util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

9 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...
1: 2016-04-21 (木) 22:10:44 nazonohito ソース
Attached file: T23368.png, Deleted an attach file: shogyo.png at 2016-04-21 (木) 22:07:54, Deleted an attach file: population.png at 2016-04-21 (木) 22:08:03, Attached file: population.png, Attached file: shogyo.png
2: 2016-06-19 (日) 21:30:24 nazonohito ソース
Attached file: erakis.jpg, Attached file: antlia.jpg, Attached file: antlia_0.jpg, Attached file: antlia_1.jpg, Attached file: europa.jpg, Attached file: europa_0.jpg, Deleted an attach file: europa_0.jpg at 2016-06-19 (日) 21:26:37, Deleted an attach file: europa.jpg at 2016-06-19 (日) 21:26:44, Deleted an attach file: antlia_0.jpg at 2016-06-19 (日) 21:27:29, Deleted an attach file: antlia_1.jpg at 2016-06-19 (日) 21:28:01, Attached file: Indus.jpg, Attached file: Indus_0.jpg, Deleted an attach file: Indus_0.jpg at 2016-06-19 (日) 21:29:51, Deleted an attach file: T22641.png at 2016-06-22 (水) 22:34:34
Line 7: Line 7:
|面積|25.2万平方km(649年2月初旬時点)| |面積|25.2万平方km(649年2月初旬時点)|
|言語|英語、日本語| |言語|英語、日本語|
-|元首|リヨン・ジャスパー大統領(621年~現在)|+|元首|リヨネ・アメシスト大統領(651年~現在)|
|政体|大統領制| |政体|大統領制|
|通貨|Va((現在、新通貨の導入を検討している。))| |通貨|Va((現在、新通貨の導入を検討している。))|
Line 14: Line 14:
*概要 [#a5db2de3] *概要 [#a5db2de3]
- カルセドニー島入植地が後述する経緯によって発展的に解消され、後継として成立した国家。外交関係等は入植地時代のものを引き継いでいる。+ 旧世界「連邦」からの移民が祖となって成立した国家。旧世界のことは現在はほぼ忘れ去られているが、一部の地名などに影響がみられる。建国直後は旧世界への望郷の念から、「カルセドニー島入植地」と名乗り、正式な独立国家ではなく旧連邦の構成区画であることを強調していた。大統領となったリヨン・ジャスパーにより、国名が「共和国」に変更されたが、この「共和国」が独立国家としての意味なのか、旧連邦の構成区画として共和国を名乗っているのかについては現在でもまれに議論の対象となる。とは言え、旧連邦がもはや亡国であることはだれの目にも明らかなので、この点に実質的な差異はない。
*地理 [#sb56dec7] *地理 [#sb56dec7]
Line 98: Line 98:
