util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...
  
現: 2016-02-18 (木) 23:12:24 Sevilla ソース
Line 1: Line 1:
 +|CENTER:セビーリャ共和国|~←|CENTER:セビーリャ民主共和国|~→|CENTER:セビーリャ自由共和国|
 +|&ref(セビーリャ共和国国旗2.png,mw:96,mh:62);|~|&ref(セビーリャ民主共和国国旗.png,mw:96,mh:62);|~|&ref(セビーリャ新国旗.png,mw:96,mh:62);|
 +|CENTER:626-636年|~|CENTER:636年-638年|~|CENTER:638年-|
 +CENTER:''&font(30pt){セ ビ ー リ ャ 民 主 共 和 国};''
 +|~''国 旗''|&ref(セビーリャ民主共和国国旗.png,mw:480,mh:360);|
 +|~''標 語''|CENTER:&font(10pt){'''国家保衛警察はあなたを見守っている'''};|
 +|~''国 歌''|CENTER:-|
 +|~''元 首''|CENTER:マルティン・エルモーソ・セルベト国家保衛警察総監(636年5月20日-637年4月15日)|
 +|~|CENTER:ベニート・ナバ・アルムニア将軍(637年4月15日-)|
 +|~''首 都''|CENTER:エルモーソ・シティ(エルモーソ大爆撃により消失)|
 +|~''言 語''|CENTER:スペイン語、英語、日本語|
 +|~''建 国''|CENTER:セビーリャ共和国としてフリューゲル暦626年3月1日|
 +|~''政 権 樹 立''|CENTER:フリューゲル暦636年5月20日|
 +
 +* 政権樹立 [#ea98291d]
 + ウェールリズセ連邦共和国との問題後、セビーリャ共和国の最高指導者であったサルバドール・プラダ・ルシエンテス大元帥が責任を取り退任と民主化を約束した矢先、当時国家保衛警察のマルティン・エルモーソ・セルベト国家保衛警察総監が官邸を制圧し、事実上のクーデターにより政権を樹立した。サルバドール元大元帥はその後漁船で国を脱出し、漂着したノイエクルス自由国に亡命した。
 +
 +* 国家体制 [#vc233b74]
 + 省庁や組織はセビーリャ共和国と変わらないが、大元帥は空席となっており国家保衛警察の権限が大幅に拡大しエルモーソ総監が事実上の最高指導者となっていた。後述のセビーリャ戦争のエルモーソ大爆撃によるマルティン・エルモーソ・セルベト国家保衛警察総監の戦死後は近郊のミサイル基地に政府機能を移し、大爆撃の数少ない政府関係者での生存者であったセビーリャ軍の事実上の最高司令官であるベニート・ナバ・アルムニア将軍が軍政を敷いている
 +
 +*年表 [#w5bf2399]
 +#region(セビーリャ共和国(第一共和制)時代)
 +|~626年|~3月|セビーリャ・ファシスト党のサルバドール・プラダ・ルシエンテス大元帥により建国|
 +|~630年|~ |カルセドニー島共和国とセビーリャ共和国に於けるウラン鉱山開発支援協定締結|
 +|~630年|~ |カルセドニー島共和国とセビーリャ共和国に於ける銀鉱山開発支援協定締結|
 +|~631年|~ |協定に従い、カルセドニー島共和国と燃料の定期輸出|
 +|~632年|~1月|フリューゲル同時社会不安により断続的に反乱軍が武装蜂起。6度にわたりカルセドニー島共和国から空爆支援を受ける。|
 +|~633年|~1月|エルツ帝国、石動第三帝国への定期燃料輸出を開始|
 +|~633年|~3月|反乱軍に対しカルセドニー島共和国からの空爆支援。陸軍が出動し国内の劣等人種による暴動を排除、共和国の政治が安定|
 +|~633年|~9月|軽工業から先端工業へ工業政策を前進|
 +|~634年|~5月|産業通商大臣の不祥事により燃料が枯渇、反乱軍が再び武装蜂起|
 +|~634年|~6月|大フリューゲル帝国からの宣戦布告も戦闘行為はなかった|
 +|~635年|~3月|トロピコ共和国との燃料食料定期取引開始|
 +|~635年|~5月|ヨリクシ共和国との燃料食料定期取引開始|
 +|~635年|~6月|反乱軍が再び武装蜂起、カルセドニー島共和国から鎮圧支援|
 +|~635年|~8月|カルセドニー島共和国との商品取引開始|
 +|~635年|~9月|反乱軍が再び武装蜂起、エルツ帝国軍から鎮圧支援|
 +|~636年|~5月|マルティン・エルモーソ・セルベト国家保衛警察総監が政権を奪取|
 +
 +#endregion
 +
 +セビーリャ民主共和国(第二共和政)時代
 +|~636年|~5月|マルティン・エルモーソ・セルベト国家保衛警察総監がセビーリャ民主共和国政権を樹立|
 +|~636年|~10月|ウェールリズセ連邦共和国から宣戦布告を受ける('''セビーリャ戦争''')|
 +|~637年|~6月|テークサット連合、コーデクス共和国から宣戦布告を受ける|
 +|~637年|~10月|4か国に対し無条件降伏を宣言|
 +|~638年|~2月|降伏文書に署名。1年4か月にわたる戦争が終結、セビーリャ民主共和国の解体が決定('''デルタ・ベルンでの講和''')|
 +|~638年|~6月|財政破綻|
 +|~638年|~6月|&font(Red){'''''講和条約に基づき民主共和国政府を解体。セビーリャ自由共和国が新たに建国される'''''};|
 +
 +* セビーリャ戦争(仮称)(636年10月~636年10月) [#ge8567ec]
 +
 +* 無条件降伏 [#wc357f05]
 +
 +* 宗教 [#z9df5db4]
 +十字教会セビーリャ派:83%
 +イスラム教シーア派5%
 +精霊信仰3%
 +その他9%
 +
 +*産業 [#veb343c3]
 +**工業 [#vac21627]
 +**工業生産能力と消費量 [#j4d682be]
 +***638年の統計(産業通商省統計局) [#j1dc2311]
 +工業都市(5,19)(14,11)
  

  • セビーリャ民主共和国 のバックアップ差分(No. All)
    • 現: 2016-02-18 (木) 23:12:24 Sevilla

トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 663, today: 3, yesterday: 0