util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...
1: 2018-12-31 (月) 17:57:24 Cresnov ソース 2: 2019-01-01 (火) 18:00:14 Cresnov ソース
Line 2: Line 2:
|英語名| | |英語名| |
|国旗| | |国旗| |
-|国歌| |+|国歌|御岳山の懐に|
|元首|大道寺葉子| |元首|大道寺葉子|
-|政府首班|十七月夜稔|+|政府首班|十七月夜弥生|
|首都|門前| |首都|門前|
|公用語|日ノ本語西部方言| |公用語|日ノ本語西部方言|
-|通貨| |+|通貨|御岳円|
|成立|645/11/11(23252)((前身である辺境日ノ本皇国の成立日))、または771/2/12(27761)((御岳大社領御岳山諸島の成立日))| |成立|645/11/11(23252)((前身である辺境日ノ本皇国の成立日))、または771/2/12(27761)((御岳大社領御岳山諸島の成立日))|
*概要 [#ne90ece5] *概要 [#ne90ece5]
 +フリューゲル南方の島嶼群である、御岳山諸島を領土とする国家。古くは辺境日ノ本皇国と称し、日ノ本帝国に連なる日ノ本民族の国家であったが、何度かの鎖国時代を経た現在は日ノ本人というより御岳人と称する人々が殆どである。前巫女長の急な薨御((巫女長を務める大道寺家の初代巫女長が日ノ本皇室の内親王であった事から崩御ではなく、薨御を用いるのが通例となっている))により起こった対立、「永久の暗闘」により政治機能が停止していたが、六女仙の神代家の縁戚にあたる十七月夜弥生が即時の民主化を掲げ、議会を掌握したことにより終結。国号を「御岳山大社共和国」に変更し、再度国際社会への復帰を果たした。
*内政 [#cd3b757a] *内政 [#cd3b757a]
-//御岳大社による独裁状態。ただし、近い将来の民主主義への復帰を目標として掲げている。御岳大社における宮司は巫女長と呼ばれる。巫女長は日ノ本皇家の血筋を引く大道寺家と定められている。大道寺家家長(=巫女長)は女系の長女が継ぐ事が絶対となっている。当初は大道寺家の女系の女性の中で神降ろしの力が最も強い者が家長となる事とされていたが、家長争いの原因となり、鎖国状態にまで至ったため、長女と決められた。また長女以外の女性は姓を改めて分家として仕えることが求められる。現在、本家である大道寺家を六つの分家が支える形となっており、この六つの分家を「六女仙家」と呼ぶ。+国家元首である巫女長は象徴的存在と規定されるが、「国家存亡の危機」にある時のみ国家を総攬することができるとされている。 
 +政治体制は議院内閣制を採用し、議会は名目上は二院制であるが、上院に当たる大社巫女衆議会は政治に関与する事が殆どない形式的なものとなっており、実質一院制であるとされる。 
 +大社巫女衆議会は定員30名で終身制で、御岳大社の巫女たちで構成される。巫女長の選出、大社の伝統行事に関わる取り決めの権限を持つ。他に巫女長の外遊などの国事行為の承認権もあるが、形式的である。共和国議会が機能停止となった場合の代替にもなり得るとも規定される。 
 +共和国議会は定員200名で任期は8年であるが、4年毎に半数が改選される。選挙は政党単位の比例代表制である。
*地理 [#r2fcb4aa] *地理 [#r2fcb4aa]
*国際関係 [#ta0ef281] *国際関係 [#ta0ef281]
-WTCO(国際交易機構)加盟国である。原加盟国では無いものの、この機構での関係を最重要視している。 +WTCO([[国際交易協力機構]])に加盟しており、加盟国との外交を優先する傾向にある。 
-|国名|友好度|備考+|国名|友好度|概要
-|カルセドニー社会主義連邦共和国|A+|エンディバラ条約を結ぶ同盟国。WTCOを主導する国。自治巫女共和国時代から深い繋がりのある国家である。連絡官派遣国+|カルセドニー社会主義連邦共和国|A|WTCO発足前から関係が続いている国家であり、最恵国である。
-|中夏民国|B|現状、カルセドニーと共にWTCOの二枚看板を張る国家で、東亜諸国系の国家。しかし、地理的に離れている事から現状は通常の国家関係しかないと言わざるを得ない+|普蘭合衆国|A|WTCOに所属している国家ではないが、大社領成立とほぼ同時に成立した国家である縁から交流が続く国家である。
-|ローレル共和国|B+|御岳山諸島自治巫女共和国時代に国交があった記録が残る。WTCO加盟国。初期の支援などから国内では割と知られている国家である+|ローレル共和国|B+|WTCO加盟国
-|普藍共和国|A|同時期に国際社会に進出した国家。定期交易の開設などで接近しつつある。連絡官派遣国| +|中夏人民共和国|B-|WTCO加盟国|
-|レゴリス帝国|C|自治巫女共和国時代に国交の記録が残る。フリューゲルにおける覇権国家| +
-|バルバロッサ王国|C|交易実績有|+


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 472, today: 1, yesterday: 1