 旧世界北極海域の諸島を束ねていた国家(フリューゲル世界では単に”連邦”と呼ばれる)の政府が、世界全体の急速な衰退を憂慮し、恒星間移民プロジェクト「カルセドニー計画」を実施、それに参加した連邦住民が入植した場所がカルセドニー島である。連邦は有人宇宙船の打ち上げ経験がなく、気象・観測衛星等と同様のロケットを若干改良しただけの物で実施したため、計画に参加した多くの人々のうち、無事にフリューゲルまでたどり着いたのはごく一部に過ぎなかった。  旧世界北極海域の諸島を束ねていた国家(フリューゲル世界では単に”連邦”と呼ばれる)の政府が、世界全体の急速な衰退を憂慮し、恒星間移民プロジェクト「カルセドニー計画」を実施、それに参加した連邦住民が入植した場所がカルセドニー島である。連邦は有人宇宙船の打ち上げ経験がなく、気象・観測衛星等と同様のロケットを若干改良しただけの物で実施したため、計画に参加した多くの人々のうち、無事にフリューゲルまでたどり着いたのはごく一部に過ぎなかった。
- 連邦と移民船団との通信はロケット打ち上げ後まもなくして途絶、計画参加者は連邦の指示なくしての独自行動を強いられることになったが、国民の連邦の一員としての意識は強かったため、初期の国名には「入植地」をつけ、連邦の構成区画であることを強調していた。+ 連邦と移民船団との通信はロケット打ち上げ後まもなくして途絶(連邦はこの時点で滅亡したと考えられている)、計画参加者は連邦の指示なくしての独自行動を強いられることになったが、国民の連邦の一員としての意識は強かったため、初期の国名には「入植地」をつけ、連邦の構成区画であることを強調していた。
**入植地時代~憲法施行まで [#mb3ad941] **入植地時代~憲法施行まで [#mb3ad941]
Line 116: Line 116:
**憲法施行後 [#ffeebf62] **憲法施行後 [#ffeebf62]
-***リヨン・ジャスパー政権【国民党】(631年1月~) [#ue222460]+***リヨン・ジャスパー政権【国民党】(631年1月~650年12月) [#ue222460]
 630年12月に行われた第1回大統領選挙の結果、リヨン・ジャスパーは正式に初代大統領として国民の支持を得ることとなった。国内、特に南部では発展が抑えられているとしてリヨンに否定的な見方も強いが、中西部の人口過密地帯ではリヨンの指示が厚く、これが結果的に大統領としての地位を盤石にしている。リヨンは憲法の制定にもかかわっており、自分の当選に有利な選挙制度を作ったと一部の強硬派は非難している。  630年12月に行われた第1回大統領選挙の結果、リヨン・ジャスパーは正式に初代大統領として国民の支持を得ることとなった。国内、特に南部では発展が抑えられているとしてリヨンに否定的な見方も強いが、中西部の人口過密地帯ではリヨンの指示が厚く、これが結果的に大統領としての地位を盤石にしている。リヨンは憲法の制定にもかかわっており、自分の当選に有利な選挙制度を作ったと一部の強硬派は非難している。
 大統領就任後は積極的な内政・外交政策を展開、任期満了に伴う640年の第2回大統領選挙において再選を果たした。ただ、2期目となった640年代の外交政策では問題が目立ち、リヨンは次期大統領選に出馬しないことを表明した。  大統領就任後は積極的な内政・外交政策を展開、任期満了に伴う640年の第2回大統領選挙において再選を果たした。ただ、2期目となった640年代の外交政策では問題が目立ち、リヨンは次期大統領選に出馬しないことを表明した。
 +
 +***リヨネ・アメシスト政権【民政党・社会民主党】(651年1月~) [#x36a586c]
 +
 + リヨン大統領が出馬しなかった第3回大統領選挙において、リヨネ・アメシストは現職の外務委員長としての経験の豊富さなどが評価され、当時の野党民政・社会民主両党の推薦を受けて大統領選挙に出馬、与党勢力を破り大統領に就任した。おりしもヴァノミス危機など国際情勢が極めて不安定であり、ENECの盟主であるウェールリズセ連邦共和国、その対抗勢力の中で最も影響力のあるエルツ帝国双方と外相会談を行った経験のあるリヨネは大きな期待を内外から寄せられることになった。
