util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...
2: 2016-06-19 (日) 21:18:14 tsat ソース 3: 2016-07-04 (月) 19:48:42 tsat ソース
Line 516: Line 516:
&ref(izren.jpg,mw:480,mh:360); &ref(izren.jpg,mw:480,mh:360);
//ダト・アハマッド・イズラン・ビン・イドゥリス //ダト・アハマッド・イズラン・ビン・イドゥリス
-564年~(第二代駐ウェールリズセ大使:605年~632年 第二代新興諸国経済理事会担当全権:608年~ 第五代外務大臣:616年~ 冷却政権執政官:634年~635年 第八代首席大臣:635年~)+564年~659年(第二代駐ウェールリズセ大使:605年~632年 第二代新興諸国経済理事会担当全権:608年~649年 第五代外務大臣:616年~649年 冷却政権執政官:634年~635年 第八代首席大臣:635年~659年)
自由民主連合総裁。ボンネー王国の上流市民の一族(かつての貴族階級)に生まれ、外交官としてエリートコースで出世を重ね、ハイビスカス革命を機に41歳にして外務の最重要ポストのひとつだった駐ウェールリズセ共和国大使に任じられる。時を置かずして新興諸国経済理事会が発足すると、外相マージ・ソファートから権限を受け継ぎ全権を兼ねる。ベンガナ隕石災害時には、ウェールリズセにいたため有力な政治家として唯一難を逃れたことから、任地に留まりながら外相に任じられ、挙国王党派政権(ボンネー派)下では幼少期からのボンネー王家とのつてもあって大きな権力を握った。 自由民主連合総裁。ボンネー王国の上流市民の一族(かつての貴族階級)に生まれ、外交官としてエリートコースで出世を重ね、ハイビスカス革命を機に41歳にして外務の最重要ポストのひとつだった駐ウェールリズセ共和国大使に任じられる。時を置かずして新興諸国経済理事会が発足すると、外相マージ・ソファートから権限を受け継ぎ全権を兼ねる。ベンガナ隕石災害時には、ウェールリズセにいたため有力な政治家として唯一難を逃れたことから、任地に留まりながら外相に任じられ、挙国王党派政権(ボンネー派)下では幼少期からのボンネー王家とのつてもあって大きな権力を握った。


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 2200, today: 3, yesterday: 0