util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...
6: 2016-06-26 (日) 02:33:09 lineforce ソース 7: 2016-06-26 (日) 13:40:23 lineforce ソース
Line 6: Line 6:
|~国章|作成中| |~国章|作成中|
|~首都|ニューウェルリントン(座標:10,10)| |~首都|ニューウェルリントン(座標:10,10)|
 +|~最大都市|サホマ市|
|~国家元首|ファギム・クルシャード首相| |~国家元首|ファギム・クルシャード首相|
|~標語|未定| |~標語|未定|
Line 133: Line 134:
--10月、観測衛星「エニオ・ラッシェ」の打ち上げに成功。 --10月、観測衛星「エニオ・ラッシェ」の打ち上げに成功。
-''655年'' -''655年''
 +--1月、''第6回国政選挙を実施。保守3党が新政党・新党連合の一部と合流し大差を付けての勝利。新首相は国民民主党ファギム・クルシャード氏に決定。''
--4月、''カルセドニー島共和国・アルドラド帝国との安全保障条約『ナウラ条約』(ヨリクシ共和国、アルドラド帝国、カルセドニー島共和国間の相互防衛に関する条約)を締結。'' --4月、''カルセドニー島共和国・アルドラド帝国との安全保障条約『ナウラ条約』(ヨリクシ共和国、アルドラド帝国、カルセドニー島共和国間の相互防衛に関する条約)を締結。''
 +-10月、新政党が新党連合保守派を吸収する。
-''656年'' -''656年''
---1月、''第6回国政選挙を実施。保守3党が新政党・新党連合と合流し大差を付けての勝利。新首相は国民民主党ファギム・クルシャード氏に決定。'' 
--8月、''成蘭連邦王国北東部にて地震発生。これを受け2例目となる国際緊急援助隊を派遣(同年10月~657年12月)。'' --8月、''成蘭連邦王国北東部にて地震発生。これを受け2例目となる国際緊急援助隊を派遣(同年10月~657年12月)。''
-''659年'' -''659年''
--8月、''ヴァノミス連邦において大規模な地盤沈下が発生。犠牲者は1600万人超(同国政府発表)。'' --8月、''ヴァノミス連邦において大規模な地盤沈下が発生。犠牲者は1600万人超(同国政府発表)。''
 +--12月、旧ウロベツ州を人口増加などからウロベツ州とトマイシ州に分割。
 +**660年代 [#td3b91a8]
 +-''660年''
 +--1月、''第7回国政選挙を実施。保守4党が継続して勝利。ファギム・クルシャード首相が続投。''
*政治 [#d8af5da3] *政治 [#d8af5da3]
Line 675: Line 681:
|&ref(MAP659 12.png,mw:500,mh:500);| |&ref(MAP659 12.png,mw:500,mh:500);|
|center:''州境等一覧(659年12月現在)''| |center:''州境等一覧(659年12月現在)''|
 +4つの島、1つの特別市と9の州からなる。
-''ニューウェルリントン特別市(the Special City of New-Wellinton:CNW)'' -''ニューウェルリントン特別市(the Special City of New-Wellinton:CNW)''
 +ヨリクシの首都。議事堂も同市に存在する。また郊外にはコーデクス共和国より寄贈された「幸福の女神像」ほか海沿いにはポートタワーといったランドマークもある。市西部にはヨリクシ港がある。
 +--''ニューウェルリントン首都区''
 +--''ゾールハイ区''
-''コゼイン州(the State of Kozein:KZN)'' -''コゼイン州(the State of Kozein:KZN)''
 +人口は全州の中で最少だが、全住宅が防災基準を超えているモデル都市。州東部にはコゼイン港がある。
-''クラ州(the State of Kula:KUL)'' -''クラ州(the State of Kula:KUL)''
 +観光特区に指定されており、観光滞在者数・観光収益ともに国内最多。