**年表 [#j2939525] **年表 [#j2939525]
Line 156: Line 160:
|^|7月|旧ク連の敗戦を受け、政府は戦時体制を解除。| |^|7月|旧ク連の敗戦を受け、政府は戦時体制を解除。|
|635年|10月|国際指標上の先進国入りを建国から19年で達成。| |635年|10月|国際指標上の先進国入りを建国から19年で達成。|
 +|638年|12月|ジャスパー市にサンジラが出現。空軍が即時撃退に成功する。|
|639年|1月|アメシスト市に現代都市が建設される。| |639年|1月|アメシスト市に現代都市が建設される。|
 +|640年|11月|第2回大統領選挙でリヨン・ジャスパー大統領が再選。|
|643年|6月|ノースジャスパー市に現代都市が建設される。| |643年|6月|ノースジャスパー市に現代都市が建設される。|
|646年|12月|ブラッドストーン市に現代都市が建設される。| |646年|12月|ブラッドストーン市に現代都市が建設される。|
 +|650年|11月|第3回大統領選挙でリヨネ・アメシスト外務委員長が当選する。|
 +|652年|10月|ヘリオトロープ市に現代都市が建設される。|
**人口 [#y7424132] **人口 [#y7424132]
- 人口は建国以降都市化闘争の時期を除いて一貫して伸び続け、621年8月に人口1000万人、626年5月に人口2000万人、628年8月に人口3000万人、633年3月に人口4000万人、641年4月に人口5000万人を達成した。+ 人口は建国以降都市化闘争の時期を除いて一貫して伸び続け、621年8月に人口1000万人、626年5月に人口2000万人、628年8月に人口3000万人、633年3月に人口4000万人、641年4月に人口5000万人、650年11月に人口6000万人を達成した。
 &ref(population.png){人口};  &ref(population.png){人口};
-&size(10){人口の推移((データは各年1、7月のもの。621年7月は国内の混乱によりデータなし、推定値。))};+&size(10){人口の推移((データは各年1、7月のもの。破線となっている時期は国内の要因のためデータなし、推定値。))};
*政治 [#x10c7d1c] *政治 [#x10c7d1c]
Line 171: Line 179:
|民主的|--◆----|独裁的| |民主的|--◆----|独裁的|
-|地方分権|-----◆-|中央集権|+|地方分権|---◆---|中央集権|
|保守主義|----◆--|革新主義| |保守主義|----◆--|革新主義|
|解放社会|-◆-----|閉鎖社会| |解放社会|-◆-----|閉鎖社会|
-|自由経済|--◆----|計画経済|+|自由経済|-◆-----|計画経済|
|攻撃主義|------◆|防御主義| |攻撃主義|------◆|防御主義|
|陸軍重視|---◆---|海軍重視| |陸軍重視|---◆---|海軍重視|
-|精鋭|◆------|大軍| +|精鋭|--◆----|大軍| 
-|孤立主義|----◆--|介入主義|+|孤立主義|--◆----|介入主義|
**国家機能 [#ib149e99] **国家機能 [#ib149e99]
Line 186: Line 194:
***大統領 [#ld45154a] ***大統領 [#ld45154a]
- 大統領は国民の直接選挙によって選出される。任期は10年で((639年の国民投票により改正))、4選は禁止される。大統領は大統領府を設置し、各種委員会の委員長を任命する。大統領には議会の解散権、議会を通過した法案への拒否権((大統領が拒否した法案は議会の4分の3以上の多数で再可決されない限り、法律とはならない。))、条約の締結権などが認められている。第1回大統領選挙((第1回首長選挙とは異なる。))は630年10月に公示され、12月に投開票が行われた。+ 大統領は国民の直接選挙によって選出される。任期は10年で((639年の国民投票により20年から改正された。))、4選は禁止される。大統領は大統領府を設置し、各種委員会の委員長を任命する。大統領には議会の解散権、議会を通過した法案への拒否権((大統領が拒否した法案は議会の4分の3以上の多数で再可決されない限り、法律とはならない。))、条約の締結権などが認められている。第1回大統領選挙((621年に行われた第1回首長選挙とは異なる。))は630年10月に公示され、12月に投開票が行われた。
