㏍違ゃ

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





箱庭国際社会7
箱庭諸島のスススス島
箱庭諸島S.E.A.-帝國興亡史

メインメニュー

オンライン状況

4 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

Re: ノイエクルス自由国からの独立宣言(ノイエクルス自由国に対する宣戦布告)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ノイエクルス自由国

なし Re: ノイエクルス自由国からの独立宣言(ノイエクルス自由国に対する宣戦布告)

msg# 1.5
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/6/26 2:47
ノイエクルス自由国  管理人   投稿数: 988

ヴォルネスクにおける統治体制は複数のルートを通じて民意を反映する仕組みを有しており、またその運営は大部分がヴォルネスク人に託されていたものである。
しかしその自治において不作為があったとすれば、連邦政府としてはその監督責任を免れるものではないだろう。

暴動や破壊活動、武力蜂起などは到底認められうるものではないが、ヴォルネスク人がしかるべき形で民意と十分な政治的成熟を示し、その総意として独立を宣言するのであれば連邦政府としては歓迎すべき事である。
よって連邦政府は、ヴォルネスク・スラブ共和国と残存するヴォルネスク特別行政区機構が共同で、全ての勢力が参加する自由選挙を実施し新たな政府を組織する事、新政府が自らの手で憲法典を制定する事の2点を提案したい。

またミハイル州における武力蜂起への鎮圧行動についてだが、もしそれに付随して民間人に犠牲が出ているという事であれば連邦政府としては遺憾である。
この点については連邦市民に対する政府補償という形を検討する事も出来るだろう。

連邦政府はヴォルネスク人からの良い返答を期待している。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