util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

30 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 30

もっと...
63: 2019-03-15 (金) 16:34:08 akai ソース 現: 2019-07-25 (木) 20:24:02 akai ソース
Line 223: Line 223:
|BGCOLOR(#808080):第47回|BGCOLOR(#808080):820年7月|BGCOLOR(#808080):開国後の経済政策の議論が始まる| |BGCOLOR(#808080):第47回|BGCOLOR(#808080):820年7月|BGCOLOR(#808080):開国後の経済政策の議論が始まる|
|BGCOLOR(#808080):第48回|BGCOLOR(#808080):823年3月|BGCOLOR(#808080):緑の党連立離脱による| |BGCOLOR(#808080):第48回|BGCOLOR(#808080):823年3月|BGCOLOR(#808080):緑の党連立離脱による|
 +|第49回|828年3月|任期満了による エルドアン氏の政策の評価が問われる|
 +|第50回|833年3月|任期満了による 反資本主義の潮流が影響|
 +|第51回|838年3月|任期満了による|
 +|第52回|842年3月|-|
-地方院 -地方院
Line 258: Line 262:
|BGCOLOR(#808080):815年7月|BGCOLOR(#808080):第30期|~|BGCOLOR(#808080):-| |BGCOLOR(#808080):815年7月|BGCOLOR(#808080):第30期|~|BGCOLOR(#808080):-|
|BGCOLOR(#808080):820年7月|~|BGCOLOR(#808080):第31期|BGCOLOR(#808080):開国後の経済政策が焦点| |BGCOLOR(#808080):820年7月|~|BGCOLOR(#808080):第31期|BGCOLOR(#808080):開国後の経済政策が焦点|
 +|825年7月|第32期|~|エルドアン氏の政策の評価が問われる|
 +|830年7月|~|第33期|-|
 +|835年7月|第34期|~|-|
 +|840年7月|~|第35期|-|
 +|845年7月|第36期|~|-|
#endregion #endregion
**636年11月初旬講和条例 [#va698fb6] **636年11月初旬講和条例 [#va698fb6]
Line 316: Line 325:
これによって罷免させられた裁判官は今後永久に公務員の地位に就くことを禁止され、この権利が回復されることはない。 これによって罷免させられた裁判官は今後永久に公務員の地位に就くことを禁止され、この権利が回復されることはない。
選挙においては憲法により「社会主義経済体制に反対する政党(743年改正)」の出馬は認めておらず、これにより資本主義の他、サンディカリスム、アナキズム、ファシズムなどといった政党の出馬を制限している。 選挙においては憲法により「社会主義経済体制に反対する政党(743年改正)」の出馬は認めておらず、これにより資本主義の他、サンディカリスム、アナキズム、ファシズムなどといった政党の出馬を制限している。
-議会は人民院と地方院からなる二院制であり、地方院は少数民族や地方関連の法案以外のものは全て人民院の決定が優先される。+議会は人民院と地方院からなる二院制であり、地方院は少数民族や地方関連の法案を話し合う場とされている。両院の構造やシステムには特段の差異はない。
675年7月までは人民院からなる一院制であった。 675年7月までは人民院からなる一院制であった。
-一般のものに対する議決に両院で差異がある場合は人民院の議決がそのまま通されるが、少数民族や地方関連のものに対しては地方院の議決が通される。 +両院での議決に差異が生じた場合は両院評議会が設置されその可否が問われることとなる。基本的に話し合われる内容は少数民族や地方の関連があるかどうかであり、慣例においてはそれらに関連があると判断された場合は地方院の議決がそのまま通され、そうでない場合には人民院の議決がそのまま通されている。 
-また少数民族や地方関連のものに留まらずそれ以外にも多岐に関連する広域的なものに関しては、議決の後に両院評議会が開かれその可否が議論されることとなる。+一方で関連する事項が多岐に渡る、あるいは国家構造そのものに関連した場合に両院の議決が食い違い、審議不十分として否決とされたこともある。
***人民院 [#o9fe1f79] ***人民院 [#o9fe1f79]
人民院は定数400の比較的小規模な議会である。 人民院は定数400の比較的小規模な議会である。
