util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

10 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
24: 2017-01-14 (土) 12:16:44 nazonohito ソース
Attached file: GarnetStar.jpg
25: 2017-01-30 (月) 21:40:25 nazonohito ソース
Line 303: Line 303:
-687年9月:人口が8000万人に到達する。当時経済指標上で世界5位。 -687年9月:人口が8000万人に到達する。当時経済指標上で世界5位。
-***690年代 [#i8e2e884]+***690年代 [#i2fbd053]
-690年5月:汎用型大気軌道宇宙船(イレギュラー)「ガーネット・スター」の打ち上げに成功。 -690年5月:汎用型大気軌道宇宙船(イレギュラー)「ガーネット・スター」の打ち上げに成功。
-同年11月:第8回大統領選挙で、リヨネ・アメシスト大統領が史上初の四選。 -同年11月:第8回大統領選挙で、リヨネ・アメシスト大統領が史上初の四選。
Line 457: Line 457:
*政治 [#x10c7d1c] *政治 [#x10c7d1c]
**政策スライダー [#c69db0bd] **政策スライダー [#c69db0bd]
-***691年時点 [#e3896358]+***691年時点 [#uf73c918]
|>|>|>|~カルセドニー島共和国:自由経済派|h |>|>|>|~カルセドニー島共和国:自由経済派|h
Line 470: Line 470:
※中の人はHoIのプレイ経験がありません(EU2はあります)。 ※中の人はHoIのプレイ経験がありません(EU2はあります)。
-**国家機能 [#ib149e99]+**中央政府 [#ib149e99]
 627年9月中旬、正式に憲法が発布され、630年より施行された。以下は憲法に定められている制度である。  627年9月中旬、正式に憲法が発布され、630年より施行された。以下は憲法に定められている制度である。
Line 476: Line 476:
***大統領 [#ld45154a] ***大統領 [#ld45154a]
- 大統領は国民の直接選挙によって選出される。任期は10年で((639年の国民投票により20年から改正された。))、4選は禁止される。大統領は大統領府を設置し、各種委員会の委員長を任命する。大統領には議会の解散権、議会を通過した法案への拒否権((大統領が拒否した法案は議会の4分の3以上の多数で再可決されない限り、法律とはならない。))、条約の締結権などが認められている。第1回大統領選挙((621年に行われた第1回首長選挙とは異なる。))は630年10月に公示され、12月に投開票が行われた。+ 大統領は国民の直接選挙によって選出される。任期は10年で((639年の国民投票により20年から改正された。))、4選は禁止される。大統領は大統領府を設置し、各種委員会の委員長を任命する。大統領には議会の解散権、議会を通過した法案への拒否権((大統領が拒否した法案は議会の4分の3以上の多数で再可決されない限り、法律とはならない。))、市議会が指名した市知事の拒否権、条約の締結権などが認められている。第1回大統領選挙((621年に行われた第1回首長選挙とは異なる。))は630年10月に公示され、12月に投開票が行われた。
***大統領府 [#rbfd0d07] ***大統領府 [#rbfd0d07]
Line 579: Line 579:
|社会民主党|117|中道左派|+19| |社会民主党|117|中道左派|+19|
|共産党|6|左派|+2| |共産党|6|左派|+2|
-|その他、無所属|5|---|+|その他、無所属|5|---|---|
#endregion #endregion
Line 590: Line 590:
|民政党|55|中道左派|+26| |民政党|55|中道左派|+26|
|社会民主党|38|中道左派|-79| |社会民主党|38|中道左派|-79|
