util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

27 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 27

もっと...

モルダバイト共和国

国名モルダバイト共和国
大統領ベル・クラウス
首相
首都モルスァ(289年5月~)
主産業鉱業(石・ウラン)、植林・建材事業
建国フリューゲル暦285年12月下旬

国情 anchor.png

  • 国土

    一番大きいモルダブ島と数百の島々によって構成されている。首都はモルスァ。
  • 資源

    鉱石が豊富に存在しており、同国内には採石場が数多く存在する。鉱石の中でも特に、モルダブ島でしか採掘されないモルダバイト鉱石が有名。近年、ウラン鉱が発見され、新燃料源として期待が集まっている。
Page Top

地方行政区分 anchor.png

  • モルダナ州

    モルダブ島南東部に位置しており、州別の人口数は国内一位。

    産業は農業・鉱山などが中心で、我が国唯一の港であるモルダナ港も存在する。革新党が強い地域。
  • モルスァ

    我が国の首都で、モルダブ島南西部に位置している。保守党が強い地域。
  • グロスヴァニア州

    共和国西部に位置する人口島。人口が一番少ない州だが、自然豊かで観光地として人気がある。

    産業は林業が中心で、革新党が強い地域。
  • ゼントラム=シュタット州

    モルダブ島中央部に位置しており、我が国有数の工業地帯が存在する。

    他州から出稼ぎにやって来る労働者も多い。
  • クォーツ州

    モルダブ島北部に位置している。比較的新しい州でありながら、人口増加率が一番高い。

    高所得者層が多く、保守党が強い地域。
Page Top

政治 anchor.png

Page Top

政治体制 anchor.png

Page Top
大統領と首相 anchor.png

国家元首は共和国大統領である。大統領は元老院議員と代議院議員の合議によって選ばれるが、権限は名目的・儀礼的なものに限られている。~任期は5年である。

政治的実権は首相にあり、代議院の中から代議院議員によって選ばれる。

Page Top
議会 anchor.png

二院制を採用しているが、元老院と代議院はそれぞれ独立した議会である。

  • 元老院(上院)

    元老院は主に諮問機関として機能している。代議院への法案提出権はあるが、法律案や予算案に対する否決権はない。

    議員は各州の代表者で構成されており、任期については定められていない。また、政党への所属は禁止されており、所属議員は原則として無党派無所属である。

    実質的な権限は憲法改正や大統領選挙しかない。そのため州側は、法案にも元老院の議決が必要となるように憲法改正をするべきだ主張している。
  • 代議院(下院)

    代議院は元老院に対して優越的地位にある。ただし、憲法改正案の議決には優越権がなく元老院と対等である。

    選挙制度は「単純小選挙区制」を採用している。任期は4年で解散がある。
Page Top

政府組織 anchor.png

内閣府国家戦略や重要政策についての企画立案などを担当
情報調査局国内外の情報収集・分析が任務
国防省陸海空軍その他の戦力の管理・運営を担当
内務省行政全般を幅広く担当
外務省外交全般を担当
財務省予算案の作成や対内・対外債務などを担当
司法省司法全般を担当
厚生省公衆衛生行政を担当
農務省食糧の安定供給、農林水産業行政を担当
資源技術省資源管理や科学技術開発などを担当
労働社会保障省社会保障制度や労働環境の整備などを担当
教育文化省教育行政と文化・宗教などを担当
経済産業省経済産業行政を担当
国土交通省インフラ整備や開発計画の立案・実施などを担当
Page Top

政党 anchor.png

&font(10pt){&font(b){【革新党】 49議席

与党、FERUに友好的、低所得者や第一次産業従事者に支持者が多い

ICCには積極的に参加する意向を示している。};};

親FERU派
FERUとの友好関係強化を主張。将来的には、FERUへの加入も選択肢の一つと考える議員も少なくない。党内では主流派。
国際協調主義派
FERUと自由経済連合どちらとも友好関係を結ぶべきと主張。

&font(10pt){&font(b){【保守党】 35議席

野党第一党、自由経済連合に友好的、財界や都市部に支持者が多い~};};

親自由経済連合派
自由経済連合との友好関係強化を主張。自由経済連合加入に関しては慎重な議員が多い。
中立派
どちらの陣営にも属さず中立でいるべきと主張。

&font(10pt){&font(b){【社会党】 5議席

極右政党、孤立主義を掲げている};};

FERU・自由経済連合のどちらとも距離を置くべきと主張しており、超貧困層に支持者が多い。

【無所属】 2議席


革新党や保守党の議員であっても、派閥に所属していない者もいる。

Page Top

国家戦略 anchor.png

Page Top

中長期目標 anchor.png

Page Top
革新党政権下での国家戦略概要(288年~289年) 達成度40% anchor.png

「農業国から商業国への転換で安定した経済成長を実現。首都を出来るだけ早い時期に建設。木材・建材の生産規模拡大を計り、商品不足・建材不足を補う。」

Page Top
保守党政権下での国家戦略概要(289年~293年) 達成度70% anchor.png

「他国からの支援でウラン鉱を整備し、燃料問題を解決する。石材返済を完了し、ダイエルン帝国からの10兆Va融資について返済計画を作成。毎期、工業生産高・商業売上高の合計を1兆Va以上にする。」

Page Top
革新党政権下での国家戦略概要(293年~297年) anchor.png

「植林・建材事業の拡大、観光都市を2箇所建設、インフラ整備による維持費・生産性向上を調査しながらインフラ指数を向上させる、遊覧船事業の試験的な運用を開始、怪獣・海賊船を撃退できる防衛力を確保、人口を1500万人以上に増加させる」

Page Top

短期目標 anchor.png

目標達成度政権
287年ニュータウンを3つ建設し、国土面積を5万sq.Km以上に100%革新党
288年2000万t規模の建材工場x3整備。1.5万sq.Km規模の国有林で覆われた人工島整備98%革新党
289年ウラン鉱の発見・整備100%保守党
290年首都整備と現代都市の建設100%保守党
291年石油資源の探査及び採掘。国内向け木材の安定供給の確保。100%保守党
292年二つのODA事業の返済終了。工業都市建設。80%保守党
Page Top

歴史 anchor.png

年月出来事
285年12月建国
286年4月採石場の開発に成功
286年6月第2回共和国議会議員総選挙(革新党が単独過半数を獲得)
286年8月鉄鉱山の開発に成功(289年8月に廃鉱)
287年12月超繁栄賞を受賞
289年6月第3回共和国議会議員総選挙(保守党が単独過半数を獲得)
289年10月ウラン鉱山の開発に成功
291年7月究極繁栄賞を受賞
Page Top

外交関係 anchor.png

Page Top

取引中の定期輸送契約 anchor.png

○マグザム共和国(290年 5月下旬~)

資金5000億Vaを対価に燃料5億tを輸出。

備考:どちらかの国が取引終了を通知すればこの契約は終了する。ただし、この通知は一年前に行わなければならない。

Page Top

政府開発援助(ODA) anchor.png

  • 【マグザム共和国による】モルダバイト共和国への資源開発援助(終了)
  • ダイエルン・モルダバイト融資契約(終了)

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 988, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2010-06-20 (日) 22:25:46 (JST) (3531d) by 未登録ユーザ