Line 327: Line 336:
選挙は県や特別行政州をそれぞれ1区とした大選挙区制によって行われる。 選挙は県や特別行政州をそれぞれ1区とした大選挙区制によって行われる。
その選挙制度からそれぞれの区からは一度で10~50人もの当選者が出ることとなるため、各区では同じ政党の候補者が何人も乱立することが一般的となっている。 その選挙制度からそれぞれの区からは一度で10~50人もの当選者が出ることとなるため、各区では同じ政党の候補者が何人も乱立することが一般的となっている。
--823年3月の第48回人民院選挙の結果+-842年3月の第52回人民院選挙の結果
|CENTER:政党名||議席|h |CENTER:政党名||議席|h
-|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党||208+|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党||202
-|BGCOLOR(#FFA050):社会民主党||95+|BGCOLOR(#FFA050):社会民主党||96
-|BGCOLOR(#50FF50):緑の党||39+|BGCOLOR(#50FF50):緑の党||40
-|BGCOLOR(#F00000):共産党||29+|BGCOLOR(#F00000):共産党||38
-|BGCOLOR(#FFA0FF):共和人民党||21+|BGCOLOR(#FFA0FF):共和人民党||17| 
-|BGCOLOR(#A0A0A0):無所属||8|+|BGCOLOR(#A0A0FF):公正党||5
 +|BGCOLOR(#A0A0A0):無所属||2|
|CENTER:定数||400| |CENTER:定数||400|
Line 344: Line 354:
//|BGCOLOR(#F00000):共産党| //|BGCOLOR(#F00000):共産党|
//|BGCOLOR(#FFA0FF):共和人民党| //|BGCOLOR(#FFA0FF):共和人民党|
 +//|BGCOLOR(#A0A0FF):公正党|
//|BGCOLOR(#A0A0A0):無所属| //|BGCOLOR(#A0A0A0):無所属|
Line 355: Line 366:
1つの選挙区から一度に20人以上の同党の当選者が出ることもある人民院の選挙とは異なり、比較的落ち着いた選挙戦が繰り広げられると言われている。 1つの選挙区から一度に20人以上の同党の当選者が出ることもある人民院の選挙とは異なり、比較的落ち着いた選挙戦が繰り広げられると言われている。
第一回の選挙は半数のみの選挙が行われた。 第一回の選挙は半数のみの選挙が行われた。
--820年7月の第31回地方院選挙の結果 +-845年7月の第36回地方院選挙の結果 
-|CENTER:政党名||第30期|第31期|合計||h +|CENTER:政党名||第36期|第35期|合計||h 
-|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党||71|67|>|CENTER:138+|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党||64|69|>|CENTER:133
-|BGCOLOR(#FFA050):社会民主党||27|27|>|CENTER:54+|BGCOLOR(#FFA050):社会民主党||31|28|>|CENTER:59
-|>|>|>|>|BGCOLOR(#50FF50):チューリップ同盟|BGCOLOR(#E0FFE0):27+|>|>|>|>|BGCOLOR(#50FF50):チューリップ同盟|BGCOLOR(#E0FFE0):28
-|BGCOLOR(#50FF50):緑の党||8|9|17|~| +|BGCOLOR(#50FF50):緑の党||8|8|16|~| 
-|BGCOLOR(#B0FFB0):緑のクルディア||5|5|10|~| +|BGCOLOR(#B0FFB0):緑のクルディア||6|6|12|~| 
-|>|>|>|>|BGCOLOR(#F00000):共産主義戦線|BGCOLOR(#F0E0E0):23+|>|>|>|>|BGCOLOR(#F00000):共産主義戦線|BGCOLOR(#F0E0E0):19
-|BGCOLOR(#F00000):共産党||7|8|15|~| +|BGCOLOR(#F00000):共産党||6|4|10|~| 
-|BGCOLOR(#F05050):革命的マルクス主義研究会||3|5|8|~| +|BGCOLOR(#F05050):革命的マルクス主義研究会||5|4|9|~
-|BGCOLOR(#FFA0FF):共和人民党||6|5|>|CENTER:11+|>|>|>|>|BGCOLOR(#E0C0FF):自由と正義の会|BGCOLOR(#F0E0FF):17
