util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

14 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
29: 2019-01-07 (月) 08:48:28 くまモン[aL3WCFIAHvw] ソース
With "vote" plugin., With "comment" plugin.
30: 2019-01-10 (木) 01:49:28 hishu ソース
With "comment" plugin.
Line 4: Line 4:
- 重要人物の設定とかお願いしますー -- [[レ帝]] &new{2019-01-07 (月) 00:52:17}; - 重要人物の設定とかお願いしますー -- [[レ帝]] &new{2019-01-07 (月) 00:52:17};
- モンモン、ゆるキャラの設定が欲しいモーン! -- [[くまモン]] &new{2019-01-07 (月) 06:51:25}; - モンモン、ゆるキャラの設定が欲しいモーン! -- [[くまモン]] &new{2019-01-07 (月) 06:51:25};
 +- >重要人物 とりあえず重要な政治家二人は書きました! 後は追々歴史の厚みが増えれば…。 -- [[冰州]] &new{2019-01-10 (木) 01:13:48};
 +- >ゆるキャラ 前向きに検討いたします(思いつくかはわかりません) -- [[冰州]] &new{2019-01-10 (木) 01:14:14};
#comment #comment
Line 93: Line 95:
 伝統的な経済政策は混合経済的であり、右派政権の場合には市場経済寄りに、左派の場合は計画経済寄りになる傾向がある。しかし、他国との円滑な貿易の観点から、813年以降は市場経済をやや優先した経済政策が採られている。主要産業は極地のため、将来的には工業や観光・サービス業を振興する方針であったが、フリューゲル経済の調査が進んでいないため、具体的な国土開発方針が定まっていないのが実情である。  伝統的な経済政策は混合経済的であり、右派政権の場合には市場経済寄りに、左派の場合は計画経済寄りになる傾向がある。しかし、他国との円滑な貿易の観点から、813年以降は市場経済をやや優先した経済政策が採られている。主要産業は極地のため、将来的には工業や観光・サービス業を振興する方針であったが、フリューゲル経済の調査が進んでいないため、具体的な国土開発方針が定まっていないのが実情である。
 地理に関しては調査が進んでいるが、公式地図を編纂中のため、当記事において公開できる情報が不足している。  地理に関しては調査が進んでいるが、公式地図を編纂中のため、当記事において公開できる情報が不足している。
 +
 +**教育 [#g21b6351]
 +
 +|>|>|>|~''冰州高等教育機関の一覧''|
 +|CENTER:[[冰州学術支援国募集>http://tanstafl.sakura.ne.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=739]]を経て結成。||||
 +|>|>|>|~''冰州国立大学''|
 +|>|>|>|~''詳細''|
 +|未記入||||
 +|~各学局の名称(系統)      |~学局の特徴|~学局長名|~学局長プロフィール|
 +|''人文科学局''|人文科学を中心に取り扱う学局。|ナタリー・マルセル・リディアーヌ・ペルグラン&br;(ロムレー湖畔共和国)|アンゼロット記念大学教授(言語学博士)&br;''【専門分野】''&br;「レゴリス語の文法構造」&br;「古ノルド語文法体系」&br;「ノルン語からスコッツ語への交替に関する小論」&br;「ヴェニス島におけるゲルマン諸語の言語接触とヴェニス社の言語政策」|
 +|''社会科学局''|社会科学を中心に取り扱う学局。|ケレン・ヘリオトロープ&br;(カルセドニー社会主義連邦共和国)|クリストバライト大学経済学部教授&br;''【専門分野】''&br;「新興国における工業の成立と発展」&br;「フリューゲルにおける農村都市間人口移動と都市化」|
