util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...
Sort by Vote Ranking
2019 | 04 | 07
ライン新聞  ライン共和国最古の新聞社
7月 05 (金曜日) 2019
ラインより普蘭へ挑発電報 ライン政府はこれを捏造と断言 22:41  ライン共和国 
【挑発電報】

普蘭合衆国政府の発表によれば、同国はライン共和国より以下の通信を受けた。

普蘭合衆国はこれをライン共和国による挑発行為として批判している。

 

30371:エーベルト大統領>(秘)ああ?(ライン共和国)

30371:エーベルト大統領>(秘)攻めてきてみろよ(ライン共和国)



30372:エーベルト大統領>ミルズ皇国で発生した反乱が貴国の顧問によるものだとは初めて知った。したがって、我が国に責任を追及するのは不当であると考える(ライン共和国)



30372:エーベルト大統領>我が国は戦争を望まぬ。突然の宣戦に困惑している。ミルズ反乱と貴国との関係について詳細な説明を求む。(ライン共和国)



【政府は挑発電報を捏造だと断言】

ローザ報道官は会見を開き、「ああ?攻めてきてみろよ」の電報は我が国より送信されたものでなく、捏造されたものだと断言した。

報道官は「このような通信の捏造はライン共和国の信義を貶めるものであり、卑怯極まりない行為である」とし、国際電報管理組織に対し調査を求めた。
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
普蘭より宣戦 国際社会の圧力により解散は回避 22:03  ライン共和国 
【宣戦布告】

普蘭合衆国はライン共和国に対し宣戦布告をした。

開戦理由は、ミルズ皇国で蜂起した反乱軍に対し、ライン共和国がミサイル攻撃を行い、反乱軍に同行する普蘭合衆国軍事顧問に犠牲者が出たというものである。



ライン共和国政府は交易相手国であるミルズ皇国政府に対し反乱軍討伐のための軍事援助の用意があると申し出、ミルズ皇国と合意の上、反乱軍に対しミサイル攻撃を行った。この攻撃により反乱軍は壊滅した。

普蘭合衆国の主張によれば、この反乱軍に同国軍事顧問団が同行しており、軍事顧問団に犠牲者が出たという。しかし、ミルズ皇国政府は軍事顧問団を受けいれた事実を認めていない。ということは、普蘭合衆国は秘密裏に反乱軍に軍事顧問を派遣したということか。



普蘭合衆国はライン共和国に対し軍備の放棄と賠償金の支払いを要求したが、ライン共和国はこの不当な要求を拒絶。国力差が10倍を超える普蘭合衆国との戦争に備え総動員令を発令し、国防軍は開戦準備を進めた。



【戦争の真の理由】

普蘭合衆国はミルズ皇国で蜂起した反乱軍に同行する軍事顧問団の犠牲を開戦理由に挙げている。しかし、これは名目にすぎないかもしれない。

普蘭合衆国はかねてよりストリーダ王国への経済的締め付けを強めており、ストリーダ王国の貿易に相手に対し同国との貿易を停止するよう要求していた。ライン共和国にも同様の要求をしたが、ライン共和国はこれを受け入れず、ストリーダ王国へ燃料を輸出した経緯がある。

ライン共和国への宣戦は、その根本目的はストリーダ王国に資源を輸出する国を叩き潰し、警告する意味があると外務省幹部は見ている。



【開戦回避】

普蘭合衆国による突然の宣戦布告は世界各国に波紋を投げかけ、普蘭合衆国への輸出を停止する国も現れた。

そのため、ライン共和国は特段の譲歩をすることなく、普蘭合衆国は開戦前にライン共和国へ講和を持ち掛け、ライン共和国はこれを受諾し、戦争は回避された。





name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
4月 15 (月曜日) 2019
社会保障を求める声高まる 21:38  ライン共和国 
政府はウラン鉱開発に成功し財政に余力があるにも関わらず、社会保障・インフラ投資を行う計画を立てていない。

社会保障を求めデモ行進が盛んに行われているが、政府は国民の不満を遊園地建設やパレード開催で紛らわすのみである。
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.