util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
9: 2016-08-23 (火) 23:08:25 nazonohito ソース 10: 2016-08-24 (水) 22:54:30 nazonohito ソース
Line 169: Line 169:
**年表 [#j2939525] **年表 [#j2939525]
-#region(前史)+***前史 [#y0e9238b]
|~海域暦|<|<|h |~海域暦|<|<|h
|2274年頃|旧世界の衰退により連邦が完全に孤立する|<| |2274年頃|旧世界の衰退により連邦が完全に孤立する|<|
Line 175: Line 175:
|2276年1月|連邦の孤立を象徴する「裸の王様」事件の発生|<| |2276年1月|連邦の孤立を象徴する「裸の王様」事件の発生|<|
|2276年半ば頃|カルセドニー計画参加船団と連邦の間の更新途絶|<| |2276年半ば頃|カルセドニー計画参加船団と連邦の間の更新途絶|<|
-#endregion 
-|~フリューゲル暦|<|<|h +***610年代 [#wb8276a1] 
-|616年|11月|船団がフリューゲル世界に到着、入植が開始される| +-616年11月:船団がフリューゲル世界に到着、入植が開始される。 
-|^|11月|入植地として選ばれた無人島に、移民計画の名から「カルセドニー島」の名が冠せられる。| +-同11月:入植地として選ばれた無人島に、移民計画の名から「カルセドニー島」の名が冠せられる。 
-|617年|5月|カルセドニー島西方沖で津波が発生、20万人が犠牲となる。| +-617年5月:カルセドニー島西方沖で津波が発生、20万人が犠牲となる。国内初の大規模災害。 
-|619年|3月|議事堂が建設され、議会制民主主義が確立する。| +-同年7月:ノホ・ヘレコ連邦との間でウラン鉱山開発支援協定に調印。この際に成蘭連邦王国との間で貿易トラブルが発生した。 
-|^|9月|クリソプレーズ入植地に首都設備が建設される。| +-619年3月:議事堂が建設され、議会制民主主義が確立する。 
-|^|10月|初めて大規模な暴動が発生、災難賞を受賞する。| +-同9月:クリソプレーズ入植地に首都設備が建設される。 
-|^|11月|総督府陸軍が暴動を鎮圧、政府の支持率が一時的に回復する。| +-同10月:初めて大規模な暴動が発生、災難賞を受賞する。 
-|620年|7月|再び暴動が発生する。| +-同11月:総督府陸軍が暴動を鎮圧、政府の支持率が一時的に回復する。 
-|^|9月|暴動の被害を恐れた住民が首都から逃亡し、首都機能が停止する。このとき、リヨル・カーネリアン暫定総督が暴徒に襲撃され重傷を負う。| + 
-|^|9月|総督府は再び陸軍を派遣して暴動を鎮圧するも、反乱軍が出現して内戦に発展する。| +***620年代 [#d1844f5a] 
-|^|9月|ノホ・ヘレコ連邦軍の攻撃で反乱軍は鎮圧される。| +-620年7月:再び首都近郊で暴動が発生する。 
-|621年|5月|第1回首長選挙が行われ、リヨン・ジャスパー外務委員長が当選する。首長名が大統領、国名が「カルセドニー島共和国」に変更される。| +-同9月:暴動の被害を恐れた住民が首都から逃亡し、首都機能が停止する。このとき、リヨル・カーネリアン暫定総督が暴徒に襲撃され重傷を負う。 
-|^|9月|クリソプレーズ市南西に巨大隕石が落下、200万人超の死者・行方不明者が発生する。| +-同9月:総督府は再び陸軍を派遣して暴動を鎮圧するも、反乱軍が出現して内戦に発展する(アゲート反乱)。 
-|622年|3月|クリストバライト市に現代都市が建設される。| +-同9月:ノホ・ヘレコ連邦軍の攻撃で反乱軍は鎮圧される。 
-|624年|9月|カーネリアン市に現代都市が建設される。| +-621年5月:第1回首長選挙が行われ、リヨン・ジャスパー外務委員長が当選する。首長名が大統領、国名が「カルセドニー島共和国」に変更される。 
-|625年|2月|サードオニクス市に現代都市が建設される。| +-同9月:クリソプレーズ市南西に巨大隕石が落下、200万人超の死者・行方不明者が発生する。現在に至るまで国内最大の災害死者数を記録している。 
-|627年|9月|共和国憲法が正式に発布される。| +-622年3月:クリストバライト市に現代都市が建設される。国内初の現代都市。 