***大統領府 [#rbfd0d07] ***大統領府 [#rbfd0d07]
- 大統領府は各種の委員会からなり、委員長の任命・罷免権は大統領に与えられている。大統領府の631年1月時点の各委員長は以下の通り。+ 大統領府は各種の委員会からなる。委員長の任命・罷免権は大統領に与えられているとされているが、基本的に当該委員会のトップ事務官が任命されるため、政権交代などがあっても委員長は後退しないことが多い。大統領府の651年1月時点の各委員長は以下の通り。
|~委員会名|~委員長|~担当分野|h |~委員会名|~委員長|~担当分野|h
Line 199: Line 207:
|鉱業資源委員会|ラリア・ブラッドストーン|鉱山の整備・管理| |鉱業資源委員会|ラリア・ブラッドストーン|鉱山の整備・管理|
|教育社会保障委員会|レーン・クリストバライト|国民の教育・社会保障の整備| |教育社会保障委員会|レーン・クリストバライト|国民の教育・社会保障の整備|
-|外務委員会|リヨネ・アメシスト|対外交渉|+|外務委員会|リヨナ・クリソプレーズ|対外交渉|
|防衛委員会|ルナリ・パームグラネット|怪獣等の脅威からの防衛| |防衛委員会|ルナリ・パームグラネット|怪獣等の脅威からの防衛|
Line 205: Line 213:
 入植地時代の住民議会が発展的解消を遂げて成立した機関で、憲法では立法権が認められている。議会は一院制で、中選挙区比例代表並立制を採用している。中選挙区は人口が200万人を超え、政府に指定都市として定められた市((現代都市が建設された都市))は8、定められていない市は3の定数で候補者に直接投票する形で選挙が行われる。比例代表制は全国集計で、中選挙区として割り当てられていない議席が比例代表制で争われる。議員の任期は10年とされている。  入植地時代の住民議会が発展的解消を遂げて成立した機関で、憲法では立法権が認められている。議会は一院制で、中選挙区比例代表並立制を採用している。中選挙区は人口が200万人を超え、政府に指定都市として定められた市((現代都市が建設された都市))は8、定められていない市は3の定数で候補者に直接投票する形で選挙が行われる。比例代表制は全国集計で、中選挙区として割り当てられていない議席が比例代表制で争われる。議員の任期は10年とされている。
 + 議会定数は共和国議会の設置後長らく100議席とされてきたが、指定都市の増加に伴い比例代表議席が減少、652年のヘリオトロープ市の指定都市化に伴い比例代表議席が消滅してしまったため、660年の第5回共和国議会選挙以降総議席数を200へ倍増させる法案が審議されている。
#region(第1回共和国議会選挙後(~630年)) #region(第1回共和国議会選挙後(~630年))
Line 236: Line 245:
|共産党|4|左派|+2| |共産党|4|左派|+2|
|その他、無所属|4|---|---| |その他、無所属|4|---|---|
 +
 +#endregion
 +
 +#region(第4回共和国議会選挙後(651年~660年))
 +
 +|~政党名|~議席数|~政治的スペクトル|~増減|h
 +|国民党|36|中道右派|-8|
 +|保守党|2|右派|-6|
 +|民主連合|5|右派|-7|
 +|民政党|33|中道左派|+15|
 +|社会民主党|21|中道左派|+11|
 +|共産党|2|左派|-2|
 +|その他、無所属|1|---|---|
