util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

11 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
3: 2017-07-03 (月) 01:57:58 Rapid113 ソース 4: 2017-08-01 (火) 01:07:27 Rapid113 ソース
Line 4: Line 4:
|BGCOLOR(#EDEDED):国家元首|アルベルト・ハルヴァリ大統領| |BGCOLOR(#EDEDED):国家元首|アルベルト・ハルヴァリ大統領|
|BGCOLOR(#EDEDED):政治体制|共和制| |BGCOLOR(#EDEDED):政治体制|共和制|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):人口|458万4千人(26166期 726年10月下旬)|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):面積|7.2万sq.Km(26166期 726年10月下旬)|
|BGCOLOR(#EDEDED):民族|セニオリス人70%、ランガル人20%、カルス人10%| |BGCOLOR(#EDEDED):民族|セニオリス人70%、ランガル人20%、カルス人10%|
|BGCOLOR(#EDEDED):公用語|セニオリス語 準公用語:ランガル語、カルス語| |BGCOLOR(#EDEDED):公用語|セニオリス語 準公用語:ランガル語、カルス語|
Line 11: Line 13:
*概要 [#p9a4d9b9] *概要 [#p9a4d9b9]
フリューゲル歴721年12月14日に建国された共和制国家。地球時代の北欧地域を出自とするセニオリス人と、滅亡したかつてのラングラード連邦共和国からの漂着民の子孫(ランガル人、カルス人)で構成されている。 フリューゲル歴721年12月14日に建国された共和制国家。地球時代の北欧地域を出自とするセニオリス人と、滅亡したかつてのラングラード連邦共和国からの漂着民の子孫(ランガル人、カルス人)で構成されている。
- 
-*産業 [#k0559e52] 
-林業及び木材加工業が現在の主産業である。 
- 
*歴史 [#s848ebc7] *歴史 [#s848ebc7]
**概要 [#b0458bbf] **概要 [#b0458bbf]
Line 27: Line 25:
-内乱(セニオリス民主化革命)と共和国の建設 -内乱(セニオリス民主化革命)と共和国の建設
王国での最初の反乱は683年12月14日、南部の小都市で発生した。王政の転覆を目論む地方領主や、民衆に同情した中産階級らによって反乱は瞬く間に全国に広がり、内乱状態となった。しかし、すぐには王制廃止には至らず、王国側と反乱軍に国土が2分され、長期間にわたり膠着状態が続いた。反乱軍は688年9月7日臨時政府を樹立、紆余曲折を経て691年11月21日、臨時政府側が王都ハルクステンに入城し内戦は終結した。その後臨時政府の主導で内戦からの復興を遂げ、721年12月14日、革命38周年を記念し、正式にセニオリス共和国が建国された。 王国での最初の反乱は683年12月14日、南部の小都市で発生した。王政の転覆を目論む地方領主や、民衆に同情した中産階級らによって反乱は瞬く間に全国に広がり、内乱状態となった。しかし、すぐには王制廃止には至らず、王国側と反乱軍に国土が2分され、長期間にわたり膠着状態が続いた。反乱軍は688年9月7日臨時政府を樹立、紆余曲折を経て691年11月21日、臨時政府側が王都ハルクステンに入城し内戦は終結した。その後臨時政府の主導で内戦からの復興を遂げ、721年12月14日、革命38周年を記念し、正式にセニオリス共和国が建国された。
 +-鉱山開発と経済成長
 +建国後、共和国はヴァノミス連邦の援助を受け、ウラン鉱山開発を行った。開発は無事成功し、レゴリス帝国など先進国への燃料定期輸出によって、共和国は安定した財源を得た。その財源を基に、首都圏の住宅開発やインフラ整備、社会保障制度の拡充を行い、共和国の経済はこれまでにない発展を見せることとなった。
#endregion #endregion
**年表 [#tc2512f5] **年表 [#tc2512f5]
Line 58: Line 58:
共和国建国以後 共和国建国以後
|BGCOLOR(#EDEDED):721年12月14日|セニオリス共和国が建国される。ハルヴァリ政権誕生| |BGCOLOR(#EDEDED):721年12月14日|セニオリス共和国が建国される。ハルヴァリ政権誕生|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):722年9月10日|ヴァノミス連邦の支援を受けた鉱業公社の鉱脈探査が成功。良質なウラン鉱脈が発見された。|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):724年5月中旬(26078期)|総人口が300万人を突破する。|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):725年8月27日|首都圏北部でM6.1の地震が発生。農村地帯に被害が集中した。|
#endregion #endregion
 +*統計データ [#w9b1e555]
 +国家運営に支障をきたさない範囲内で、一部を開示します。
 +**人口 [#d6a96520]
 +**産業 [#xee28d4a]
 +-年間商業売上高の推移[億Va]
 +※共和国建国初年度は統計から除外
 +|722年|723年|724年|725年|h
 +|2990|9910|18040|17610|
 +&ref(セニオリス共和国年間商業売上高の推移725年まで.png,mw:459,mh:335);
*政治 [#v1489edd] *政治 [#v1489edd]
**政治体制 [#k200e725] **政治体制 [#k200e725]
Line 72: Line 84:
セニオリス人の政治家で、臨時政府の下で内戦後の復興に尽力した人物。 セニオリス人の政治家で、臨時政府の下で内戦後の復興に尽力した人物。