-|627年|9月|ウェストカーネリアン市に現代都市が建設される。| +-624年9月:カーネリアン市に現代都市が建設される。 
-|630年|7月|コーサイト市に現代都市が建設される。| +-625年2月:サードオニクス市に現代都市が建設される。 
-|^|12月|第1回大統領選挙が行われ、リヨン・ジャスパー大統領が65%の支持を集め大統領に就任する。| +-627年9月:共和国憲法が正式に発布される。 
-|631年|9月|セビーリャ共和国で発生した反乱を空軍が鎮圧、海賊船を除いて初めて国防軍が戦果を挙げる。| +-同9月:ウェストカーネリアン市に現代都市が建設される。 
-|632年|1月|世界同時社会不安が発生、政権支持率が一時19%まで低下する。| + 
-|632年|4月|アゲート市に現代都市が建設される。| +***630年代 [#zb218cd1] 
-|634|6月|旧クイーンズ連邦((当時大フリューゲル帝国を名乗っていたが、共和国はこの名称を認めず、公式の外交文書以外では旧ク連と呼称している))から宣戦される。| +-630年7月:コーサイト市に現代都市が建設される。 
-|^|7月|旧ク連の敗戦を受け、政府は戦時体制を解除。| +-同12月:第1回大統領選挙が行われ、リヨン・ジャスパー大統領が65%の支持を集め正式に大統領に就任する。 
-|635年|10月|国際指標上の先進国入りを建国から19年で達成。| +-631年9月:セビーリャ共和国で発生した反乱を空軍が鎮圧、海賊船を除いて初めて国防軍が戦果を挙げる。 
-|638年|12月|ジャスパー市にサンジラが出現。空軍が即時撃退に成功する。| +-632年1月:世界同時社会不安が発生、政権支持率が一時19%まで低下する。 
-|639年|1月|アメシスト市に現代都市が建設される。| +-632年4月:アゲート市に現代都市が建設される。 
-|640年|11月|第2回大統領選挙でリヨン・ジャスパー大統領が再選。| +-634年6月:旧クイーンズ連邦((当時大フリューゲル帝国を名乗っていたが、共和国はこの名称を認めず、公式の外交文書以外では旧ク連と呼称している))から宣戦される。 
-|643年|2月|ムトロライト市に現代都市が建設される。| +-同7月:旧ク連の敗戦を受け、政府は戦時体制を解除。 
-|643年|6月|ノースジャスパー市に現代都市が建設される。| +-635年10月:国際指標上の先進国入りを建国から19年で達成。 
-|646年|12月|ブラッドストーン市に現代都市が建設される。| +-636年7月:セビーリャ民主共和国への対応をめぐりウェールリズセ連邦共和国との関係悪化。 
-|650年|11月|第3回大統領選挙でリヨネ・アメシスト外務委員長が当選する。| +-638年12月:ジャスパー市にサンジラが出現。空軍が即時撃退に成功する。 
-|652年|10月|ヘリオトロープ市に現代都市が建設される。| +-639年1月:アメシスト市に現代都市が建設される。 
-|655年|4月|ナウラ条約に調印、アルドラド帝国・ヨリクシ共和国との相互防衛条約が発効する。| + 
-|660年|11月|第4回大統領選挙でリヨネ・アメシスト大統領が再選。| +***640年代 [#kfeb0784] 
-|666年|9月|社会保障関連法案が成立する。|+-640年11月:第2回大統領選挙でリヨン・ジャスパー大統領が再選。 
 +-643年2月:ムトロライト市に現代都市が建設される。 
 +-643年6月:ノースジャスパー市に現代都市が建設される。 
 +-同年11月:成蘭連邦王国との外交関係が正常化する。 
 +-646年12月:ブラッドストーン市に現代都市が建設される。 
 + 
 +***650年代 [#ce775ef5] 
 +-650年11月:第3回大統領選挙でリヨネ・アメシスト外務委員長が当選する。 
 +-652年10月:ヘリオトロープ市に現代都市が建設される。 
 +-655年4月:ナウラ条約に調印、アルドラド帝国・ヨリクシ共和国との相互防衛条約が発効する。 
 + 
 +***660年代 [#p18265cc] 
 +-660年11月:第4回大統領選挙でリヨネ・アメシスト大統領が再選。 
 +-666年9月:社会保障関連法案が成立する。 
 +-669年6月:蒼鋼国との鉱山開発支援協定に調印、640年代のラシニア社会共和国とのもの以来20年以上ぶりに他国に鉱山開発支援を行う。 
 +-同年10月:ノホ・ヘレコ連邦と共同で蒼鋼国の工業化支援協定に調印。この種の協定はヨリクシ共和国とのもの以来2例目。 