#endregion #endregion
Line 243: Line 265:
***国民党 [#wd247bb4] ***国民党 [#wd247bb4]
- 憲法の制定時から一貫して政権与党を担う党。経済政策や国際的にも極めて高い水準の社会保障など、数々の成果を挙げており、国内での勢力は強い。ただ、東部~南部にかけての農村地帯の都市化には消極的な立場を取っているため、この地域の住民からの支持は低い。+ 憲法の制定された627年から650年にかけて政権与党を務めた政党。経済政策や国際的にも極めて高い水準の社会保障など、数々の成果を挙げており、国内での勢力は強い。ただ、東部~南部にかけての農村地帯の都市化には消極的な立場を取っているため、この地域の住民からの支持は低い。第4回共和国議会選挙では大きく議席を減らし、第1党ではあるものの、左派政党に後れを取り下野することとなった。また、国民党政権の末期に社会保障費の大幅削減を実施したため、一部の支持層が離脱し、勢力はさらに減少した。
***民政党 [#jb01d03d] ***民政党 [#jb01d03d]
- 島東南部を支持基盤とする最大野党。同地域の都市化推進、国民党の推進する積極的な外交政策への批判などが主な立場で、セビーリャ共和国への投資政策の失敗が明らかになった630年代後半以降、支持率が急速に伸びている。+ 島東南部を支持基盤とする最大野党。同地域の都市化推進、国民党の推進する積極的な外交政策への批判などが主な立場で、セビーリャ共和国への投資政策の失敗が明らかになった630年代後半以降、支持率が急速に伸びている。第4回共和国議会選挙では大きく議席を伸ばし、社会民主党と連立政権を成立させた。
***共産党 [#o3453b98] ***共産党 [#o3453b98]
Line 258: Line 280:
***保守党 [#v4aa4af6] ***保守党 [#v4aa4af6]
- 中部~北部の都市圏にかけて支持を集める政党。国民党と比較的政策は似ているが、都市圏の経済強化を国民党よりも強力に推進している。東南部における支持はないも同然だが、640年の選挙では多くの議席を獲得した。現在、国民党と連立与党を形成している。+ 中部~北部の都市圏にかけて支持を集める政党。国民党と比較的政策は似ているが、都市圏の経済強化を国民党よりも強力に推進している。東南部における支持はないも同然だが、640年の選挙では多くの議席を獲得した。次第に党の独自色を見せられなくなり、第4回共和国議会選挙では壊滅的な議席減となった。現在国民党への合流を検討している。
***民主連合 [#m2050a07] ***民主連合 [#m2050a07]
Line 266: Line 288:
***社会民主党 [#g396d2a7] ***社会民主党 [#g396d2a7]
- 共産党内部の穏健派が島を離脱、結成された穏健派社会主義政党で、結成直後から支持を集め、今ではもとの共産党を上回る勢力となった。ヴェールヌイ社会主義共和国のような民主主義と社会主義の両立を目指している。+ 共産党内部の穏健派が島を離脱、結成された穏健派社会主義政党で、結成直後から支持を集め、今ではもとの共産党を上回る勢力となった。ヴェールヌイ社会主義共和国のような民主主義と社会主義の両立を目指している。第4回共和国議会選挙では議席を伸ばし、民政党と連立与党を形成した。
#endregion #endregion
Line 278: Line 300:
 旧世界では特定の宗教を信ずる習慣はなく、現在でも少数派である。ただ、特定の氏族((占い師などの一族であることが多かった。))に特別な能力があると信じ、その一族に権力を与える習慣が根付いていたが、近代国家の成立とともにそのような氏族の優越は法律上認められなくなった。また、それらの氏族の中で最大の影響力を持っていたルナ一族の宗家がカルセドニー計画に参加せず断絶している。このため、氏族信仰は現在、表面的にはほぼ見られない。  旧世界では特定の宗教を信ずる習慣はなく、現在でも少数派である。ただ、特定の氏族((占い師などの一族であることが多かった。))に特別な能力があると信じ、その一族に権力を与える習慣が根付いていたが、近代国家の成立とともにそのような氏族の優越は法律上認められなくなった。また、それらの氏族の中で最大の影響力を持っていたルナ一族の宗家がカルセドニー計画に参加せず断絶している。このため、氏族信仰は現在、表面的にはほぼ見られない。
