util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

21 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...

【SLCN】神聖なる協働的國家聯盟 総会&事務局連絡スレ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/5/27 0:16
エーラーン教皇国  新米   投稿数: 16

以後の議事はカルセドニー代表を交えて進めてまいりたいと存じます。

さて、我が国から以下の議案を提出いたします。
・議長国の選任
・事務総長の任命
・【SLCN及びWTCO間における相互協力に関する議定書】の採択

他の議案の提出が無ければ、議論に移りたいと思いますが、いかがでしょうか?

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/5/27 11:25

我が国としましては、エーラーン代表から提出された3議案に対して異論ありません。3議案それぞれについて、我が国からの意見を述べさせていただきたいと思います。

  • 議長国の選任

我が国としては、設立当初からのSLCN加盟国であるエーラーン教皇国が議長国であることが本来の形であると考えております。
しかしながら、復興より日が浅く、軍事力の増強よりも経済開発に重点を置いた政策を行わざるを得ないエーラーンに、軍事同盟たる本組織の議長国をお任せすることはやや困難が伴うのではないか、と指摘させていただきます。したがって、我が国としては次の案を提案いたします。

  1. 現時点より15年間はカルセドニー社会主義連邦共和国が議長国を務める。
  2. 15年後の時点ではエーラーン教皇国の軍備も再建されていると考えられるため、その時点でエーラーン教皇国に議長国を交代する。
  • 事務総長の任命

SLCN事務局は当然ながらかつての休止前のSLCN事務局の行っていた各種の業務を引き継がなければならないと思いますが、かつても今もSLCN本部はペルセポリス市内に存在していることから、古い資料も多くはペルセポリス市、つまりエーラーン教皇国内において管理されているものと我が国としては認識しています。
よって、我が国はSLCN事務総長はエーラーン教皇国政府が推薦する、そのような資料の管理にかかわってきた人物がふさわしい、と提案いたします。

  • 【SLCN及びWTCO間における相互協力に関する議定書】の採択

先ほど、【WTCO及びSLCN間における相互協力に関する議定書】はWTCOにおいて正式に採択されました。SLCNにおいても、事務レベルでの協議を進めていた通り、本議定書を採択すべきであると我が国は考えております。議定書の条文を次に示します。

【WTCO及びSLCN間における相互協力に関する議定書】

  • I.WTCO及びSLCNは両組織が国際平和と繁栄という根本となる理念を共有していることを確認する。
  • II.WTCO及びSLCNは、両組織双方に所属している国家があることが、両組織の協力の必要性を生じさせていることを確認する。
  • III.WTCO及びSLCNは、両組織の活動がその根本理念を達成するために常設の組織間協議委員会を設けることに合意する。
  • IV.協議委員会は両組織の加盟国全てから構成される。
  • V.協議委員会は、両組織の活動について両組織の合意を持って法的拘束力を持たない勧告を行うことができる。
  • VI.WTCO及びSLCNは、いつでも両組織間の協議のために協議委員会の招集を要請することができ、要請を受けた組織は直ちに協議委員会の招集に応じなければならない。
  • VII.WTCO及びSLCNは、その一方の活動が他方の規定と相反する可能性があると判断された場合は、常に協議委員会の招集を要請するものとする。
  • VIII.本議定書は、WTCO加盟国会議あるいはSLCN聯盟總會において失効を決議された時か、両組織双方に所属している国家が存在しなくなった時に失効する。
  • IX.本議定書の解釈について齟齬がある場合は、協議委員会においてこれを決定する。
投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