 +|''自然科学局''|自然科学を中心に取り扱う学局。|ローザリンデ・ギーゼブレヒト&br;(ヘルトジブリール社会主義共和国)|ヴァイセン大学化学・地球科学部教授&br;''【専門分野】''&br;「工業用薬品の開発」&br;「観測衛星を用いた地震発生予測システム開発」|
 +|>|>|>|~''ヴォルヴァ人民大学''|
 +|>|>|>|~''詳細''|
 +|未記入||||
 +|~各学局の名称(系統)|~学局の特徴|~学局長名|~学局長プロフィール|
 +|''人文科学局''|人文科学を中心に取り扱う学局。|シリン・コーサイト&br;(カルセドニー社会主義連邦共和国)|カーネリアン大学文学部教授&br;''【専門分野】''&br;「History of Chalcedony」&br;「カルセドニー社会主義発達史」|
 +|''社会科学局''|社会科学を中心に取り扱う学局。|レオノーラ・ジーベル&br;(ヘルトジブリール社会主義共和国)|アズリール大学社会学部教授&br;産業省元事務次官&br;''【専門分野】''&br;「各産業需要想定及び生産量の調整及びシステム改善について」|
 +|''自然科学局''|自然科学を中心に取り扱う学局。|金球英&br;(中夏人民共和国)|紅京大学工学部学部長&br;''【専門分野】''&br;「新時代農法と生産効率性」|
 +|>|>|>|~''国防関係校''|
 +|>|>|>|~''詳細''|
 +|未記入||||
 +|~士官養成校・指揮官養成大学名|~学校の特徴|~学長名|~学長プロフィール|
 +|''陸軍士官学校/指揮幕僚大学''|陸軍における士官/将校/将官養成校。|安六山&br;(中夏人民共和国)|楽陽軍事大学元学長&br;中夏人民共和国元陸軍統合参謀総長&br;''【専門分野】''&br;「国家防衛と外交分野の相互連動」&br;「宇宙防衛と戦術理論」&br;「国家と内乱」|
 +|''空海軍士官学校/指揮幕僚大学''|空海軍における士官/将校/将官養成校。|[[テア・ディーツゲン>https://www.evernote.com/shard/s333/client/snv?noteGuid=b462a4e2-4e5a-46e4-88a6-6f2d216e5f7c¬eKey=d3b826d40bcc70e7bc78b11c2f9d07fe&sn=https%3A%2F%2Fwww.evernote.com%2Fshard%2Fs333%2Fsh%2Fb462a4e2-4e5a-46e4-88a6-6f2d216e5f7c%2Fd3b826d40bcc70e7bc78b11c2f9d07fe&title=%25E3%2583%2586%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25BB%25E3%2583%2587%25E3%2582%25A3%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2584%25E3%2582%25B2%25E3%2583%25B3]]&br;(レゴリス帝国)|国防大臣&br;帝国軍統合作戦本部総長&br;帝国海軍作戦本部総長&br;第4艦隊司令官 ……等歴任&br;''【専門分野】''&br;「世界に冠たる我がレゴリス-新たな時代に於ける国防戦略」&br;「4ヶ月戦役に於ける帝国軍の内線戦略に関する一考察」&br;「国家総力戦と継戦能力」|
 +|''冰州特殊部隊教練校''|各軍における特殊部隊養成を行う教練校。|セレドニオ・アラゴン・セレーナ&br;(ロムレー湖畔共和国)|ロムレー大気海洋局士官部隊准将&br;(安全保障学修士、理学博士)&br;''【専門分野】''&br;「雪中戦における気象状況分析」&br;「山岳戦教導」|
 +|>|>|>|~''学術提携校''|
 +|>|>|>|~''詳細''|
 +|未記入||||
 +|~提携校名||~大学の特徴||
 +|アンゼロット記念大学||その由来を移民船時代に遡るロムレー最古の大学であり、建国以来多数のカレッジが競いながらロムレーの学界を牽引してきた実績を持つ。各国からの留学受け入れの実績有。著名な出身者(留学)に足柄小織現レゴリス総統など。||