-''ナウラ州(the State of Nowra:NRA)'' -''ナウラ州(the State of Nowra:NRA)''
 +工業特区の臨海工業区があるほか、国内有数の湖「ラドカ湖」もあり風光明媚な地としても知られる。「ナウラ条約」の署名式が執り行われたことでも有名。
--''臨海工業区(Coastal Industrial Area:CIA)'' --''臨海工業区(Coastal Industrial Area:CIA)''
 +工業特区であり工業人口は国内最多。区内では工業関連税が減免されるが、その代わりに厳しい環境規制が掛けられるため、クリーンかつ近未来的景観の都市となっている。
-''マトラ州(the State of Matrah:MTR)'' -''マトラ州(the State of Matrah:MTR)''
 +ヨリクシ島北部に位置。オルホン島やサホマ島とは橋・連絡船での往来が可能。
-''オルホン州(the State of Orhon:ORH)'' -''オルホン州(the State of Orhon:ORH)''
 +共和国を構成する島々の中では、本島たるヨリクシ島に次ぐ2番目に造成されたオルホン島全体を管轄する州。観光都市やレジャー施設が初めて建設された州でもある。州中心部にはオルホン発電所があり、国内の電力需要を満たしている。近年沿岸部が再開発され居住人口が増加した。
-''サホマ州(the State of Sahoma:SHM)''(旧・北サホマ州) -''サホマ州(the State of Sahoma:SHM)''(旧・北サホマ州)
 +3番目に造成されたサホマ島の北部に位置する。2つの現代都市と高密度住宅群により国内の最大都市となった。州北部にはピラミッド型のレジャー施設があり、州営鉄道が張り巡らされている。
-''ダワニ州(the State of Dawani:DWN)''(旧・南サホマ州) -''ダワニ州(the State of Dawani:DWN)''(旧・南サホマ州)
 +大都市のサホマ州とは打って変わって田園風景が広がるサホマ島南部に位置。共同農場の拡大は停止されているとは言え、農業人口は最大であり、ヨリクシの農業を担う。
-''ウロベツ州(the State of Urobetsu)'' -''ウロベツ州(the State of Urobetsu)''
 +4番目の島、ウロベツ島東部に位置。まだまだ開発途上であり、低密度住宅群が殆どを占める。
-''トマイシ州(the State of Tomaishi)'' -''トマイシ州(the State of Tomaishi)''
 +ウロベツ島西部に位置。元はウロベツ州よりも開発が進んでいなかったが、宇宙事業の用地となり関連施設の建設が進められている。
 +
 +エネルギー安全保障の観点から、資源採掘の土地は州には属さず政府直轄地域となる。これに伴い一般人の立ち入りは制限される。
 +|~島名|~州名|~総人口(万人)|~工業人口(万人)|~商業人口(万人)|~農業人口(万人)|~観光者数(万人)|
 +|~ヨリクシ島|~CNW((首都・ニューウェルリントン特別市))|340|-|166|-|-|
 +|~|~コゼイン州|60|-|-|-|17.5|
 +|~|~クラ州|160|-|20|-|BGCOLOR(pink):61|
 +|~|~ナウラ州|260|BGCOLOR(pink):600|-|-|17.1|
 +|~|~マトラ州|190|240|10|-|-|
 +|~オルホン島|~オルホン州|235|-|25|-|44.6|
 +|~サホマ島|~サホマ州|BGCOLOR(pink):943.3|47|BGCOLOR(pink):692|15|34.5|
 +|~|~ダワニ州|97|-|-|BGCOLOR(pink):190|55.9|
 +|~ウロベツ島|~ウロベツ州|291|240|-|135|35|
 +|~|~トマイシ州|96|-|-|60|15.8|
 +|~合計||2672.3|1127|913|575|281.4|
 +(660年1月1日現在)
**気候 [#y44dd2ec] **気候 [#y44dd2ec]


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 3764, today: 3, yesterday: 1