 + 
 +**主要な歴史上の出来事 [#zd3b2d08] 
 +***カルセドニー計画 [#z84cf3cd] 
 + 
 + 「海域」と呼ばれる旧世界において、旧連邦は度重なる周辺諸国の政府機能停止に危機感を覚えていた。旧連邦政府はいずれ「海域」全体が破滅すると考え、その前に人口の一部を他惑星に移住させる計画を立てた。それが、カルセドニー計画である。旧連邦は汎用型大気機動宇宙船”イレギュラー”の運用経験がなく、無人の人工衛星の打ち上げ経験のみしかなかったため計画は困難を極めたが、何とか実用に耐える有人宇宙船を作り上げて打ち上げた。しかし、大部分の宇宙船は粗雑な設計から故障を生じ、フリューゲルまでたどり着くことができたのはごく一部でしかなかった。 
 + 旧世界の閣僚経験者のうち、生きてフリューゲルにたどり着いたのはリヨル・ハギワ・ルナリの3人しかおらず、そのうちハギワは陸軍、ルナリは海軍の軍人であったため統治者にはふさわしくないと判断されたためリヨルが暫定総督としてカルセドニー島入植地を統治することとなった。 
 + 
 +***「裸の王様」事件 [#e8bd4f57] 
 + 
 + 旧連邦は「海域」全体の中で強国とは言えない国家だったが、海域のほかの国家がすべて崩壊したために「世界最大の経済大国」として表彰された((13800ターン杯獲得))。このことを「裸の王様」事件と言い、旧連邦時代の世界的な衰退を象徴している。カルセドニー計画参加移民船団は宇宙空間で旧連邦から通信を受け取り、この事件の発生を把握した。しかし、これが旧連邦と移民船団の最後の更新となった((旧連邦が13900ターン杯を獲得することはなかった))。 
 + 
 +***成蘭連邦王国との貿易トラブル [#y5dc2f04] 
 + 
 + カルセドニー島入植地総督府は入植開始直後に国際社会にウラン鉱山開発に関する外資導入を表明した。外資導入には6ヶ国の参加が表明されたが、617年7月に総督府は国内の燃料事情が苦しい(当時の燃料備蓄は1500万ガロンまで落ち込んでいた)との判断から外資導入の公募を急きょ締め切り、その時点で支援協定案の提示があった4ヶ国のうち最も条件の良かったノホ・ヘレコ連邦と開発支援協定を締結することが決定された。しかし、結果的に公募から突然締め出された形になった成蘭連邦王国及びレゴリス帝国の代表は強い遺憾の意を表明し、特に成蘭連邦王国は正式な大使級外交関係開設を拒否する姿勢を見せた。 
 + 当時の総督府はこの事態を重大だととらえておらず、リヨル・カーネリアン暫定総督兼外務委員長ではなくリヨン・ジャスパー外務副委員長を成蘭連邦王国との交渉にあたらせた。リヨンは成蘭側の心証を若干改善することには成功したが、結局両国の外交関係は長く利益代表部にとどまることとなる。 
 + 
 +***第1次都市化闘争 [#mbaafb1e] 
 + 
 + カルセドニー島は長くほとんどの土地が農村だったが、619年9月にクリソプレーズ入植地に首都機能が設置されて以降その周辺に人口が集中、スラム化が進行した。そんな中で首都周辺で無政府主義を掲げる暴動が発生した。総督府は直ちに総督府陸軍を派遣してこれを鎮圧、このときは重大事にはならなかった。 
 + 
 +***第2次都市化闘争 [#cf657e50] 
 +***アゲート反乱 [#o4879d60] 
 +***第1回首長選挙 [#cddcad35] 
 +***巨大隕石の落下 [#t831de17] 
 +***憲法制定 [#oe9a7dc7] 
 +***セビーリャ共和国への軍事・経済支援 [#j2a582f0] 
 +***フリューゲル同時社会不安 [#cc1ec183] 
 +***旧ク連からの宣戦布告 [#nb63a110] 
 +***第1次セビーリャ戦争 [#hf8f2170] 
 +***ヨリクシ共和国への経済支援 [#xd087ea7] 
 +***成蘭連邦王国との関係正常化 [#dbc889a2] 
 +***リヨネ大統領の就任 [#v615bf78] 
 +***ナウラ条約調印 [#qcd6e746] 
 +***蒼鋼国への経済支援 [#k12e168c] 
 + 
 + 現在執筆中です。
**人口 [#y7424132] **人口 [#y7424132]
Line 523: Line 573:
**外交 [#lfd06c4e] **外交 [#lfd06c4e]
-***外交関係を有する国家 [#w344876a]+***外交関係を有する国家 [#z463d0ee]