-**政治首脳陣及び閣僚 [#a293bd30]+**政治首脳陣及び閣僚 [#xe66e5db]
|BGCOLOR(#EDEDED):(国家元首)|アルベルト・ハルヴァリ| |BGCOLOR(#EDEDED):(国家元首)|アルベルト・ハルヴァリ|
|BGCOLOR(#EDEDED):(首相)|エルフリーデ・ローレンフロスト| |BGCOLOR(#EDEDED):(首相)|エルフリーデ・ローレンフロスト|
Line 78: Line 90:
|BGCOLOR(#EDEDED):(法務大臣)|タイスト・カーサライネン| |BGCOLOR(#EDEDED):(法務大臣)|タイスト・カーサライネン|
|BGCOLOR(#EDEDED):(総務大臣)|アーロイス・シェルマン| |BGCOLOR(#EDEDED):(総務大臣)|アーロイス・シェルマン|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):(防衛大臣)|マティアス・エンクヴィスト|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):(財務大臣)|サロモン・カタヤイネン|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):(国土開発大臣)|エトガー・シルエスカ|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):(教育科学大臣)|アルフレド・グルンデン|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):(運輸通信大臣)|ザームエル・ベルファスト|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):(労働・経済産業大臣)|アードルフ・シーカサーリ|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):(保健厚生省)|ヴェリ・イハライネン|
 +|BGCOLOR(#EDEDED):(環境省)|ボレスラフ・ハルシュカ|
**政治政党 [#j420aaf4] **政治政党 [#j420aaf4]
***共和党 [#x060808a] ***共和党 [#x060808a]
Line 103: Line 123:
移民船団セニオリスが着陸した地点からほどない場所に建設された、セニオリス共和国の首都。王国時代からの古い城郭や市街地がそのまま残されており、荘厳な佇まいのハルクステン城には多くの観光客が訪れる。 移民船団セニオリスが着陸した地点からほどない場所に建設された、セニオリス共和国の首都。王国時代からの古い城郭や市街地がそのまま残されており、荘厳な佇まいのハルクステン城には多くの観光客が訪れる。
 +著名な観光名所であるハルクステン城(11,9)
 +&ref(640px-03092632Hechingen.jpg,mw:320,mh:240);
**気候 [#tb8deb20] **気候 [#tb8deb20]
南部がCfb(西岸海洋性気候)に属し、北部はDf(亜寒帯湿潤気候)に属する。国土の多くは落葉樹や針葉樹から成る森林が広がっており、林業が盛んである。 南部がCfb(西岸海洋性気候)に属し、北部はDf(亜寒帯湿潤気候)に属する。国土の多くは落葉樹や針葉樹から成る森林が広がっており、林業が盛んである。
 +
 +*産業・経済 [#jd714cba]
 +林業及び木材加工業が現在の主産業である。
 +**主な国営・公営企業 [#pa8f0edd]
 +-ヴァルガリス鉱業公社
 +セニオリス共和国内の鉱山は全て国有化されており、この企業が経営している。ウラン鉱山開発に伴って、ヴァノミス連邦より支援を受けた。
 +-セニオリス国鉄
 +国内の主要幹線の多くを保有する、国内最大の鉄道事業者。主に中・長距離の旅客輸送や貨物輸送を担う。
 +**主な私企業 [#t881ce7a]
 +***エルステイングループ [#q76ee673]
 +国内最大の企業グループで、非常に大きな影響力を持つ。
 +-エルステイン重工業
 +鉄鋼、工作機械、自動車、飛行機などを製造している企業。戦車や戦闘機など一部の軍需品も担っている。
 +-エルステイン石油
 +主に海底油田の採掘事業を行っている企業。首都近郊に巨大な石油精製施設を保有しており、国内で消費される船舶の燃料の大半をそこで生産している。
*交通 [#cac43a5d] *交通 [#cac43a5d]
**鉄道 [#v3cad6b5] **鉄道 [#v3cad6b5]
Line 118: Line 155:
全人口の約1割占め、ラングラード連邦共和国崩壊時の避難民の子孫である。地球時代の東欧地域を出自とし、独自の言語であるカルス語を話す(公共の場ではセニオリス語を使用)。 全人口の約1割占め、ラングラード連邦共和国崩壊時の避難民の子孫である。地球時代の東欧地域を出自とし、独自の言語であるカルス語を話す(公共の場ではセニオリス語を使用)。
*軍事 [#pea5ee34] *軍事 [#pea5ee34]
-建国直後のため軍備はあまり整っていないが、自衛のため少数の軍隊が存在する。+**セニオリス国防軍 [#o489499b] 
 +依然として軍事力は弱いものの、島国である共和国を外敵から防衛するための艦隊が、本島東岸に配備されている。
-*諸国との関係 [#z7859a8e+*外交 [#d0fbebb7] 
-|国名|友好度|国交|備考|h+**国交を有する国とその関係 [#oae53460
 +|国名|友好度|備考|h 
 +|ストリーダ王国||燃料の定期輸出先| 
 +|レゴリス帝国||燃料の定期輸出先| 
 +|ヴァノミス連邦||ウラン鉱山の開発支援を受ける| 
 +|ガトーヴィチ帝国||| 
 +|ヘルトジブリール社会主義共和国|||
*その他 [#m857fda1] *その他 [#m857fda1]


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1206, today: 1, yesterday: 0