-|その他、無所属|5|---|+|その他、無所属|5|---|---|
#endregion #endregion
Line 601: Line 601:
|民政党|43|中道左派|-12| |民政党|43|中道左派|-12|
|社会民主党|75|中道左派|+37| |社会民主党|75|中道左派|+37|
-|その他、無所属|7|---|+|その他、無所属|7|---|---|
#endregion #endregion
Line 608: Line 608:
 レハシ・ウェストカーネリアンは選挙時から「大統領権限の縮小」を公約に掲げ、大統領の権利であった「議会の立法に対する拒否権」を廃止する改憲を主張していた。レハシは大統領当選後、「大統領委員会委員長評議会」を設置、法案への拒否権を評議会に移管した。  レハシ・ウェストカーネリアンは選挙時から「大統領権限の縮小」を公約に掲げ、大統領の権利であった「議会の立法に対する拒否権」を廃止する改憲を主張していた。レハシは大統領当選後、「大統領委員会委員長評議会」を設置、法案への拒否権を評議会に移管した。
- 評議会の定員は22名で、9名は大統領府委員会委員長((大統領府委員会委員長の任命権は大統領にあるので、実質的に大統領の任命枠である。))、13名は各市から1名ずつ公選で選ばれたものが務める。+ 評議会の定員は22名で、8名は大統領府委員会委員長((大統領府委員会委員長の任命権は大統領にあるので、実質的に大統領の任命枠である。))、14名は各市から1名ずつ公選で選ばれた市自治委員長(後述)が務める。 
 + 
 +**地方制度 [#x520a613] 
 + 
 + カルセドニー島共和国の行政区画は上述の通り「市」及び「共和国行政区」を単位として成り立っている。 
 + 
 +***市 [#kd44ca07] 
 + 
 + 市の長は市知事で、公選制ではなく市議会の指名と大統領の承認によって任命される。現行の627年憲法では大統領に市議会(任期4年、定数100)が指名した市知事を拒否する権利が与えられているが、今までに大統領がこの権利を拒否したことはない。 
 + また、市知事とは別に、中央政府に対する市の代表者として「市自治委員長」を1名市の住民の直接投票により選出する。市自治委員長は大統領府委員会委員長評議会に議席を有し、国政への参加が可能となる。ただし、現在市自治委員長を大統領府委員会委員長評議会に派遣しているのは685年の国土再開発計画より前から市制を認められていた14市のみである。 
 + 
 +***共和国行政区 [#d630ab70] 
 + 
 + カルセドニー本島外の周辺諸島(近年「ガーネット諸島」という呼称が浸透している)は共和国行政区とされ、市と比べ自治権が限定的である。共和国行政区のトップは行政区長で、大統領が任命権を有している。各行政区内の都市地域(現代都市が所在するHEX)については限定的な市制(市議会・知事の制度はあるが市自治委員長はなし)が認められているが、周辺地域については防災都市住民を含めて市制への参加が認められていない。 
 + 現在政府は共和国行政区を段階的に解体、これらの地域に本土の市と同様な高いレベルの自治権を与えることを決定、具体策を検討中である。
**政党 [#e39f0cac] **政党 [#e39f0cac]
-#region(憲政以前に成立した政党) 
***国民党 [#wd247bb4] ***国民党 [#wd247bb4]
- 憲法の制定された627年から650年にかけて政権与党を務めた政党。経済政策や国際的にも極めて高い水準の社会保障など、数々の成果を挙げており、国内での勢力は強い。ただ、東部~南部にかけての農村地帯の都市化には消極的な立場を取っているため、この地域の住民からの支持は低い。第4回共和国議会選挙では大きく議席を減らし、第1党ではあるものの、左派政党に後れを取り下野することとなった。また、国民党政権の末期に社会保障費の大幅削減を実施したため、一部の支持層が離脱し、勢力はさらに減少した。 + 旧世界の保守派が中心となって結成した、建国以来の長い歴史を持つ政党。カルセドニー島が「入植地」から「共和国」となり、共和国議会に政党が進出して以降、リヨン・ジャスパー初代大統領の支持政党として勢力を保った。共和国の経済発展を党是の第一に掲げており、特に北部の商工業者からの高い支持を集めている。一方で、東南部の発展が遅れた原因の多くは国民党の政策によるとみなされており、これらの地域からの支持は薄い。そのため、この地域に地盤を持つ民政党との連立を現在は選択している。 
