util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...
13: 2018-04-14 (土) 03:02:36 Sevilla ソース 14: 2018-04-14 (土) 22:05:01 Sevilla ソース
Line 40: Line 40:
|~|11月|ユリウス王国陸上部隊の揚陸艇がセビーリャ海域に出現。ロムレー湖畔共和国による攻撃により直ちに撃破される。| |~|11月|ユリウス王国陸上部隊の揚陸艇がセビーリャ海域に出現。ロムレー湖畔共和国による攻撃により直ちに撃破される。|
 +*統治委員会 [#sd486397]
 +*行政 [#h25a02e0]
*文化 [#za58c26b] *文化 [#za58c26b]
住民のほとんどがスペイン系住民でスペイン語を話し、スペイン的な文化を持っている。セビーリャ自由共和国時代まではカトリック的な価値観が支配的であったが、現在は教会解体などでそれらが否定されつつある。また、現在では戦後に流入したコーデクス共和国の文化、思想が支持を集めており、セビーリャ元来のカトリック的文化とコーデクス文化の融合が進んでいる。 住民のほとんどがスペイン系住民でスペイン語を話し、スペイン的な文化を持っている。セビーリャ自由共和国時代まではカトリック的な価値観が支配的であったが、現在は教会解体などでそれらが否定されつつある。また、現在では戦後に流入したコーデクス共和国の文化、思想が支持を集めており、セビーリャ元来のカトリック的文化とコーデクス文化の融合が進んでいる。
Line 46: Line 48:
セビーリャは自由共和国時代までは国民のほとんどがカトリック教徒であり、そのほかにごく少数のイスラム教徒が暮らしていたが、連合国の指示により教会の解体が行われた後は幸福の女神や聖樹あるいはCDXに対する崇拝とキリスト教の融合を図る取り組みが行われている。 セビーリャは自由共和国時代までは国民のほとんどがカトリック教徒であり、そのほかにごく少数のイスラム教徒が暮らしていたが、連合国の指示により教会の解体が行われた後は幸福の女神や聖樹あるいはCDXに対する崇拝とキリスト教の融合を図る取り組みが行われている。
-*行政 [#h25a02e0] 
*外国との関係 [#q57f8e92] *外国との関係 [#q57f8e92]
リアライン条約第六条にのっとり、セビーリャの外交上の代表権は統治委員会が保持している。セビーリャ住民の本国への渡航に際して、30日以下の短期の滞在の場合、リアライン条約第六条の特例として行われている事前の申請についても免除され、通常の外国人のロムレー湖畔共和国入国手続きと同等の手続きによって入国申請を行うことができる。また、各国に所在する利益代表部は、業務上必要な場合、その利益代表部の名簿にないセビーリャ住民の当該国への渡航認可を統治委員会に要請することができる。この要請が認可された場合、リアライン条約第六条の特例として当該住民は一度のみ当該国への往来と一週間以下の滞在を認められる。 リアライン条約第六条にのっとり、セビーリャの外交上の代表権は統治委員会が保持している。セビーリャ住民の本国への渡航に際して、30日以下の短期の滞在の場合、リアライン条約第六条の特例として行われている事前の申請についても免除され、通常の外国人のロムレー湖畔共和国入国手続きと同等の手続きによって入国申請を行うことができる。また、各国に所在する利益代表部は、業務上必要な場合、その利益代表部の名簿にないセビーリャ住民の当該国への渡航認可を統治委員会に要請することができる。この要請が認可された場合、リアライン条約第六条の特例として当該住民は一度のみ当該国への往来と一週間以下の滞在を認められる。


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1509, today: 2, yesterday: 2