- 一方、諸外国の影響を受けゾロアスター教やキリスト教を信仰する者も少しずつ増加している。現在、ゾロアスター教徒は国内に200万人(人口の5%程度)、キリスト教徒は国内に50万人(人口の1%程度)存在するとされている。634年後半から635年にかけて政府が整備した宗教設備中心の国立公園は主にこの2つの宗教の施設によって構成されている。+ 一方、諸外国の影響を受けゾロアスター教やキリスト教を信仰する者も少しずつ増加している。現在、ゾロアスター教徒は国内に200万人(人口の5%程度)、キリスト教徒は国内に50万人(人口の1%程度)存在するとされている。634年後半から635年にかけて政府が整備した宗教設備中心の国立公園は主にこの2つの宗教の施設によって構成されている。これらの宗教を信仰する人々は「ともに国内で少数派である」という考えのためか、宗教的な対立はほぼ見られない。
**軍事 [#r7e6de0d] **軍事 [#r7e6de0d]
Line 302: Line 324:
-第2次萬州・和寧民主共和国反乱鎮圧作戦(645年11月中旬) -第2次萬州・和寧民主共和国反乱鎮圧作戦(645年11月中旬)
-第3次萬州・和寧民主共和国反乱鎮圧作戦(646年4月中旬) -第3次萬州・和寧民主共和国反乱鎮圧作戦(646年4月中旬)
 +-エライ海岸における地底人撃退作戦
 +-ヘリオトロープ市におけるいのら討伐作戦
 +-エノテークキングいのら討伐作戦
 +-第1次エノテーク反乱鎮圧作戦
 +-第2次エノテーク反乱鎮圧作戦
 +-第3次エノテーク反乱鎮圧作戦
 +-第4次エノテーク反乱鎮圧作戦
#endregion #endregion
Line 308: Line 337:
 陸軍は歩兵を主体としており、車両は輸送用のトラックとわずかな装甲車に過ぎない。ちなみに、この装甲車は先述したアゲート反乱の際に暴徒に奪われ、これより強力な装備のなかったアゲート駐屯地の総督府陸軍は壊滅的な打撃を受けている。  陸軍は歩兵を主体としており、車両は輸送用のトラックとわずかな装甲車に過ぎない。ちなみに、この装甲車は先述したアゲート反乱の際に暴徒に奪われ、これより強力な装備のなかったアゲート駐屯地の総督府陸軍は壊滅的な打撃を受けている。
 + 640年代に入り、装備が弱小であると指摘されるようになったため、主力戦車の開発が進められた。
&size(16){主力装備}; &size(16){主力装備};
Line 319: Line 349:
|^|兵装:7.7mm機銃×1| |^|兵装:7.7mm機銃×1|
|銃弾を通さない装甲を備えているが、武装は最低限に過ぎない。|<| |銃弾を通さない装甲を備えているが、武装は最低限に過ぎない。|<|
 +
 +|~主力戦車”エラキス”|<|h
 +|&ref(erakis.jpg){主力戦車”エラキス”};|重量:11t|
 +|^|全長:9.54m|
 +|^|全幅:3.25m|
 +|^|乗員数:4名|
 +|^|速度:65km/h|
 +|^|兵装:105mm砲×1、7.7mm機銃×2|
 +|軍の威信をかけて開発された主力戦車。|<|
***空軍 [#sdd85dfa] ***空軍 [#sdd85dfa]
- 空軍は短射程巡航ミサイルを装備しているが、戦闘機などの戦闘用の航空機は保持しておらず、強力な戦力というにはほど遠い状況である。ただ、空軍の装備するミサイル「アーリイズ((牡羊座))1」は過去に数隻の海賊船を撃沈する戦果を挙げている。また、631年9月にはセビーリャ共和国での反乱鎮圧任務を行い、大きな戦果を挙げた。+ 空軍は長く地対地巡航ミサイル「アーリイズ1」のみを装備とする、空軍とは思えない組織であったが、640年代にようやく軍用航空機の開発を行った。現在は対艦攻撃機・迎撃戦闘機各1種を装備している。 
