util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...
45: 2018-11-27 (火) 22:25:56 srhj ソース 46: 2019-01-03 (木) 01:53:27 srhj ソース
Line 146: Line 146:
|798年11月下旬|トラハト=ラシュハ連合王国に一部兵器のライセンス生産を承認| |798年11月下旬|トラハト=ラシュハ連合王国に一部兵器のライセンス生産を承認|
|800年5月下旬|トラハト=ラシュハ連合王国と銀定期取引協定締結| |800年5月下旬|トラハト=ラシュハ連合王国と銀定期取引協定締結|
 +|804年9月中旬|普蘭合衆国と平和友好条約を締結|
 +|811年2月中旬|カルセドニー、ギルガルド両国とともに相互経済協力の為の貿易協定を締結|
 +|811年5月中旬|当事国の推薦を受け、普中ト戦争における停戦のための第三者委員会に参加|
 +|812年6月上旬|セニオリス共和国がヴェニスグループに対し宣戦布告|
 +|812年12月上旬|SSPactにて条約委員会決議がなされる|
 +|812年12月上旬|セニオリス・ヴェニス戦争における民間人への被害を受け、有志連合構成国としてセニオリスへ宣戦布告|
 +|813年1月下旬|第三者委員会停戦決議が発表される|
 +|813年1月下旬|エルドラード条約機構加盟国より宣戦布告される|
 +|813年2月下旬|有志連合諸国としてエルドラード条約機構加盟国と交戦状態に入る|
 +|813年3月下旬|有志連合がカルセドニー社会主義共和国と軍需物資支援協定締結|
 +|813年5月下旬|有志連合とEDTO諸国間における講和会議が開催され、一時停戦となる|
 +|813年7月中旬|有志連合とEDTO諸国間における講和条約の調印式が首都近郊の来賓施設にて始まる|
 +
 +
別国:ヴェールヌイ社会主義共和国 別国:ヴェールヌイ社会主義共和国
Line 394: Line 408:
信頼度は左から低い順に× △ ○ ◎ ☆ とする。 信頼度は左から低い順に× △ ○ ◎ ☆ とする。
|~''国名''|~''印象''|~''信頼度''|~''備考''| |~''国名''|~''印象''|~''信頼度''|~''備考''|
-|アオリィカ王国|=普通|=○|イカを連想させる新興農業国| +|ヴェニス株式会社統治領|=良好|=○|他国から募った資金・資本を基に、株式会社が管理、運営する特徴的な地域| 
-|ヴェニス株式会社統治領|=普通|=○|他国から募った資金・資本を基に、株式会社が管理、運営する特徴的な地域| +|ヴェールヌイ社会主義共和国|=最高|=☆|建国初期の多大な経済支援や成熟した社会主義思想及び体制が普及しており、印象が良好、信頼度が非常に高い。&br;当国と同じ社会主義共和国であり、当国の手本となる存在である。&br;ヴェールヌイ・ヘルトジブリール治安維持協定で当国の治安維持を担っていた。&br;SSpact加盟国であり、完成された社会主義国である。| 
-|ヴェールヌイ社会主義共和国|=良好|=☆|建国初期の多大な経済支援や成熟した社会主義思想及び体制が普及しており、印象が良好、信頼度が非常に高い。&br;当国と同じ社会主義共和国であり、当国の手本となる存在である。&br;ヴェールヌイ・ヘルトジブリール治安維持協定で当国の治安維持を担っていた。&br;SSpact加盟国であり、完成された社会主義国である。| +|ヴォルネスク・スラヴ共和国|=普通|=○|貴重な農業及び銀輸出国。&br;ヴォルネスク独立戦争では間接的ではあるものの友軍となった。| 
-|ヴォルネスク・スラヴ共和国|=良好|=○|貴重な農業及び銀輸出国。&br;ヴォルネスク独立戦争では間接的ではあるものの友軍となった。| +|エルトアニア帝国|=普通|=○|発展著しい新興国。今後の主要産業選択に要注目
-|オリシエント王国|=普通|=○| +|カズカズ共和国|=普通|=○|石材の定期輸入先。特徴的な外交活動を行う新興国| 
-|カドレン共和国|=普通|=○|期待の新興国、燃料輸入先国の一つ| +|カドレン共和国|=良好|=○|期待の新興国、燃料輸入先国の一つ| 
-|ガトーヴィチ帝国|=良好|=|成長を続ける活動的な工業国。&br;ヴォルネスク独立戦争では間接的ではあるものの友軍となった。|+|ガトーヴィチ帝国|=嫌悪|=|成長を続ける活動的な工業国。&br;ヴォルネスク独立戦争では間接的ではあるものの友軍となり、後の戦争では敵軍となった。|