- 666年の社会保障改革による混乱の際に左派勢力全体に対してのネガティブ・キャンペーンを展開、ある程度支持を取り戻した。 + 
- 680年の選挙では大勝し、650年以来の政権与党の座に復帰した。+|>|>|~国民党:社会保守派|h 
 +|民主的|-◆---|独裁的| 
 +|政治的左派|---◆-|政治的右派| 
 +|自由経済|◆----|中央計画経済| 
 +|介入主義|--◆--|孤立主義|
***民政党 [#jb01d03d] ***民政党 [#jb01d03d]
- 島東南部を支持基盤とする最大野党。同地域の都市化推進、国民党の推進する積極的な外交政策への批判などが主な立場で、セビーリャ共和国への投資政策の失敗が明らかになった630年代後半以降、支持率が急速に伸びた。第4回共和国議会選挙では大きく議席を伸ばし、社会民主党と連立政権を成立させた。 + 建国当初から存在し、東南部の農村地帯を支持基盤としていた政党。左派政党としては当初からかなり穏健・中道路線を行っていたが、国民党と協調することが多くなった670年以降はもはや右派政党と化している。 
- 第5回共和国議会選挙で勢力を減らし、多くの幹部が辞任に追い込まれた。666年の社会保障改革の際に一部の議員が離党、左派議員は社会民主党へ合流した。現在は右派議員が中心となって活動しており、建国期のような改革への主張は少ない。 + リヨネ・アメシスト大統領との関係は国民党より深く、議席数で大きく国民党に水をあけられながらも政府内での発言権を維持しているのはこれが原因である。
- 680年の選挙で議席を伸ばし、国民党と連立与党を組んでいる。+
-***共産党 [#o3453b98]+|>|>|~民政党:自由経済派|h 
 +|民主的|◆----|独裁的| 
 +|政治的左派|--◆--|政治的右派| 
 +|自由経済|--◆--|中央計画経済| 
 +|介入主義|---◆-|孤立主義|
- 社会主義経済の実現を党是に掲げる政党。二大政党と比べ支持基盤は極めて弱いが、一定の支持を確保しているため議席が維持されている。第6回共和国議会選挙において議席を若干伸ばし、社会民主党と連立与党を構成していた。しかし、675年に発生したレハシ大統領暗殺事件に際し、犯人との金銭的な結びつきがあったことが判明、第7回共和国議会選挙において候補者の擁立が禁止された。+***労働党 [#o3453b98]
-#endregion+ かつては共産党を名乗っていた。国民党・民政党と並ぶ長い歴史を持つが、675年のレハシ大統領暗殺の際に実行犯に資金を流していたことが判明、20年間の選挙への候補者擁立を禁止された。しかし、そのことがかえって中央政界と離れた労働組合などとの関係を強化することにつながり、地方政治での発言力は無視できないものとなりつつある。レハシ暗殺の負の歴史を払拭するため、695年に選挙への参加が再び可能になった際に党名を労働党へと変更した。 
 + 
 +|>|>|~労働党:急進的左翼|h 
 +|民主的|---◆-|独裁的| 
 +|政治的左派|◆----|政治的右派| 
 +|自由経済|----◆|中央計画経済| 
 +|介入主義|-◆---|孤立主義|
-#region(憲政後に成立した政党) 
***保守党 [#v4aa4af6] ***保守党 [#v4aa4af6]
- 中部~北部の都市圏にかけて支持を集める政党。国民党と比較的政策は似ているが、都市圏の経済強化を国民党よりも強力に推進している。東南部における支持はないも同然だが、640年の選挙では多くの議席を獲得した。次第に党の独自色を見せられなくなり、第4回共和国議会選挙では壊滅的な議席減となった。その後660年の選挙を控え、保守党は国民党に合流、解散した。+ 中部~北部の都市圏にかけて支持を集めていた政党。国民党と比較的政策は似ているが、都市圏の経済強化を国民党よりも強力に推進している。東南部における支持はないも同然だが、640年の選挙では多くの議席を獲得した。次第に党の独自色を見せられなくなり、第4回共和国議会選挙では壊滅的な議席減となった。その後660年の選挙を控え、保守党は国民党に合流、解散した。 