 + 
 +&size(16){主力装備}; 
 + 
 +|~対艦攻撃機”アントリア1”|<|h 
 +|&ref(antlia.jpg){対艦攻撃機”アントリア1”};|重量:7.0t| 
 +|^|全長:16.8m| 
 +|^|全幅:8.7m| 
 +|^|乗員数:2名| 
 +|^|速度:1698km/h| 
 +|^|行動半径:460海里| 
 +|^|兵装:30mm機銃×2、ミサイル・爆弾など最大4760kg| 
 +|対艦攻撃機と称しているが、対地・対艦両用機である。|<| 
 + 
 +|~迎撃戦闘機”インダス1”|<|h 
 +|&ref(Indus.jpg){対艦攻撃機”インダス1”};|重量:7.4t| 
 +|^|全長:15.0m| 
 +|^|全幅:8.4m| 
 +|^|乗員数:1名| 
 +|^|速度:2570km/h| 
 +|^|行動半径750海里| 
 +|^|兵装:30mm機銃×2、ミサイルなど最大6300kg| 
 +|迎撃戦闘機だが、対地ミサイルも装備できる。|<|
***海軍 [#y29c60d6] ***海軍 [#y29c60d6]
- 625年以降徐々に沿岸防衛艦隊の配備が進められた。防衛艦隊は主に南西部の島嶼部で活動しており、同地域での海上保安にあたっている。 + 625年以降徐々に沿岸防衛艦隊の配備が進められた。防衛艦隊の活動領域は長く国家領域の西部~南部に集中していたが、北方海域の艦隊配備も進められ、651年現在では領海のほぼ全域に艦隊が配備されている。 
- 装備艦艇は軽量のコルベット及び巡視艇に限られている。1個防衛艦隊は1隻のコルベットと数隻の巡視艇からなり、実際に戦闘を行えるのは事実上コルベットのみである。+ 装備艦艇は軽量のコルベット及び巡視艇に限られていたが、現在護衛駆逐艦(フリゲート)の建造が進められている。
&size(16){主力装備}; &size(16){主力装備};
Line 337: Line 398:
|^|速力:37ノット| |^|速力:37ノット|
|^|兵装:76mm速射砲×1、40mm機銃×2、ミサイル発射筒×6| |^|兵装:76mm速射砲×1、40mm機銃×2、ミサイル発射筒×6|
 +|^|艦載機:なし|
|沿岸防衛を主任務としているため、海賊船に対抗できる装備しか備えていない。|<| |沿岸防衛を主任務としているため、海賊船に対抗できる装備しか備えていない。|<|
#region(同型艦一覧) #region(同型艦一覧)
Line 362: Line 424:
#endregion #endregion
 +|~エウロパ級フリゲート|<|h
 +|&ref(europa.jpg){エウロパ級フリゲート};|排水量:2500トン|
 +|^|全長:113m|
 +|^|全幅:13.1m|
 +|^|速力:29ノット|
 +|^|兵装:76mm速射砲×1、40mm機銃×2、ミサイル発射筒×8|
 +|^|艦載機:ヘリコプター×1機|
 +|戦闘能力はパラス級と大差ないが、ヘリコプターを搭載することができる。|<|
 +#region(同型艦一覧)
 +|1番艦|エウロパ|
 +|2番艦|イオ|
 +|3番艦|ガニメデ|
 +|4番艦|カリスト|
 +#endregion
#endregion #endregion
Line 382: Line 458:
|ヴェールヌイ社会主義共和国|FENA、ENECどちらともつながりのある有力な国家。| |ヴェールヌイ社会主義共和国|FENA、ENECどちらともつながりのある有力な国家。|
|ロムレー湖畔共和国|観光立国。木材の主要輸入先。| |ロムレー湖畔共和国|観光立国。木材の主要輸入先。|
-|スコッチランド共産主義同盟|鋼鉄の生産を終了、先端工業国へ転換した模様。|+|アルビオン連盟王国|スコッチランド共産主義同盟が体制改革を行った国家。|