-|BGCOLOR(#C05050):アルミニア民族共同体||5|6|>|CENTER:11+|BGCOLOR(#FFA0FF):共和人民党||4|6|10|~| 
-|CENTER:定数||132|132|>|264|+|BGCOLOR(#D050D0):クルディア民主主義党||3|3|6|~| 
 +|BGCOLOR(#A0A0FF):公正党||1|0|1|~
 +|BGCOLOR(#C05050):アルミニア民族共同体||4|4|>|CENTER:8
 +|CENTER:定数||132|132|>|CENTER:264|
**行政 [#c9f7a449] **行政 [#c9f7a449]
Line 409: Line 423:
|シンボルカラーは緑。国内では中道右派とされることがあるが、当てはまりにくい部分も多い。&br;アンカラ大学の環境問題について研究するグループが元となった政党であり、識者を交え政治政党となった現在においても複数の専門家集団を有するアカデミックな政党である。環境への影響が大きい産業開発の反対だけでなく、農業・漁業の拡大、科学・教育分野への投資の増加といった主張も行い、更には多文化主義に基づく異文化保護や平和主義、草の根民主主義といった独特な主張も行っている。一方で社会主義そのものに関しては消極的か無関心であると言われることがある。&br;他の政党とはやや異なる方向性のイデオロギーを持つことから、大きな政治的な流動がある中でも比較的安定した勢力を保つことが多く、地味ながら無視できない影響力を有している。|| |シンボルカラーは緑。国内では中道右派とされることがあるが、当てはまりにくい部分も多い。&br;アンカラ大学の環境問題について研究するグループが元となった政党であり、識者を交え政治政党となった現在においても複数の専門家集団を有するアカデミックな政党である。環境への影響が大きい産業開発の反対だけでなく、農業・漁業の拡大、科学・教育分野への投資の増加といった主張も行い、更には多文化主義に基づく異文化保護や平和主義、草の根民主主義といった独特な主張も行っている。一方で社会主義そのものに関しては消極的か無関心であると言われることがある。&br;他の政党とはやや異なる方向性のイデオロギーを持つことから、大きな政治的な流動がある中でも比較的安定した勢力を保つことが多く、地味ながら無視できない影響力を有している。||
|BGCOLOR(#FFA0FF):共和人民党|Cumhuriyet Halk Partisi/CHP| |BGCOLOR(#FFA0FF):共和人民党|Cumhuriyet Halk Partisi/CHP|
-|シンボルカラーは紫。国内では中道右派とされることが多い。&br;760年に従来までの「トルキー民主社会同盟(Türkiye Demokratik Sosyalist İttifak/TDSİ)」と「自由党(Özgürlük Partisi/ÖP)」他小規模な地域政党2党が合併し誕生した比較的新しい政党。&br;社会主義経済下における個人の自由や権利を拡大させることを主眼とし、さらなる民主化の促進をその弊害も厭わずに行うことを主張する自由主義、民主主義的な政党。社会主義経済の体制に民主主義の理念を組み込むことを提唱しており、生産計画策定の過程に労働者の直接の意見をより大きく取り入れることも模索している。党員数は国内では3番目であるが、上位との開きは大きく中堅政党として扱われる。||+|シンボルカラーは紫。国内では中道右派とされることが多い。&br;760年に従来までの「トルキー民主社会同盟(Türkiye Demokratik Sosyalist İttifak/TDSİ)」と「自由党(Özgürlük Partisi/ÖP)」他小規模な地域政党2党が合併し誕生した政党。&br;社会主義経済下における個人の自由や権利を拡大させることを主眼とし、さらなる民主化の促進をその弊害も厭わずに行うことを主張する民主社会主義政党。社会主義経済の体制に民主主義の理念を組み込むことを提唱しており、生産計画策定の過程に労働者の直接の意見をより大きく取り入れることも模索している。党員数は国内では3番目であるが、上位との開きは大きく中堅政党として扱われる。|| 
 +|BGCOLOR(#A0A0FF):公正党|Adalet Partisi/AP| 
 +|シンボルカラーは青。国内では右派とされることが多い。&br;820年代の党勢を失っていく共和人民党より離脱した議員らが835年に形成した政党。&br;社会主義経済体制は民主主義の土台がなければ成り立たないとし、時に現状の体制を批判し真の民主主義の実現を強く求める社会自由主義政党。個人の良心と社会正義に基づいた体制を実現させることで国民全体が真に幸福な国家が完成されるとして個人の権利拡大も前面に押し出している。||
