util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...

トランシルバニア公国

国名トランシルバニア公国
国旗製作中
元首ユリア女公 天城首相
国歌風のご加護があらんことを
首都アラドシティー
産業農業・鉱業

政治体制 anchor.png

公王を元首とする立憲君主制で

選挙の結果選ばれた首相が、公王の信任を受けて内閣を組織する議院内閣制である。

面積19.8万sq.Km ・総人口約1600万人

Page Top

外交 anchor.png

全周囲協調外交を基本とする。

Page Top

農業、林業 anchor.png

建国以来の農業開発により、きわめて高い自給率を誇り、その生産量も世界有数のものである。

酒の原料となる原料用大麦、米、葡萄等の栽培も行っている。

建国以来積極的に行っている植林による大規模林業も特色である。

Page Top

工業 anchor.png

豊富な食料を材料とする世界最大規模の酒造や主要輸出物である材木などの木材加工業、

Page Top

鉱業 anchor.png

エネルギー資源は建国初期から石炭にたよっていたが、ウラン採掘できたことにより、大規模性生産が可能になった。 

原油、天然ガス等の石油資源は十分な備蓄量を達成しており、現在は設備補修のため操業を停止しているが、農業の拡充計画を終えてから、再開させる見込みである。

現在の国内産出鉱物はウランに採石場を抱えている石材である。

Page Top

国内企業一覧 anchor.png

Page Top

農業系企業 anchor.png

・メズミヤ飲料 国内最大の総合飲料メーカーで、国内酒造の三割を占めている。

・ニュール乳業 自社経営の牧場から加工・輸送までを一括して行っている、乳飲料や乳製品の専門メーカー

・水仙キュルズ 茶の大手の水仙とコーヒーの大手のキュルズが合併した、嗜好飲料品総合メーカーで、一部事業でニュール乳業と提携している。

Page Top

工鉱業系企業 anchor.png

・ミスリル・ダマスカス レアメタルを扱う鉱業系企業や加工企業が合併した、国内第二位の企業

・神浄石社 ダイヤモンドや金などを扱う、貴金属メーカーで鉱山から加工工場、販売店を持つ、国内最大企業

・バゼラードコーク 公国石炭公社から民営化された古参企業で、エネルギー転換から売り上げが落ち込んでいたが、液状化技術や不純物除去および泥炭を油で揚げることにより良質炭に変質させる技術を開発し、活気づいている企業である。

・ミセリコルデオイル 石油・天然ガスの最大手企業

・御影インダストリー   金属加工技術が強く、わが国の砲、機関砲、装甲等の製造も行っており、特に機関砲などの小口径砲の分野では世界有数の企業である。

・レグエム船舶 空中船、空中艦、船舶、艦艇、潜水艦などを製造する企業 

民間、軍向けの大型船舶中心に製造している。

軍の大型艦艇のほとんどを製造している。

タンザニア航空産業と空中艦の分野で提携している。

・タンザニア航空産業 わが国の航空機の過半数を製造する大企業。

空中艦の分野でレグエム船舶と提携している。

Page Top

運輸・観光業系 anchor.png

・メリュカ総合観光社 近海漁業・養殖とリゾート地の区見合わせにより、実質・潜在成長力ともに公国一番と言われている新興企業

・神無月空運 空中貨客船の大手企業 

空中船にとって空は障害物が無く最短航路が取れることや、航空機よりも速度でにぶるものの安価で、さらに船には鈍るものの膨大な人、荷物を従来船の三倍以上の速度で各貿易港、離島、さらに内陸部まで運べることで実績を上げている。

また、小型船による短距離輸送やある程度の敷地があれば離着陸可能なSVTOL性能、山岳など厳しい地形にも輸送にも対応する多用途性、サービスの良さもあって人気を呼んでいる。

Page Top

宗教 anchor.png

国内最大宗教はは自然信仰の土着宗教である、リメシス教であり、古来からの宗教でありながら、時代ごとに新しい要素を取り入れる風習により近代科学との誤差が少なく、現代社会でも、乖離することなく信仰していけるのが広まった要因だと考えられている。

そのほかは、世界宗教の大派閥から地方派閥に現地宗派および独自宗教や無宗教が混在している。

基本的におおらかな国民性であり、宗教に関しても行事があればどのような宗教でも楽しむなど、ある意味無節操である。

 また明確には定めてないものの緩やかな政教分離で、特定事項に接しない限り信仰の自由が保障されている。

なお、宗教は教育と同じく、ものを教えることであり容易に洗脳しやすく、過激思想や科学宗教などと結びつくと、危険物質製造やテロなどに走るなど、治安悪化や国家体制に影響が出る可能性が十分教慮されるので、

宗教団体や教育機関などには法人登録や教育指導要綱を守ることなどを進められ、非登録や要綱にのっとらない教育機関などは、段階により定期報告義務や定期・不定期の視察や査察などの非登録団体必須条項などを守らないければならない義務が生じる。

Page Top

歴史 anchor.png

Page Top

成分分析 anchor.png


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1029, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2007-01-25 (木) 13:18:44 (JST) (4773d) by 未登録ユーザ