|アルドラド帝国|燃料の定期輸出を行っている。| |アルドラド帝国|燃料の定期輸出を行っている。|
|昭栄国|我が国と同様、商農業を主軸としている。| |昭栄国|我が国と同様、商農業を主軸としている。|
Line 389: Line 465:
|石動第三帝国|以前食料の定期輸出を行っていた。| |石動第三帝国|以前食料の定期輸出を行っていた。|
|エルツ帝国|以前、外相会談が行われた。| |エルツ帝国|以前、外相会談が行われた。|
-|ストリーダ王国|食料の定期輸出を行っている。+|ストリーダ王国|食料の定期輸出を行っていた。
-|トロピコ共和国|トロピコ問題の早期解決が期待される。|+|トロピコ共和国|もはや滅亡は免れ得ないであろう。|
|トルキー社会主義共和国|現在は鎖国中である。| |トルキー社会主義共和国|現在は鎖国中である。|
|タヂカラオ国|建材を非常に安い価格で売却している。利益は出るのだろうか。| |タヂカラオ国|建材を非常に安い価格で売却している。利益は出るのだろうか。|
Line 396: Line 472:
|フリュー第二帝政(フリュー帝国)|農業国から工業国へ転換を果たしたようだ。| |フリュー第二帝政(フリュー帝国)|農業国から工業国へ転換を果たしたようだ。|
|ヨリクシ共和国|工業化支援協定を締結した。商品の最大輸入先。| |ヨリクシ共和国|工業化支援協定を締結した。商品の最大輸入先。|
-|ボアーズィチィ帝国|数少ないイスラム国家。| +|ボアーズィチィ合州国|民主政権へ転換したが、宗教は現在でも国内の重要な位置づけのようだ。|
-|ルフト共和国|鎖国に近い政策を取っているが、最低限の国家機能は維持されている。|+
|辺境日ノ本人共和国|SLCNに加盟したらしい。| |辺境日ノ本人共和国|SLCNに加盟したらしい。|
-|萬州・和寧民主共和国|近く体制が大きく変容すると予想される。|+|和寧第二帝国|萬州・和寧民主共和国の後継政権として国交を維持している、と政府は判断している。|
|ラシニア社会共和国|政府機能が低いため、開発が停滞している。| |ラシニア社会共和国|政府機能が低いため、開発が停滞している。|
|ロヒキ人民共和国|昭栄国の支援を受け、鉱山開発を行った模様。| |ロヒキ人民共和国|昭栄国の支援を受け、鉱山開発を行った模様。|
Line 413: Line 488:
|フリスラーン帝国|政府機能低下の影響で反乱が発生、その鎮圧には成功したものの政府機能は回復せず、滅亡した。| |フリスラーン帝国|政府機能低下の影響で反乱が発生、その鎮圧には成功したものの政府機能は回復せず、滅亡した。|
|ベルサリエーレ王国|瓦辺戦争後、共和制へ移行したが、その影響で国内が混乱、滅亡した。| |ベルサリエーレ王国|瓦辺戦争後、共和制へ移行したが、その影響で国内が混乱、滅亡した。|
 +|ルフト共和国|鎖国に近い政策を取り続け、最終的に滅亡した。|
#endregion #endregion
Line 432: Line 508:
**工業 [#mb6149bc] **工業 [#mb6149bc]
- 国内の工業は現代都市に付随する小規模なもので、工業生産高は凡そ25兆Va/年程度とみられている。旧来共和国は軽工業政策を取っており、工業生産高もそれに見合う程度だったが、630年7月に重工業化が実施され、工業生産高は大幅な向上を見ている。+ 国内の工業は現代都市に付随する小規模なもので、工業生産高は凡そ25兆Va/年程度とみられている。旧来共和国は軽工業政策を取っており、工業生産高もそれに見合う程度だったが、630年7月に重工業化が実施され、工業生産高は大幅に向上した。 
 + しかしながら、原料の鋼鉄が不足するようになったため、現在重工業政策は終了している。
本記事の閲覧者数 本記事の閲覧者数


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 2440, today: 1, yesterday: 1