 + 
 +|>|>|~保守党:社会保守派|h 
 +|民主的|--◆--|独裁的| 
 +|政治的左派|---◆-|政治的右派| 
 +|自由経済|---◆-|中央計画経済| 
 +|介入主義|----◆|孤立主義|
***十字教民主連合 [#m2050a07] ***十字教民主連合 [#m2050a07]
- 634年~635年に実施された東部の宗教地域の建設において、市民による署名をあつめ政府を動かした市民団体が母体の政党。ゾロアスター教、キリスト教など国内で少数派の宗教を信仰する人々から広く支持を集めている。この党の活動のためか、宗教間の対立は国内では弱い。 + 634年~635年に実施された東部の宗教地域の建設において、市民による署名をあつめ政府を動かした市民団体が母体の政党。ゾロアスター教、キリスト教など国内で少数派の宗教を信仰する人々から広く支持を集めている。 
- 660年代以降のエーラーン教皇国の情勢不安、第2次セビーリャ戦争の際にセビーリャ十字教会が西岸州独立連合共和国への移転を拒否されたことなどを原因として国内の宗教勢力全体が衰勢にあり、現在支持は落ち込んでいる。 + しかし、エーラーン教皇国の滅亡に端を発した国内の宗教不信の影響で支持が落ち込み、それを回復するためにセビーリャ民族同盟と合体し、移民を相手に「抑圧された環境にある地域の解放」を訴えはじめた。セビーリャ地域の解放が現実的でないからか、現在はヴァノミス連邦情勢への介入をしきりに訴えている。 
- 690年の選挙の前にセビーリャ民族同盟と合体し、名称を民主連合から十字教民主連合に改称した。''現在セビーリャ地域開放を訴える唯一の国政政党。''+ 
 +|>|>|~十字教民主連合:専制独裁|h 
 +|民主的|---◆-|独裁的| 
 +|政治的左派|----◆|政治的右派| 
 +|自由経済|--◆--|中央計画経済| 
 +|介入主義|◆----|孤立主義|
***社会民主党 [#g396d2a7] ***社会民主党 [#g396d2a7]
- 共産党内部の穏健派が島を離脱、結成された穏健派社会主義政党で、結成直後から支持を集め、今ではもとの共産党を上回る勢力となった。ヴェールヌイ社会主義共和国のような民主主義と社会主義の両立を目指している。第4回共和国議会選挙では議席を伸ばし、民政党と連立与党を形成した。 + 共産党(現労働党)の穏健派が党を離脱して結成した社会主義政党だが、レハシ政権期を経て現在ではかなり急進的な政策を訴えている。レハシ・ウェストカーネリアンを大統領の座に送り込んだのがその人気の頂点で、現在は次第に勢力を労働党などに奪われつつある。 
- 第5回共和国議会選挙で大勝、以降社会保障改革・法人税増税を強く推進しており、一部右派からは「共和国の社会主義化を目指している」と批判されている。666年に社会保障改革法案を成立させたが、連立していた民政党が左右に分裂するなどの打撃を受けた。 + とはいえ、現実的な社会主義を訴える政党としては現在でも最も有力であることは変わりない。
- 670年には代表を大統領の座に送り込んだが、議会での勢力は議席数こそ伸びたものの若干減少した。さらに、レハシ大統領暗殺など左派勢力全体に対する嫌悪感が国内に広がり、680年の選挙では議席の7割を失う大敗を喫して下野することになった。+
-#endregion+|>|>|~社会民主党:社会民主派|h 
 +|民主的|-◆---|独裁的| 
 +|政治的左派|-◆---|政治的右派| 
 +|自由経済|----◆|中央計画経済| 
 +|介入主義|-◆---|孤立主義|
**国民 [#k9a1c014] **国民 [#k9a1c014]


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 2407, today: 1, yesterday: 0