|カルセドニー社会主義連邦共和国|=良好|=◎|開国初期に議事堂の建設資材の援助を受ける&br;世界有数の商業大国である。| |カルセドニー社会主義連邦共和国|=良好|=◎|開国初期に議事堂の建設資材の援助を受ける&br;世界有数の商業大国である。|
-|昭栄国|=普通|=○|世界一の商農大国|+|昭栄国|=良好|=○|世界一の商農大国|
|ストリーダ王国|=普通|=○|工商業大国であり、人口を1億人以上抱えるが、先進国の中でも延々と続くニュータウンと数多の畜産場での食肉生産により高い幸福度を実現している| |ストリーダ王国|=普通|=○|工商業大国であり、人口を1億人以上抱えるが、先進国の中でも延々と続くニュータウンと数多の畜産場での食肉生産により高い幸福度を実現している|
-|散花国連合共和国|=普通|=○|期待の新興国、有力な銀輸入先国の一つ| 
|西岸州独立自治区|=良好|=☆|同盟国であるトルキー社会主義共和国を旧宗主国とする国家であり、印象が良い。&br;当国において銀購入の最大手となっている。SSPact加盟国である。| |西岸州独立自治区|=良好|=☆|同盟国であるトルキー社会主義共和国を旧宗主国とする国家であり、印象が良い。&br;当国において銀購入の最大手となっている。SSPact加盟国である。|
-|セニオリス共和国|=良好|=| | +|セニオリス共和国|=嫌悪|=×| | 
-|共同管理区域セビーリャ|=普通|=|過去の国際社会における動向から今後も注意が必要である| +|共同管理区域セビーリャ|=普通|=|過去の国際社会における動向から今後も注意が必要である| 
-|タヂカラオ国|=普通|=○|鉄鋼の主要輸入先+|タヂカラオ国|=普通|=○|鉄鋼の輸入先
-|中夏民国|=普通|=○|鎖国や崩壊する国家が多い中で急激な経済成長を遂げた商業国| +|中夏人民共和国|=普通|=○|鎖国や崩壊する国家が多い中で急激な経済成長を遂げた商業国| 
-|トラハト=ラシュハ連合王国|=良好|=|銀と商品の取引相手国|+|トラハト=ラシュハ連合王国|=良好|=|銀と商品の取引相手国|
|トルキー社会主義共和国|=良好|=☆|社会主義国であり、民主化改革が行われたため好印象である&br;SSpact加盟国である。| |トルキー社会主義共和国|=良好|=☆|社会主義国であり、民主化改革が行われたため好印象である&br;SSpact加盟国である。|
-|ノイエクルス自由国|=普通|=○| +|ノイエクルス自由国|=普通|=○|資源輸出に関して色々な制約があるようだ
-|バルバロッサ王国|=普通|=○|第一次産業が盛んな新興国。国名から某帝国皇帝や大規模作戦を連想させる+|冰州連合|=普通|=○|期待の新興国。新興国だが、安定した国家運営が見込まれる。
-|普藍共和国|=普通|=|かつて存在した普欧帝国の影響が多く見受けられる成長著しい新興国。FENA準加盟国である。+|普蘭合衆国|=良好|=|かつて存在した普欧帝国の影響が多く見受けられる成長著しい新興国。FENA加盟国である。
-|フェネグリーク帝国|=普通|=| |+|フェネグリーク帝国|=良好|=|商品輸出先の一つ。近年は特に取引が盛んである。813年戦争でEDTO批准国で唯一中立を維持した事は評価に値する。|
|フリュー第二帝政&br;(フリュー帝国)|=普通|=○|かつて食料の定期輸出先であった。| |フリュー第二帝政&br;(フリュー帝国)|=普通|=○|かつて食料の定期輸出先であった。|
|ヨリクシ共和国|=良好|=○|新興工業国であり、弊国へ工業を中心とした幅広い分野で留学生受け入れた。| |ヨリクシ共和国|=良好|=○|新興工業国であり、弊国へ工業を中心とした幅広い分野で留学生受け入れた。|
-|ラルティスタ社会主義共和国|=良好|=○|期待の新興社会主義国| 
|レゴリス帝国|=良好|=◎|世界一の商業大国、同盟国に次いで国民からの信頼度が高い。| |レゴリス帝国|=良好|=◎|世界一の商業大国、同盟国に次いで国民からの信頼度が高い。|
-|ロムレー湖畔共和国|=普通|=○|世界一の観光大国| +|ロムレー湖畔共和国|=良好|=○|世界一の観光大国| 
-|ローレル共和国|=良好|=○|鉱山、産業開発支援先、今後の発展に期待|+|ローレル共和国|=普通|=○|鉱山、産業開発支援先開発は中止したと思われる|
