util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

20 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 20

もっと...
63: 2016-11-09 (水) 04:09:23 lineforce ソース 現: 2017-03-16 (木) 00:09:09 lineforce ソース
Line 7: Line 7:
|~首都|ニューウェルリントン(座標:10,10)| |~首都|ニューウェルリントン(座標:10,10)|
|~最大都市|サホマ市| |~最大都市|サホマ市|
-|~国家元首|ルグラント・ユズルハ首相(675年~)|+|~国家元首|マラバイア・ソブルート首相(703年~)|
|~標語|未定| |~標語|未定|
|~国歌|We Love Yorikushis| |~国歌|We Love Yorikushis|
Line 188: Line 188:
--4月、レゴリス帝国と留学生相互派遣事業実施。 --4月、レゴリス帝国と留学生相互派遣事業実施。
--6月、ラシニア社会共和国と留学生相互派遣事業実施。 --6月、ラシニア社会共和国と留学生相互派遣事業実施。
 +''700年代''
 +-''703年''
 +--7月、マラバイア・ソブルート政権成る。同月中に鎖国体制への移行を開始。
*政治 [#d8af5da3] *政治 [#d8af5da3]
Line 686: Line 689:
|~(共同管理区域セビーリャ)|-| |~(共同管理区域セビーリャ)|-|
|~ノホ・ヘレコ連邦|-| |~ノホ・ヘレコ連邦|-|
-|~アルドラド帝国|ナウラ条約に基づく同盟国。| 
|~ヴェールヌイ社会主義共和国|-| |~ヴェールヌイ社会主義共和国|-|
|~ヴァノミス連邦(旧・ヴァノミス王国)|-| |~ヴァノミス連邦(旧・ヴァノミス王国)|-|
-|~ボアーズィチィ合州国|-| 
-|~ウェールリズセ連邦共和国|-| 
|~アルビオン連盟王国(旧スコッチランド)|-| |~アルビオン連盟王国(旧スコッチランド)|-|
|~トルキー社会主義共和国|-| |~トルキー社会主義共和国|-|
Line 713: Line 713:
|~烏龍連邦|-| |~烏龍連邦|-|
-**かつて国交を有していた国 [#s1d1abd7]+''かつて国交を有していた国 ''
|~国名|~備考| |~国名|~備考|
|~[[アルテノルト諸国連邦>http://tanstafl.sakura.ne.jp/modules/xpwiki/?%A5%A2%A5%EB%A5%C6%A5%CE%A5%EB%A5%C8]]|-| |~[[アルテノルト諸国連邦>http://tanstafl.sakura.ne.jp/modules/xpwiki/?%A5%A2%A5%EB%A5%C6%A5%CE%A5%EB%A5%C8]]|-|
Line 724: Line 724:
|~トリアタマン連邦|-| |~トリアタマン連邦|-|
|~エルツ帝国|ハルディア級駆逐艦6隻を購入。| |~エルツ帝国|ハルディア級駆逐艦6隻を購入。|
 +|~アルドラド帝国|ナウラ条約に基づく同盟国であった。|
 +|~ボアーズィチィ合州国|-|
 +|~ウェールリズセ連邦共和国|-|
**ヨリクシ国際緊急援助隊(Yorikushi Disaster Relief Team:YDR) [#d65575f9] **ヨリクシ国際緊急援助隊(Yorikushi Disaster Relief Team:YDR) [#d65575f9]
Line 735: Line 738:
|~石動第三帝国|主要都市への隕石落下|669年8月~670年10月|6000名|同上| |~石動第三帝国|主要都市への隕石落下|669年8月~670年10月|6000名|同上|
|~トルキー社会主義共和国|首都周辺への巨大隕石落下・首都での大規模火災|681年7月~|10000名|同上| |~トルキー社会主義共和国|首都周辺への巨大隕石落下・首都での大規模火災|681年7月~|10000名|同上|
-|~ストリーダ王国|主要都市等への隕石群落下・巨大不明生物の出現|682年4月~|8000名|同上|+|~ストリーダ王国|主要都市等への隕石群落下・巨大不明生物の出現|682年4月~683年12月|8000名|同上|
かつて国内で648年ヨリクシ地震が発生した際に、数多くの国からの支援があった。この経験の恩返しをするとともに国際安全保障の維持向上を狙いとして同活動は発足した。 かつて国内で648年ヨリクシ地震が発生した際に、数多くの国からの支援があった。この経験の恩返しをするとともに国際安全保障の維持向上を狙いとして同活動は発足した。


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 3821, today: 1, yesterday: 1