util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

14 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
1: 2018-07-08 (日) 11:11:16 Goryeo ソース 2: 2018-07-08 (日) 14:10:46 Goryeo ソース
Deleted an attach file: 125px-Flag_of_South_Korea.svg.png at 2018-07-08 (日) 11:14:38
Line 1: Line 1:
||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(200%,White){''香麗民国''};|| ||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(200%,White){''香麗民国''};||
||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(120%,White){''   고려민국   ''};|BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(120%,White){''Republic of Goryeo''};| ||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(120%,White){''   고려민국   ''};|BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(120%,White){''Republic of Goryeo''};|
-||CENTER:BGCOLOR(#DDA0DD):&ref;&br;&font(120%,White){''国旗''};&br;&ref;&br;&font(120%,White){''国章''};||+||CENTER:BGCOLOR(#DDA0DD):&ref(125px-Flag_of_South_Korea.svg_0.png,mw:480,mh:360);&br;&font(120%,White){''国旗''};&br;&ref(800px-Imperial_Seal_of_the_Korean_Empire.svg.png,mw:240,mh:120);&br;&font(120%,White){''国章''};||
||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){標語};|弘益人間| ||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){標語};|弘益人間|
-||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){国歌};|愛国歌| +||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){国歌};|愛国歌|
||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){公用語};|韓国語・日本語・中国語| ||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){公用語};|韓国語・日本語・中国語|
||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){首都};|京城府| ||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){首都};|京城府|
||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){政治体制};|民主共和制| ||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){政治体制};|民主共和制|
-|BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){政府};|BGCOLOR(#DDA0DD):CENTER:&font(White){総統};|''尹明善| +|BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){政府};|BGCOLOR(#DDA0DD):CENTER:&font(White){総統};|尹明善| 
-|~|BGCOLOR(#DDA0DD):CENTER:&font(White){首席長官(首相)};|金成寿''|+|~|BGCOLOR(#DDA0DD):CENTER:&font(White){首席長官(首相)};|金成寿|
||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){成立};|779年3月15日(28053期)| ||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){成立};|779年3月15日(28053期)|
||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){建国};|434年6月(朴氏龍鮮王国建国)| ||BGCOLOR(#800080):CENTER:&font(White){建国};|434年6月(朴氏龍鮮王国建国)|