※更新時期不定期、記憶に基づいている部分があるため現状と異なる場合があります。必要に応じて連絡していただければ修正します。 ※更新時期不定期、記憶に基づいている部分があるため現状と異なる場合があります。必要に応じて連絡していただければ修正します。
Line 429: Line 441:
過去に国交を樹立していた滅亡、崩壊した国家 過去に国交を樹立していた滅亡、崩壊した国家
|~''国名''|~''印象''|~''信頼度''|~''備考''| |~''国名''|~''印象''|~''信頼度''|~''備考''|
 +|アオリィカ王国|=普通|=○|イカを連想させる新興農業国|
|アリア連邦|=良好|=○| | |アリア連邦|=良好|=○| |
|アルテノルト諸国連邦|=最悪|=×|当国初の開発支援先となる国家だったが、様々な問題を起こしてフリューゲルから短期間で姿を消した。| |アルテノルト諸国連邦|=最悪|=×|当国初の開発支援先となる国家だったが、様々な問題を起こしてフリューゲルから短期間で姿を消した。|
Line 438: Line 451:
|エルツ帝国|=良好|=◎|港建設のために建材援助を受けた&br;商業国でミサイル基地保有数は世界一だった。| |エルツ帝国|=良好|=◎|港建設のために建材援助を受けた&br;商業国でミサイル基地保有数は世界一だった。|
|エーラーン教皇国|=普通|=○|工商業国であり、複数の商業大国へ大量の商品を輸出していた。| |エーラーン教皇国|=普通|=○|工商業国であり、複数の商業大国へ大量の商品を輸出していた。|
 +|オリシエント王国|=普通|=○| |
|共同管理区域クイーンズ|=最悪|=×|理解不能な組織である。| |共同管理区域クイーンズ|=最悪|=×|理解不能な組織である。|
|コーデクス共和国|=普通|=○|数少ない食料定期輸出国&br;特殊な言語とロボットが至る所で運用されているユニークな国家| |コーデクス共和国|=普通|=○|数少ない食料定期輸出国&br;特殊な言語とロボットが至る所で運用されているユニークな国家|
|ゴルカ連邦共和国|=普通|=○| | |ゴルカ連邦共和国|=普通|=○| |
 +|散花国連合共和国|=普通|=○|期待の新興国、有力な銀輸入先国の一つ|
|サン・ピエル共和国|=普通|=○|複数国から侵略を受けていた。| |サン・ピエル共和国|=普通|=○|複数国から侵略を受けていた。|
|シャムレー民主共和国|=普通|=○|新興国の中でも稀少な社会主義国であり、国内でも注目が集まっていた| |シャムレー民主共和国|=普通|=○|新興国の中でも稀少な社会主義国であり、国内でも注目が集まっていた|
Line 447: Line 462:
|Tarkov連邦|=普通|=○| | |Tarkov連邦|=普通|=○| |
|ノホ・ヘレコ連邦|=普通|=○|世界各国へ支援や借款により救いの手を差し伸べる先進国| |ノホ・ヘレコ連邦|=普通|=○|世界各国へ支援や借款により救いの手を差し伸べる先進国|
 +|バルバロッサ王国|=普通|=○|第一次産業が盛んな新興国。国名から某帝国皇帝や大規模作戦を連想させる|
|フランク連邦|=普通|=○|鉱山開発支援実施先の新興国だったが支援後間もなく滅亡| |フランク連邦|=普通|=○|鉱山開発支援実施先の新興国だったが支援後間もなく滅亡|
|フリスラーン帝国|=普通|=○| | |フリスラーン帝国|=普通|=○| |
|北海社会主義共和国|=良好|=○|久々の社会主義国であり、銀の定期取引先。国内で関心が集まっている。| |北海社会主義共和国|=良好|=○|久々の社会主義国であり、銀の定期取引先。国内で関心が集まっている。|
|ラシニア社会共和国|=良好|=○|銀の大手輸入先であり、銀鉱山を中心として開発支援を実施した| |ラシニア社会共和国|=良好|=○|銀の大手輸入先であり、銀鉱山を中心として開発支援を実施した|
 +|ラルティスタ社会主義共和国|=良好|=○|期待の新興社会主義国|
**支援実績 [#rbae6500] **支援実績 [#rbae6500]
#region(開発支援の歴史,closed) #region(開発支援の歴史,closed)


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 3409, today: 1, yesterday: 0