util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

23 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...
22: 2019-06-10 (月) 19:17:27 sellafie ソース 現: 2019-06-13 (木) 21:37:42 sellafie ソース
Line 280: Line 280:
ENEC加盟国の中ではあまり共和国との交流の多くない国ではあったものの、セビーリャ作戦での協同など、実績がないわけではなかった。 ENEC加盟国の中ではあまり共和国との交流の多くない国ではあったものの、セビーリャ作戦での協同など、実績がないわけではなかった。
-ガトーヴィチ帝国 -ガトーヴィチ帝国
-特段ロムレー人とガトーヴィチ人が生まれながらにしての敵であるという定めはない。民族主義が退潮し、戦争も終わった今、かつてのENEC時代のような程よい距離感も回復できるのではないだろうか。+スラヴ主義に中てられていた頃の面影はどこへやら、中道右派からさらに左へ傾斜を深めている。まあ民族主義者にならないなら好きにしておれば結構とは思うが。
-ヨリクシ共和国 -ヨリクシ共和国
各地で積極的な災害救援活動や交流活動を行っている国であり、国際的に一定の存在感を持っている。カルセドニー革命と同時期に鎖国体制に移行した。 各地で積極的な災害救援活動や交流活動を行っている国であり、国際的に一定の存在感を持っている。カルセドニー革命と同時期に鎖国体制に移行した。
Line 305: Line 305:
-冰州連合 -冰州連合
新興の小国。学術・文化的交流に対する積極的姿勢はロムレー国内でも評価されているが、一方でその積極性は外交面では先進諸国との摩擦を生んでおり、懸念すべきところでもある。 新興の小国。学術・文化的交流に対する積極的姿勢はロムレー国内でも評価されているが、一方でその積極性は外交面では先進諸国との摩擦を生んでおり、懸念すべきところでもある。
--エルトアニア帝国 +-%%エルトアニア帝国%%(滅亡) 
-最初の各国への国交打診をレゴリスとカルセドニーにだけしなかったという逸話で知られる専制君主国。とりあえず政情を安定させることには成功したようなので国交開設を留保する理由はなくなった。 +この国もまた、ひっそりと消えていった新星の一つ。 
--セニオリス共和国 +-(セニオリス共和国) 
-813年戦争における交戦国。将来安定した関係を築けるかは今のところ未知数だ。ただ、条約を励行してETO諸国のうち最も早く軍縮を進めたことは国民の間でも相当程度の評価を受けている。+災いなるかな、いともたやすくレゴリス帝国の威信を霧散させた者よ。庶幾わくは、かの災いが国際秩序を揺るがすことのなからんことを。
-(セビーリャ自治政府) -(セビーリャ自治政府)
コーデクス主義者の手による、壮大な社会実験場。どうだろう、そろそろ実験を次の段階へ…そう、「独立国」をつくるという試みを始めてみてもよいのではないかね? コーデクス主義者の手による、壮大な社会実験場。どうだろう、そろそろ実験を次の段階へ…そう、「独立国」をつくるという試みを始めてみてもよいのではないかね?


トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 4152, today: 1, yesterday: 1