|~国名|~備考|h |~国名|~備考|h
Line 529: Line 579:
|レゴリス帝国|言わずと知れた世界一の超大国。最近ストリーダに抜かれた。| |レゴリス帝国|言わずと知れた世界一の超大国。最近ストリーダに抜かれた。|
|エーラーン教皇国|政府機能が停止、世界のゾロアスター教徒に暗雲が立ち込めている。| |エーラーン教皇国|政府機能が停止、世界のゾロアスター教徒に暗雲が立ち込めている。|
-|ヴァノミス連邦(旧[[王国:http://tanstafl.sakura.ne.jp/modules/xpwiki/?%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%82%B9%E7%8E%8B%E5%9B%BD]])|専制王国から立憲王国&共和国の連邦へと変革を遂げた。|+|ヴァノミス連邦(旧[[王国:ヴァノミス王国]])|専制王国から立憲王国&共和国の連邦へと変革を遂げた。|
|ガトーヴィチ帝国|鎖国政策に転換した模様。交易も中止された。| |ガトーヴィチ帝国|鎖国政策に転換した模様。交易も中止された。|
|ノホ・ヘレコ連邦|かつてウラン鉱山の開発支援を受けた。| |ノホ・ヘレコ連邦|かつてウラン鉱山の開発支援を受けた。|
Line 558: Line 608:
|サン・ピエル共和国|共和制に移行したが、国家方針で事実上の鎖国を行っている。| |サン・ピエル共和国|共和制に移行したが、国家方針で事実上の鎖国を行っている。|
-***過去に外交関係が存在した国家 [#b4e17bb4]+***過去に外交関係が存在した国家 [#f17518ac]
#region(国交が消滅した国家) #region(国交が消滅した国家)
Line 576: Line 626:
#endregion #endregion
-***共和国が締結した条約等の一覧(締結順) [#sb86c6d6]+***共和国が締結した条約等の一覧(締結順) [#a37322fe]
・現在も有効なもの ・現在も有効なもの
-[[カルセドニー島共和国によるヨリクシ共和国に於ける工業化支援協定:http://tanstafl.sakura.ne.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=513]] -[[カルセドニー島共和国によるヨリクシ共和国に於ける工業化支援協定:http://tanstafl.sakura.ne.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=513]]
Line 628: Line 678:
 しかしながら、原料の鋼鉄が不足するようになったため、現在重工業政策は終了している。  しかしながら、原料の鋼鉄が不足するようになったため、現在重工業政策は終了している。
-**建材製造 [#mfbf6e2d]+**建材製造 [#k83020ee]
 木材・石材を原料にした建材の生産は共和国の主力資金獲得源だが、西岸州独立連合共和国以降、政府機能の高い新興国が出現していないため、輸出が生産に追いつかず、倉庫には売れ残りの建材が山と積まれている。蒼鋼国との開発支援協定締結で建材の大規模消費が発生した。  木材・石材を原料にした建材の生産は共和国の主力資金獲得源だが、西岸州独立連合共和国以降、政府機能の高い新興国が出現していないため、輸出が生産に追いつかず、倉庫には売れ残りの建材が山と積まれている。蒼鋼国との開発支援協定締結で建材の大規模消費が発生した。
-**砲弾製造 [#a277e848]+**砲弾製造 [#bf990cfe]
 共和国の砲弾製造能力は世界的に見ても高い。しかし、国際情勢の緊迫化などの理由から共和国は現時点では同盟国以外への砲弾輸出を承認していない。同盟国内ではヨリクシ共和国にかなりの量の砲弾を輸出しており、「資金不足に陥った際の最終手段」と政府にみなされている節がある。  共和国の砲弾製造能力は世界的に見ても高い。しかし、国際情勢の緊迫化などの理由から共和国は現時点では同盟国以外への砲弾輸出を承認していない。同盟国内ではヨリクシ共和国にかなりの量の砲弾を輸出しており、「資金不足に陥った際の最終手段」と政府にみなされている節がある。


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 2436, today: 1, yesterday: 0