 +|ロムレー大学||ロムレー唯一の国立大学で、ロムレーの官界・財界に多くの人材を輩出している大学。特に社会科学系を中心とした実学分野でアンゼロット記念大学に引けを取らない成果をあげている。外国語学部を抱え、外国学や地域研究を通じてロムレーだけでなく世界各地と交流できる点が強み。||
 +|帝国大学||レゴリスの国立大学の中で最高峰と呼ばれる最古の大学。政治家、起業家、俳優等、様々な著名人を輩出している。現レゴリス帝国総統である足柄小織女史も同大学の出身者。創立以降様々な国籍の学生の留学先として選ばれている実績を持つ。||
 +|アルヴィドソン大学||レゴリスの私立大学に於いて最も古い歴史を持つ大学。レゴリスにおいて”国立の帝国、私立のアルヴィドソン”と並び称されるように、帝国大学と同格の高い教育レベルを誇っている。帝国大学と同じく様々な国籍の学生の留学先として選ばれている実績を持つ。||
 +|紅京大学||現在調査中。提示資料は少ないが、恐らく中夏人民共和国における最高峰の大学。||
 +
*国外政策 [#y80d058b] *国外政策 [#y80d058b]
Line 150: Line 188:
*防衛体制 [#r027169c] *防衛体制 [#r027169c]
 常設の陸空軍があわせて4万人体制で防衛任務に従事している。しかし、内戦で国軍が治安維持のためとはいえ、本来銃を向けるべきではない市民に対して銃を向けたことが(たとえ時の政権の命令だったとしても)戦後厳しく批判されたため、権限と規模が縮小傾向にある。また、戦後の荒廃と社会的混乱の中で、4万人もの規模の常設軍を維持することが経済的に大きな負担となっているため、兵器や武器のメンテナンスすら混乱になっている。これらの事情から、防衛任務は最小限で、警察組織と合同での治安維持任務が中心となっている。  常設の陸空軍があわせて4万人体制で防衛任務に従事している。しかし、内戦で国軍が治安維持のためとはいえ、本来銃を向けるべきではない市民に対して銃を向けたことが(たとえ時の政権の命令だったとしても)戦後厳しく批判されたため、権限と規模が縮小傾向にある。また、戦後の荒廃と社会的混乱の中で、4万人もの規模の常設軍を維持することが経済的に大きな負担となっているため、兵器や武器のメンテナンスすら混乱になっている。これらの事情から、防衛任務は最小限で、警察組織と合同での治安維持任務が中心となっている。
 +
 +*重要人物 [#h9ad92ae]
 +-''ヴィリ・エルスデッド(Willy Ørsted)''
 +--【詳細】人民共和連合党首。戦前は上級司法裁判所判事として中立派に属していたが、司法の世界での政治闘争に巻き込まれる形で左派過激派の政治結社「赤き前衛」に加入。しかし武力闘争路線に反対し、粛清の対象となりかけた為に、内戦中は左派穏健派の「非暴力・不服従運動」の庇護下、身を隠した。内戦中に左派穏健派の伝手によって右派穏健派のエリザベス・セーレンセンと会談。「ANDERSEN」との数度の対話を経てその有効性を認識し、法律家としての見識・知識を生かして冰州条約の起草を担った。戦後は内戦中に左派過激派が排除されていたことから、左派穏健派に支持される形で人民共和連合の党首に就任。エリザベス・セーレンセンからも推される形で、初代評議会議長に就任した。名家出身という訳ではないため政治的な後ろ盾はいないが、冰州条約の起草者として右・左の穏健派から支持を得ている。しかし右・左の過激派からは命を狙われることも度々あり、暗殺未遂事件を一年に一回は経験している。
 +
 +-''エリザベス・セーレンセン(Elizabeth Sørensen)''
 +--【詳細】中央党党首。戦前の国防省国防研究計画局勤務を経て、内戦中にセーレンセン家の主導した第一世代ANDERSEN開発・研究主任を担う傍ら、中央党に入党し中央党科学委員会委員長に就任。内戦中に右派穏健派の伝手を経てヴィリ・エルスデッドと会談、当時開発していた「ANDERSEN」の有効性を説き、冰州条約の根幹となるAIの力を取り入れた政治力の均衡を実現させた。戦後は党員選挙でセーレンセン家の力もあって中央党党首に選ばれ、冰州人民議会の中央党議員に就任した。セーレンセンはその歴史を地球時代にまで遡る名家であり、王家の傍流でもあったことから畏怖をこめて「極圏の貴種」とも呼ばれる。


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1040, today: 1, yesterday: 0