util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

35 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 35

もっと...
38: 2017-07-29 (土) 16:52:09 akai ソース 39: 2018-10-16 (火) 01:43:58 akai ソース
Line 96: Line 96:
|725年3月|第十八回人民院選挙を実施。労働党穏健派が辛勝。急進派が大敗により折れ労働党内の分断が解消される。| |725年3月|第十八回人民院選挙を実施。労働党穏健派が辛勝。急進派が大敗により折れ労働党内の分断が解消される。|
|725年7月|第十一回地方院選挙を実施。労働党は分断を引きずって苦戦。農業改革の是非が問われる。| |725年7月|第十一回地方院選挙を実施。労働党は分断を引きずって苦戦。農業改革の是非が問われる。|
 +|729年頃|持続可能な経済を建設しようとする永続国家計画に基づく長期鎖国に突入。|
**636年11月初旬講和条例 [#va698fb6] **636年11月初旬講和条例 [#va698fb6]
Line 112: Line 113:
**国家元首 [#v2dffc41] **国家元首 [#v2dffc41]
-一党独裁時代 -一党独裁時代
-||CENTER:|CENTER:|c +||CENTER:|CENTER:||c 
-|代|CENTER:トルキー労働者評議会議長||h +|代|CENTER:トルキー労働者評議会議長||所属政党|h 
-|1|631年8月~637年9月|メフメト・セキ|+|1|631年8月~637年9月|メフメト・セキ|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働者評議会|
-637年9月に選挙によって内閣総理大臣の設置。労働者評議会議長の事実上の廃止。なお本格的な廃止は639年5月 -637年9月に選挙によって内閣総理大臣の設置。労働者評議会議長の事実上の廃止。なお本格的な廃止は639年5月
-||CENTER:|CENTER:|c +||CENTER:|CENTER:||c 
-|代|CENTER:内閣総理大臣||h +|代|CENTER:内閣総理大臣||所属政党|h 
-|1|637年9月~661年2月|メフメト・セキ| +|1|637年9月~661年2月|メフメト・セキ|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党
-|2|661年2月~674年1月|イブラヒーム・アイクル| +|2|661年2月~674年1月|イブラヒーム・アイクル|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党
-|3|674年1月~687年3月|ハムゼ・イノニュ| +|3|674年1月~687年3月|ハムゼ・イノニュ|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党
-|4|687年3月~715年1月|ユセフ・シャヒーン| +|4|687年3月~715年1月|ユセフ・シャヒーン|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党
-|5|715年1月~|ファルク・ウラス|+|5|715年1月~731年6月|ファルク・ウラス|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党| 
 +|6|731年6月~740年1月|ジェマル・デスタン|BGCOLOR(#FFA050):社会民主党| 
 +|7|740年1月~746年7月|ハシム・テミルジ|BGCOLOR(#A0A0A0):無所属| 
 +|8|746年7月~755年9月|アイシェ・トゥルナゴル|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党| 
 +|9|755年7月~759年1月|イドリース・アル|BGCOLOR(#5050FF):トルキー民主社会同盟| 
 +|10|759年1月~764年3月|アイシェ・トゥルナゴル|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党| 
 +|11|764年3月~777年7月|ジェウデト・エリジェ|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党| 
 +|12|777年7月~780年4月|アッバス・アクス|BGCOLOR(#FF5050):トルキー労働党| 
 +|13|780年4月~791年11月|ジャフェル・ギュルセル|BGCOLOR(#FFA0FF):共和人民党| 
 +|14|791年11月~|デニズ・バラミール|BGCOLOR(#FFA0FF):共和人民党|
*政治 [#eef8665d] *政治 [#eef8665d]
Line 223: Line 233:
憲法によって健全な社会主義を構築することに賛同していない政党は選挙への出馬を認められていないが、政党自体の存在は認められている。 憲法によって健全な社会主義を構築することに賛同していない政党は選挙への出馬を認められていないが、政党自体の存在は認められている。
#region(各党一覧) #region(各党一覧)
--''トルキー労働党''(Türkiye İşçi Partisi/TİP)+-\'\'トルキー労働党\'\'(Türkiye İşçi Partisi/TİP)
シンボルカラーは赤。 シンボルカラーは赤。
初期は強力な独裁を目指していたが、諸外国を視察するにつれ徐々に民主主義路線に切り替わっていき現在では民主主義の中での社会主義を目指す党となっている。 初期は強力な独裁を目指していたが、諸外国を視察するにつれ徐々に民主主義路線に切り替わっていき現在では民主主義の中での社会主義を目指す党となっている。
Line 232: Line 242:
この実績から国民からの信頼は厚い。 この実績から国民からの信頼は厚い。
--''自由党''(Özgürlük Partisi/ÖP)+-\'\'自由党\'\'(Özgürlük Partisi/ÖP)
シンボルカラーは黄色。 シンボルカラーは黄色。
社会自由主義を掲げ、社会主義経済の中での社会的な自由を訴える政党。 社会自由主義を掲げ、社会主義経済の中での社会的な自由を訴える政党。
Line 239: Line 249:
そのかなり保守的な思想が国民に合わず、かつての連合の結成を呼びかけるなどの実績があるにも関わらず支持は得られていない。 そのかなり保守的な思想が国民に合わず、かつての連合の結成を呼びかけるなどの実績があるにも関わらず支持は得られていない。
--''緑の党''(Yeşillik)+-\'\'緑の党\'\'(Yeşillik)
シンボルカラーは緑。 シンボルカラーは緑。
社会保障や平等の観点から、環境・国民の幸福を尊重することを訴える政党。 社会保障や平等の観点から、環境・国民の幸福を尊重することを訴える政党。
Line 246: Line 256:
しかしここ最近は社会民主党といった別の穏健政党に押され気味となっている。 しかしここ最近は社会民主党といった別の穏健政党に押され気味となっている。
--''社会民主党''(Sosyal Demokrat Partisi/SDP)+-\'\'社会民主党\'\'(Sosyal Demokrat Partisi/SDP)
シンボルカラーは橙、もしくは赤。 シンボルカラーは橙、もしくは赤。
報道などでは橙が用いられることが多い。 報道などでは橙が用いられることが多い。
Line 253: Line 263:
比較的穏健な国民からの支持が高く、議会では労働党に次ぐ勢力を持つ。 比較的穏健な国民からの支持が高く、議会では労働党に次ぐ勢力を持つ。
--''トルキー民主社会同盟''(Türkiye Demokratik Sosyalist İttifak/TDSİ)+-\'\'トルキー民主社会同盟\'\'(Türkiye Demokratik Sosyalist İttifak/TDSİ)
シンボルカラーは青。 シンボルカラーは青。
社会民主主義の中でもより国民政党として議会政治を尊重する民主社会主義を掲げ、現在の社会主義経済の「改良」を訴える中道左派政党。 社会民主主義の中でもより国民政党として議会政治を尊重する民主社会主義を掲げ、現在の社会主義経済の「改良」を訴える中道左派政党。
Line 261: Line 271:
現在は緑の党とのパイプの建設を模索している。 現在は緑の党とのパイプの建設を模索している。
--''共産党''(Komünizm Partisi/KP)+-\'\'共産党\'\'(Komünizm Partisi/KP)
シンボルカラーは橙、もしくは赤。 シンボルカラーは橙、もしくは赤。
報道などでは労働党を若干薄い赤とし、こちらを強い赤にすることが多い。 報道などでは労働党を若干薄い赤とし、こちらを強い赤にすることが多い。
Line 273: Line 283:
から現在では「非穏健であるが健全な社会主義である」として選挙への出馬が認められている。 から現在では「非穏健であるが健全な社会主義である」として選挙への出馬が認められている。
--''民族党''(Yarış Partisi/YP)+-\'\'民族党\'\'(Yarış Partisi/YP)
シンボルカラーは茶色。 シンボルカラーは茶色。
現在のトルキーのトルキー人一極集中体制を批判し、ギリシヤ人、クルディア人、アルミニア人などを加えた連邦制にするべきだと主張する党。 現在のトルキーのトルキー人一極集中体制を批判し、ギリシヤ人、クルディア人、アルミニア人などを加えた連邦制にするべきだと主張する党。
Line 282: Line 292:
#endregion #endregion
#region(かつて存在した党一覧) #region(かつて存在した党一覧)
--''トルキー労働者評議会''(Türkiye İşçi Konseyi/TİK)+-\'\'トルキー労働者評議会\'\'(Türkiye İşçi Konseyi/TİK)
トルキー労働党の前身。 トルキー労働党の前身。
革命の際に主導した数人によって運営され、その下に革命のため尽力した人々が集う形になっていた。 革命の際に主導した数人によって運営され、その下に革命のため尽力した人々が集う形になっていた。
労働党への再編は超長期的なものとされていたが、636年11月の講和条例によって予定よりもかなり速く労働党へと再編された。 労働党への再編は超長期的なものとされていたが、636年11月の講和条例によって予定よりもかなり速く労働党へと再編された。
--''トルキー民主主義連合''(Türkiye Demokrasi Koalisyonu/TDK)+-\'\'トルキー民主主義連合\'\'(Türkiye Demokrasi Koalisyonu/TDK)
シンボルカラーは濃い青。 シンボルカラーは濃い青。
労働党の強力な独裁を目指す路線に反対し、議会制民主主義こそ目指すべき本来の路線であるとする様々な政党が協力・活動するために連合し、そのまま党となったもの。 労働党の強力な独裁を目指す路線に反対し、議会制民主主義こそ目指すべき本来の路線であるとする様々な政党が協力・活動するために連合し、そのまま党となったもの。
他の政党とは異なり、全体的に保守的な考えを持つ政党で構成されている。 他の政党とは異なり、全体的に保守的な考えを持つ政党で構成されている。
民主主義を目指す政党として一部地域の支持を集め、中身の政策のズレを関係なしに636年11月まで正常に存在してきたが、労働党が民主化に踏み切ったために中身の政策のズレが危険な水準に到達し始め、将来的に分裂してしまうのではと危惧されていた。以下は構成政党 民主主義を目指す政党として一部地域の支持を集め、中身の政策のズレを関係なしに636年11月まで正常に存在してきたが、労働党が民主化に踏み切ったために中身の政策のズレが危険な水準に到達し始め、将来的に分裂してしまうのではと危惧されていた。以下は構成政党
---''自由党''(Özgürlük Partisi/ÖP)+--\'\'自由党\'\'(Özgürlük Partisi/ÖP)
シンボルカラーは黄色。 シンボルカラーは黄色。
社会自由主義を掲げ、社会主義経済の中での社会的な自由を訴える政党。 社会自由主義を掲げ、社会主義経済の中での社会的な自由を訴える政党。
Line 298: Line 308:
そのかなり保守的な思想が国民に合わず、連合の運営の多くを占めるにもかかわらず支持は得られていない。 そのかなり保守的な思想が国民に合わず、連合の運営の多くを占めるにもかかわらず支持は得られていない。
---''緑の党''(Yeşil Partisi/YP)+--\'\'緑の党\'\'(Yeşil Partisi/YP)
シンボルカラーは緑。 シンボルカラーは緑。
社会保障や平等の観点から、環境・国民の幸福を尊重することを訴える政党。 社会保障や平等の観点から、環境・国民の幸福を尊重することを訴える政党。


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1818, today: 1, yesterday: 1