|BGCOLOR(#F00000):共産党|Komünizm Partisi/KP| |BGCOLOR(#F00000):共産党|Komünizm Partisi/KP|
|シンボルカラーは赤。報道においては労働党を薄めの赤としこちらを濃い赤にすることが多い。国内では左派~極左とされる。&br;636年11月以降の労働党の急激な民主化への舵取りに反発した党員らが離脱し結成された。&br;社会主義経済の堅持を望み、民主主義政治による社会主義経済体制の不安定化を強く警戒する非常に社会主義色の強い政党である。農業・工業をトルキーの国是と位置づけ、農工業の地位向上や開発促進や、社会主義経済体制の強化のため生産計画の厳守や産業の集団化などを主張する。&br;党内では従来の過剰な民主化を批判し社会主義の理念を忘れないよう主張する守旧派の他に、財産の共有化や憲法の社会主義色の強化など体制の中央集権化を主張する急進派が、743年に政治参加が合法化されたことに伴い共産党に合流し派閥を形成している。|| |シンボルカラーは赤。報道においては労働党を薄めの赤としこちらを濃い赤にすることが多い。国内では左派~極左とされる。&br;636年11月以降の労働党の急激な民主化への舵取りに反発した党員らが離脱し結成された。&br;社会主義経済の堅持を望み、民主主義政治による社会主義経済体制の不安定化を強く警戒する非常に社会主義色の強い政党である。農業・工業をトルキーの国是と位置づけ、農工業の地位向上や開発促進や、社会主義経済体制の強化のため生産計画の厳守や産業の集団化などを主張する。&br;党内では従来の過剰な民主化を批判し社会主義の理念を忘れないよう主張する守旧派の他に、財産の共有化や憲法の社会主義色の強化など体制の中央集権化を主張する急進派が、743年に政治参加が合法化されたことに伴い共産党に合流し派閥を形成している。||
Line 420: Line 436:
地域政党としては国内最大の党員数を誇る。 地域政党としては国内最大の党員数を誇る。
地方院において緑の党とともに会派「チューリップ同盟」を形成している。 地方院において緑の党とともに会派「チューリップ同盟」を形成している。
 +- ''クルディア民主主義党''(Kürdia Demokratik Partisi/KDP)
 +クルディア人による地域政党。
 +民主社会主義や社会自由主義の理念を受け継ぎ、クルディア人の権利拡大を穏健に実現させることを目標にしている。
 +地方院において共和人民党、公正党とともに会派「自由と正義の会」を形成している。
- ''革命的マルクス主義研究会''(Devrimci Marksist Çalışma Grubu/DMÇG) - ''革命的マルクス主義研究会''(Devrimci Marksist Çalışma Grubu/DMÇG)
共産主義の地域政党。 共産主義の地域政党。
Line 502: Line 522:
イスラム教が96.2%、トルキー正教会が1.1%、その他が2.7%となっている。 イスラム教が96.2%、トルキー正教会が1.1%、その他が2.7%となっている。
そのうちイスラム教の宗派は83%がスンニ派で、13%がアレヴィー派、残りの4%はその他の宗派である。 そのうちイスラム教の宗派は83%がスンニ派で、13%がアレヴィー派、残りの4%はその他の宗派である。
 +トルキーにおける宗教形態は非常に世俗的なものとなっており、戒律を全て厳格に守る信者らは少ない。
 +また政治の場では憲法によって厳格な政教分離が定められており、トルキーの政治家において宗教の話題は重大なタブーとなっている。
**言語 [#r557adbb] **言語 [#r557adbb]
Line 528: Line 550:
|トラハト=ラシュハ連合王国|-| |トラハト=ラシュハ連合王国|-|
|ギルガルド社会主義共和国|同じ社会主義国家。SSpact加盟国。| |ギルガルド社会主義共和国|同じ社会主義国家。SSpact加盟国。|
-|中夏人民共和国|同じ社会主義国家。| 
|カドレン共和国|-| |カドレン共和国|-|
|ライン共和国|-| |ライン共和国|-|
-|冰州連合|-|+|ミルズ皇国|-|
-かつて存在した国家 -かつて存在した国家
Line 548: Line 569:
|シャムレー民主共和国|同じ社会主義国家。| |シャムレー民主共和国|同じ社会主義国家。|
|ラシニア社会共和国|修正資本主義を採用する国家。| |ラシニア社会共和国|修正資本主義を採用する国家。|
 +|中夏人民共和国|同じ社会主義国家。|
 +|冰州連合|-|
//|国名|友好度|国交があるかないか|例えば軍事同盟を結成しているか等| //|国名|友好度|国交があるかないか|例えば軍事同盟を結成しているか等|


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1814, today: 1, yesterday: 0