在している。航空会社の設立には、政府の認可が要るために市場への参入は、容易ではない。
Line 152: Line 158:
革新系。最左派。 革新系。最左派。
第二次中夏内戦において国民党に支配地域を奪還され長らく非合法組織としてテロ活動を行っていたが、自由化を進める習遠安政権下で合法化され大総統選挙に候補者を出すなど合法路線を党是としている。 第二次中夏内戦において国民党に支配地域を奪還され長らく非合法組織としてテロ活動を行っていたが、自由化を進める習遠安政権下で合法化され大総統選挙に候補者を出すなど合法路線を党是としている。
-綱領において「社会主義、プロレタリア独裁、党政一体、腐敗撲滅」を結党以来一貫して掲げている。+綱領において「社会主義、プロレタリア独裁、党政一体、腐敗撲滅、革命防衛のための軍備拡大」を結党以来一貫して掲げている。
支持基盤は強固であり、国民党には遠く及ばないが、一貫して野党第一党の地位を維持し続けている。 支持基盤は強固であり、国民党には遠く及ばないが、一貫して野党第一党の地位を維持し続けている。
主な支持基盤は大都市の労働組合、貧困層、及び地方の小作農など。 主な支持基盤は大都市の労働組合、貧困層、及び地方の小作農など。
 +
 +-民主進歩党
 +リベラル・中道左派
 +新興の政党であり、国民党左派、共産党右派が合流して国民党革命委員会として724年に成立し、755年に現在の党名に改称した。経済政策としてはオールラウンドな産業育成と対外取引における黒字獲得に向けた努力に重点を置いている。
 +外交政策は全方位国際協調外交を重視している。
 +綱領で「三民主義堅持」を掲げており、護憲派筆頭と言っても良い。
 +主な支持基盤は労働組合右派、キリスト教徒・ムスリムなどの宗教勢力、地方の労働者など。
 +
-民主人民党~ -民主人民党~
Line 186: Line 200:
**外交 [#b9470fab] **外交 [#b9470fab]
-|国名|政府内での評価|友好度|国交|+|国名|政府内での評価|好感度|国交|
|ガトーヴィチ帝国|地理的にも近く官民関わらず交流が深い国家。金づる。|&font(Blue){同盟};|あり| |ガトーヴィチ帝国|地理的にも近く官民関わらず交流が深い国家。金づる。|&font(Blue){同盟};|あり|
-|ノイエクルス自由国|食料取引を通じて長らく通商関係にある。伝統ある大国の割りには外交的には不活発。なにか喋れ。|&font(Aqua){良好};|あり| +|ノイエクルス自由国|食料取引を通じて長らく通商関係にある。伝統ある大国の割りには外交的には不活発。なにか喋れ。|&font(Purple){友好};|あり| 
-|カルセドニー社会主義連邦共和国|おそらく新時代の盟友となりうる存在。|&font(Aqua){良好};|あり|+|カルセドニー社会主義連邦共和国|おそらく新時代の盟友となりうる存在。|&font(Purple){友好};|あり|
|ヴォルネスク・スラヴ共和国|ノイエクルスから独立したばかりの新興国。宗主国が瓦で気の毒なので我が国が宗主国になってあげなければ(哀)|&font(Aqua){良好};|あり| |ヴォルネスク・スラヴ共和国|ノイエクルスから独立したばかりの新興国。宗主国が瓦で気の毒なので我が国が宗主国になってあげなければ(哀)|&font(Aqua){良好};|あり|
|ローレル共和国|我が国の砲弾取引の方針をいち早く支持してくれた。理解力のある国家。|&font(Aqua){良好};|あり| |ローレル共和国|我が国の砲弾取引の方針をいち早く支持してくれた。理解力のある国家。|&font(Aqua){良好};|あり|


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 2276, today: 1, yesterday: 0