util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...
47: 2019-02-16 (土) 19:04:55 hishu ソース 48: 2019-02-16 (土) 19:10:58 hishu ソース
Line 313: Line 313:
|&ref(VAC20.jpg,mw:360,mh:360);| |&ref(VAC20.jpg,mw:360,mh:360);|
ヴォルヴァ・エアクラフトが820年から開発している有人マルチロール機。 ヴォルヴァ・エアクラフトが820年から開発している有人マルチロール機。
-820年代中に完成する見通しで、導入は40~50機程度。防空体制の充実が期待されている。+VAC曰く建国10周年までには完成させる予定で、導入は40~50機程度。防空体制の充実が期待されている。
「安いコストでステルス性や航続距離は妥協するが、多任務をこなす最低限の能力のある戦闘機」を目指している。 「安いコストでステルス性や航続距離は妥協するが、多任務をこなす最低限の能力のある戦闘機」を目指している。
 +---実績
 +・開発中のため無し
 +
--''VAC-38 Spjut スピュート(槍の意)'' --''VAC-38 Spjut スピュート(槍の意)''
|&ref(VAC38.jpg,mw:360,mh:360);| |&ref(VAC38.jpg,mw:360,mh:360);|
-ヴォルヴァ・エアクラフトが838年から開発を予定している有人・無人マルチロール機。 +ヴォルヴァ・エアクラフトが838年から開発を予定している有人・無人制空戦闘機。 
-838年の冰州が持つ技術を惜しみなく盛り込む予定で、軍事用の人工知能の搭載も検討されている。 +838年のVACが持つ技術を惜しみなく盛り込み、軍事用の人工知能を搭載することが検討されている。 
-「やや高コストでも、ステルス性や航続距離など、他国の最新鋭戦闘機に準じる能力のある戦闘機」を目指している。+「やや高コストでも、ステルス性や航続距離など、世界標準のステルス戦闘機に食らいつける戦闘機」を目指している。 
 +---実績 
 +・開発中のため無し


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1040, today: 1, yesterday: 0