util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





Project:Simunations
箱庭諸島のスススス島

メインメニュー

オンライン状況

8 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...

ストリーダ王国と散花国連合共和国との間における銀鉱山開発支援協定 調印式

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2018/7/31 23:48
ストリーダ王国  半人前   投稿数: 22
ストリーダ王国散花国連合共和国銀鉱山開発支援協定調印式
フリューゲル暦 787年9月30日
会場
1.jpg
143.pngストリーダ王国 ファルロイト特別区
外務省庁舎
参加国
143.png
ストリーダ王国
291.png
散花国連合共和国

 
ストリーダ王国より、ハンナ・フォン・マントイフェル外務大臣が出席いたします。


 

この度は、遠方よりご足労いただき有難うございます。ご来訪を心より歓迎いたします。
 
事務レベルの協議を行った結果、ストリーダ王国散花国連合共和国の両国は以下のとおり協定を締結することで合意に至りました。協定の成立を証するため、ご了承いただける場合は署名をお願いいたします。また、両国の正式な代表者の署名を以って直ちに発効します。
 

ストリーダ王国散花国連合共和国との間における銀鉱山開発支援協定

第1条 ストリーダ王国(以下「甲国」という。)並びに散花国連合共和国(以下「乙国」という。)は下記の条項を履行する義務を負うものとする。
第2条 甲国は乙国へ資金30兆Va及び建材3億トンを援助する。当該資金及び当該建材には利子及び返済期限の一切を定めない。
第3条 乙国は第2条による甲国からの援助物資の到着を確認でき次第、速やかに銀鉱脈の探査並びに鉱山整備を行うものとする。
 第1項 乙国は第2条による甲国からの援助物資を銀鉱脈の探査および鉱山整備、並びに港湾整備に対して優先的に使用する。
 第2項 ただし、銀鉱脈の探査および鉱山整備、ならびに港湾整備が早期に終了し、援助物資が残った場合に限り、その残余の援助物資を他の開発等に充てられる事を可能とする。

第4条 乙国は、銀鉱山のレベルが最大になり次第、下記に定める取引を行うことに同意する。
 第1項 乙国は甲国に対し、銀4000トンを定期輸送するものとする。
 第2項 甲国は銀4000トンの定期輸送の対価として、乙国へ資金4兆Vaを定期送金する。

第5条 第4条に基づき行われる取引は定期輸送開始より5年(180期)継続するものとし、それ以降の取引の継続もしくは打ち切りについては締結国間で協議するものとする。
第6条 この協定に起因する紛争については、可能な限り、両締約国との間の友好的な協議又は交渉により解決する。
第7条 この協定は、両締約国の合意により改定される。
 

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/7/31 23:50 | 最終変更
ストリーダ王国  半人前   投稿数: 22

ストリーダ王国は、本協定に調印します。


 

Für Königreich Streeda
ストリーダ王国のために

 

Außenministerin von Königreich Streeda
Hanna Von Manteuffel

ストリーダ王国外務大臣
ハンナ・フォン・マントイフェル

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/8/3 2:51
散花国連合共和国  新米   投稿数: 3

散花国連合共和国からは連邦評議会全権大使兼開発誘致委員会会長のハーディ・アル=アサドが出席します。

御招待いただきありがとうございます。
貴国の先進性には入国してこのかた驚かされてばかりです・・・
このような国から援助を受けられることは我が国にとって最初の幸運といえるでしょう。

貴国と我が国の一層の発展を祈って。

散花国連合共和国は本協定に調印します。

散花国連合共和国委任大使
ハーディ・アル=アサド

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/8/5 4:23 | 最終変更
ストリーダ王国  半人前   投稿数: 22

貴国にとって明るい未来に向けた最初の一歩を後押しできることは、我が国にとっても大変喜ばしいことです。
この協定を契機として、両国が互いの交流を深める可能性と向き合えることを願ってやみません。
本日はお疲れ様でした。
 

両国代表による調印の完了に伴い、本協定は発効しました。援助物資は来期(28386期)に輸送されます。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