 +
 +*概要 [#g6be310d]
 +香麗民国はフリューゲルの「東方」地域の中夏地域から突き出した龍鮮半島を統治する共和制国家である。
 +北は中夏人民共和国と国境を接し、香麗海(秋津海)を隔てて秋津地域が存在し、その向こうに石動地域が存在する。
 +
 +住民は朝鮮民族の流れである香麗民族が半数以上を占める他、中夏・秋津・石動といった周辺国民も多く暮らしている。
 +そのため、韓国語が第一公用語、中国語・日本語が第二公用語とされている。
 +
 +朴帝室と締結された「旧大幹帝国帝室特別礼遇条約」により「龍鮮王国」「大幹帝国」「大和寧帝国」の後継国家として成立した。
 +国家元首及び行政長は「総統」(President/총통)であり、首相に相当する「首席長官」率いる各部の長官が執行を担当する。
 +立法府としての議会、司法府としての最高裁判所以下、下部の裁判所が設置されている。
 +
 +※現在は三民主義の「軍政・訓政・憲政」の三段階期における「訓政期」として香麗国民党が政府を指導しているが、情勢の安定後、総選挙を行う方針である。
 +なお、政党・結社の自由は保障されている。
 +
 +*歴史 [#p4699649]
 +**龍鮮王国建国以前 [#s8f27ba1]
 +龍鮮史のページを参照
 +(プレイ実体はなく、設定上の歴史である)
 +
 +**龍鮮王国建国後 [#g668cc86]
 +大幹帝国のページを参照
 +
 +**大明帝國滅亡後 [#p7578de0]
 +萬州・和寧共和国の討伐後、中夏大陸へ兵を進め実効支配に成功し「大明帝國」を称した朴氏王朝であったが、国土の安定に失敗し、中夏大陸諸民族の求心力を失い帝国解体を宣言した。
 +龍鮮半島は朴氏王朝の手を離れた貴族両班に支配されたが支持されず、事実上の無政府状態に陥いる。
 +716年1月15日、「龍鮮共産党」によって龍鮮人民共和国が建国されたが、726年頃に崩壊した。
 +
 +中夏民国の官僚で、姜節世大総統の信奉者であった龍鮮族の尹明善は三民主義理念による祖国・民族再興を志し、退職して世界各地の幹国系コミュニティを渡り歩いて同志と支援者を集め「香麗建国党」を結成した。
 +半島では軍閥や貴族、共産党の残党が割拠していた。建国党は義勇軍として「建国軍」を組織し半島に帰ってきた。
 +建国党に賛同する知識人・貴族・軍人の参加を得ながら統一を進めていき、首都「京城府」周辺を実行支配し、江夏島に宮殿を構える朴帝室と「旧大幹帝国帝室特別礼遇条約」を締結し「大幹皇帝」の尊号と宮殿の保全を条件に後継政権樹立が認められ、779年3月15日「香麗民国」が成立した。
 +
 +**香麗民国建国後 [#vebcb887]
 +建国軍による「軍政」から「香麗国民党」(建国後「香麗建国党」から改称)による「訓政」(一党制)に移行した。
 +政府は農林業を中心とした食料・建材確保を中心にしつつ、石材の輸出利益による工業・商業の発展を図り、「憲政」(民主制)移行を目指している。
 +
 +*政治 [#gfa3e3b7]
 +尹明善は中夏民国の政治体制を踏襲しつつ、様々な民主・共和国家の統治機構を研究し香麗民国政府を設計した。
 +「司法」・「立法」・「行政」の三権に、官吏の採用システムたる「考試」と官吏の監察システムたる「監察」の二権を加えた五権分立により民主政治の徹底を目指している。
 +
 +**総統 [#m8012579]
 +Presidentの漢字訳には日本式の「大統領」と中国式の「総統・大総統」が存在するが、孫文及び姜節世を尊敬している尹は「総統」の号を採用した。
 +「大総統」としなかったのは中夏民国への遠慮があったとされている。
 +中夏民国の「大総統」及び、後継政権中夏人民共和国の「国家主席」は絶大な権限を有しているが、強権を好まない尹は憲法によって修正を加えた。
 +
 +【総統の職権】
 +・香麗民国の国家元首として統治権を総攬する。
 +・立法院を召集し、開会・停会・閉会を宣告する。議会の同意により立法院を解散する。
 +・法律案と予算案を立法院に提出する。
 +・公益を増進するために法律を執行し、また法律の委任に基づいて命令を発布する。ただし、命令を以て法律を変更させることはできない。
 +・治安を維持し、非常災害事態を防ぐため、緊急に立法院を召集できないときは、議会の同意を得て法律と同等の効力を持つ総統令を発布する。ただし、次期立法院が開会されたときに当該総統令の追認を請求しなければならない。立法院が否認したときはその効力を失効する。
 +・官制・官規を制定する。総統は文官・武官を任免する。
 +・三軍の大元帥として全軍を統帥する。軍の編制および兵額を定める。
 +・外国の大使・公使を接受する。
 +・条約を締結する。ただし、領土の変更および国民の負担が増加する条款については、すべて立法院の同意が必要である。
 +・爵位・勲章およびその他の栄典を授与する。
 +・辞職または職務の遂行が不可能のときは、副総統がその職権を代行する。
 +・立法院が議決した法律は総統によって公布・施行される。
 +
 +おおむね中夏民国大総統の職権を踏襲しているが以下の修正がなされている。
 +
 +・宣戦と講和を宣告する。→宣戦・講和は総統が議会に提案または議会が発議し、議会が決定して総統が執行する。
 +・法律により、戒厳令を宣告する。→戒厳令の布告には議会の同意を必要とする。
 +・大赦・特赦・減刑・復権を宣告する。ただし、大赦は立法院の同意が必要である。→大赦・特赦・減刑・復権は政府が裁判所に提案し、裁判所が決定する。


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 813, today: 2, yesterday: 0