util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

もっと...
  
現: 2013-10-01 (火) 22:24:34 asuka1999 ソース
Line 1: Line 1:
 +|正式名称|シオン総主教庁&br;הפטריארכיה ציון|
 +|国旗|#ref(kokki1.jpg)|
 +|国歌|シオン聖歌第13番|
 +|公用語|ヘブル語|
 +|総主教座所在地|シオン市|
 +|政治体制|祭政一致|
 +|総主教|ユダ13世|
 +|政務統括部長|イツハク・ルドスク|
 +*概要 [#rd2c8a5d]
 +政府の名前としてはシオン総主教庁という名称が用いられているが、国名としてはシオン主教国という名が使用されている。
 +各国に派遣する大使館には「シオン総主教庁大使館」という名称で固定されている。
 +
 +*総主教 [#n5c2f221]
 +シオン総主教は正式には「シオンと全イズラエリの総主教(הפטריארך של ישראל וכל ציון)」といい、正教会の統括を行っている。
 +キリストの墓を守護するフリューゲル世界の全地総主教であり、全正教系キリスト教会に一定の権威を持っている。
 +基本的に正教会は一国一教会が原則であるが、「ヘブル正教会」なるものは存在しない。
 +
 +-ユダ13世 485年9月1日~492年10月30日
 +-ヨハネ56世 493年1月7日~
 +
 +*政治 [#b9e867d7]
 +祭政一致体制で、総主教が裁定を下すという建前になっているが、平時の政務はほとんど政府首班たる政務統括部長が裁決を下す。
 +政務統括部長は各政務部長を総理し、内閣を組織し通常の政務を担当する。
 +ただし宗教的な採決は例外無く全て総主教が裁決を下す。その他重大な採決が必要且つ全正教会に影響が及ぶ採決が必要になった場合、公会議の招集を実施することができる。
 +
 +*外交 [#icedc158]
 +基本的にいずれの国家にも属さず、独立国のごとく外交権を有している。
 +外交方針としては創設以来永世中立が原則であり、宗教外交即ち各国への布教を第一義としている。
 +また、正教が普及していない地域への布教も積極的に行い、下位教会への各種支援も行っている。
 +|国名|関係|備考|
 +|ルーシェベルギアス公国|良好|国交あり・大主教区設置|
 +|大幹帝国|友好|国交あり・大主教|
 +|レゴリス帝国|険悪|国交あり・府主教区設置(自治教会)|
 +|ミッドガルド帝国|険悪|国交あり・大主教区設置|
 +|ブリテン王国|普通|国交あり・支援物資受領・大主教|
 +|アクアマリン王国|普通|国交あり・大主教区設置|
 +|スオミ王国|普通|国交あり・ヘルシンキ総主教庁|
 +|普欧帝国|普通|国交あり・大主教|
 +|北ヴォルネスク共和国|普通|国交あり・大主教区設置|
 +|エルジア共和国|友好|国交あり・大主教区設置|
 +|タヂカラオ国|友好|国交あり・大主教区設置|
 +|ラトアーニャ君主共和国|普通|国交あり・大主教区設置|
 +|聖マズダー教国|邪教|いずれ神罰が下る|
 +
 +
 +*経済 [#g8210411]
 +主な産業はイコン制作、出版、全世界の信徒からの献金、切手販売、観光収入が主なものである。
 +**第一次産業 [#o2d3bb58]
 +所有地からの農地からの収入も少なくない。主に小麦・甜菜等を生産する農業や酪農業などを営んでおり、自給自足体制を整えている。
 +**第二次産業 [#d4e6a617]
 +イコン・切手などの製造販売を行っており、近年ではインターネットを通じた通販も活用している。
 +各国にも貿易会社を通じて輸出したりしている。
 +**第三次産業 [#a4279f67]
 +観光業も主要な収入源の一つとなっている。シオンの丘にあるイエス・キリストの墓「聖墳墓教会」、シェブル市の「神聖ハリストス大聖堂」、ガリル市の「生神女マリヤ大聖堂」は国内三大聖堂として各国から多くの観光客が集まっており、それらの観光客から拝観料をとることでかなりの収入になっている。シオン市内にはユダヤ教の聖地である嘆きの壁やイスラム教のモスク岩のドームが移設されており、ユダヤ教徒・イスラム教徒の来訪者も少なくない。
 +
 +*ユダヤ教との関係 [#l121b9c6]
 +総主教座所在地がユダヤ人の多く居住する地域にあり、ユダヤ人キリスト教徒が多いと同時に国内には多数のユダヤ教徒を抱えている。
 +ユダヤ教徒過激派テロ組織「漆黒の翼」によるキリスト教徒に対するテロ事件等が頻発していたが、近年は総主教庁との交渉が開始されテロ事件は減少の傾向にある。
 +
 +*軍事 [#kf8e70c8]
 +表向きには非武装ということにはなっているが総主教直属の総主教近衛隊が主教座の警備を行うことになっている。これらはテロ攻撃等の有事には事実上の国軍として防衛行動をする。その下に各地方の主教座が管轄する地方防衛組織で国境警備担当の主教座警衛団、民兵組織で自警団を形成する「神の子の家」が存在する。
  

  • シオン総主教庁 のバックアップ差分(No. All)

トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 778, today: 1, yesterday: 0