util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

13 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...

497年6月にレゴリス帝国ミッドガルド帝国ノイエクルス連邦間で締結された一連の相互不可侵条約を指す。

レゴリス帝国ノイエクルス連邦との間における不可侵条約 anchor.png

第1条 本条約はレゴリス帝国ノイエクルス連邦間の相互不可侵を規定する。
第2条 レゴリス帝国ノイエクルス連邦は相互の武力行使発動を控える。
 第1項 禁止される軍事行動は各種ミサイルの発射、衛星破壊砲、レーザー発射、陸上部隊派遣である。
第3条 レゴリス帝国ノイエクルス連邦は両国間に外交問題が生じた際、対話による交渉で平和裏に解決を図る。
 第1項 レゴリス帝国ノイエクルス連邦は相互に対し外交交渉の場で軍事行動の示唆による恫喝を控えるよう努力する。
第4条 レゴリス帝国ノイエクルス連邦は第三国との間に発生した国際問題に対し中立を保つ。
第5条 本条約の有効期限をフリューゲル暦で10年とし、締結国の異議がなければ自動的に更新される。
 第1項 本条約を破棄する場合は、破棄の半年前に通告する。

Page Top

ミッドガルド帝国ノイエクルス連邦との間における不可侵条約 anchor.png

第1条 締約国は締約国間にあらゆる紛争が勃発しないよう努力し、双方に対する軍事力を背景とした恫喝を行わないよう確約する。
第2条 締約国間に紛争が発生した場合は武力を行使せず、これを対話をもって平和的に解決する。
第3条 武力の行使に該当する行為は「ミサイル発射」、「PPミサイル発射」、「SPPミサイル発射」、「BTミサイル発射」、「陸地破壊弾発射」、「催眠弾発射」、「衛星レーザー発射」、「衛星破壊砲発射」、「陸上部隊派遣」である。
第4条 本条約の有効期限は10年間とし、締約国の片方どちらかから更新停止の通知が無い場合は自動更新される。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 227, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2014-02-24 (月) 00:26:04 (JST) (2007d) by TRT