util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

22 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 貿箱Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

もっと...

[国家概要] anchor.png

アルテノルト諸国連邦は、自由経営主義国家である。
旧カデンツァ鎮守府総長連合崩壊後、アルテノルト政府は、カデンツァの代表とセントルシア殿と連絡を開始し旧国共同条約のカデンツァ機構条約を結び、アルテノルト諸国連邦の自由政権と旧国共同国家が建国される。
自由経営主義国家とは、カデンツァ機構条約に基づいた、自由政権と旧国共同国家である。

旧国共同国家は、旧国のカデンツァと現在のアルテノルトが併合し共同製作した、国家という意味。
旧国共同条約は、共同製作に旧国のカデンツァのアイデアを取り入れて行動する意味。

国名(アイヌ語)アルテノルト(アッルテオノルト)
ローマ名Arutenoruto
通称AR
国旗[添付]
国章[添付]
首都現在名前が決まって無い
国家元首アドルフ・シュバルツ・シックス総帥
標語「平和と共同国家の信頼」
国歌アルテノルト側『決別の旅』カデンツァ側『星空の花束』
政治体制共和制
住民カデンツァ人30%アルテノルト人65%首都内で東方人日ノ本系5%
人口約154万人(現在)
公用語ドイツ語(アルテノルト人)ロシア語:ドイツ語(カデンツァ人)日ノ本語(東方人日ノ本系)
Page Top

[国家開発] anchor.png

都市開発プロジェクトは水上観光都市開発、鉱山開発を重視とする。

Page Top

国歌 決別の旅、星空の花束 anchor.png

アルテノルト側の国歌とカデンツァ側の国歌の2つ存在している。作曲者は東方人日ノ本系である。

+  国歌歌詞
Page Top

[文化][アルテノルト語] anchor.png

文化歴史家のメリエーラ・ハーンにより、アルテノルトの意味は。
(芸術)をイタリア語でアルテarte(北)をドイツ語でノルトNordという事らしい。
アルテノルトは、芸術の北という意味である。
アルテノルト語は、イタリア語とドイツ語で合語である。
現在アルテノルト人は、ドイツ語を使用としている。

Page Top

[外交] anchor.png

Page Top

[国家の選挙概要] anchor.png

旧国のカデンツァ政治とアルテノルト政府側の政府内会議でhttp://soviet03.bbs.fc2.com/
を会議の中として、行い、国家の行動にて評価が高い人が、首相・大統領・国防長官等に委任される。寡頭制による集団指導体制である。国家自由経営会長(カデンツァ政府総長連合管理長)の判定で決まり、首相・大統領・国防長官等に委任される。

Page Top

[カデンツァ機構条約] anchor.png

「第1条:我が国は、カデンツァ政府総長連合を併合とし、国家の発展を発言等の提案を我が国で実行とする。」
「第2条:カデンツァ政府総長連合の連絡は、我が国のアルテノルトのみとして扱う。(極秘)または、例外として提案は公開」
「第3条:カデンツァ政府総長連合の併合後は、我が国が資金収入が、得られるようになれば国家参謀加入を許可とし国家参謀・軍隊に任命とする」
「第4条:カデンツァ鎮守府総長連合は、我が国の併合後は、【カデンツァ鎮守府総長連合】正式名の【舞鶴鎮守府総長連合】として扱うが第3条に基づきアルテノルトとして扱う」

Page Top

[国家人物] anchor.png

アルテノルト国家総帥
アドルフ・シュバルツ・シックス総帥
[添付]
アルテノルト人で、総帥の職務は、国政行為も含むが、会議内で他国の要求(国交)や国家の開発(輸送系と設備建築)を会議内で話合い、結果が決まり次第の行動をしている。
なお、会議内で返事(返信)が無い場合は、実行等ができないので、総帥自身から実行するしかない状態となる。
アルテノルト建国前の旧カデンツァ代表とセントルシアにて交渉し共同条約を旧カデンツァに提示した人物でアルテノルト諸国連邦を建国し、旧国共同国家として活動を開始する。独善的な行動や外交の知識が無いためなのか、行動が不可思議な一面が見られて、不評的な代表とまで言われる。どのような、対応がよいのかと、日頃、悩んでいる様子。
運び屋ハリス、殺し屋ハリス アドルフ・シュバルツ・シックス総帥の別名がある。
空軍爆撃機兵団司令官の空軍における爆撃機運用の最高責任者で、大戦時の頃の階級は大将。爆撃隊の損害を顧みないかのような過酷な任務を課したことや開拓当時に爆撃機運用演習により火災が発生、隊員や市民から"Butcher"(屠殺人、虐殺者)のあだ名をつけられた。カデンツァ政府に爆撃を指導した功績から空軍元帥に叙せられた。そして、アルテノルト国家総帥として行動する。

国防長官(文化歴史家)
メリエーラ・ハーン
[添付](イメージ画)
東方人日ノ本系とカデンツァ人のハーフで、アルテノルト建国前の共同条約を旧カデンツァ代表として受け入れて共に国家支援活動をしている。アルテノルトの建国前、旧カデンツァにて海軍中将であるが、アルテノルト諸国連邦加入後、階級を廃止し文化歴史家として活動する。アルテノルトの国旗、国章を制作し国歌の提示した人物でもあり、セントルシアという名前はこの世界においての彼のペンネームである。博愛主義者としての考え方をもっており争い事は、嫌うが、艦隊戦の駆逐艦の操舵や提督としてはかなりの技術をもっており、軍神と呼ばれる事もしばしばである。歴史においては、飽くなき探求心というほどの歴史好きであり、戦争史から学んだ、戦略や戦術において生存率の高い戦い方を選び部下達から信頼できる提督として呼ばれている。
メリエーラ・ハーンまたはセントルシアとして活動のイメージ画[添付]

国家執務長
アシガラ
[添付]
アルテノルト人で、国家執務長という我が国の職種は、国家の資金収入および、遊園地のイベントによる、資金収入の管理をしている。
旧国家のカデンツァの対応や受け入れた後、のちに旧国家の言語や文化の解析に行動をしている。
船の航海航路の支援に行動をしている。

諸国通信防衛庁
イオナ
[添付]
アルテノルト人で、セントルシアの分身的存在で諸国通信防衛庁という我が国の職種は、旧国家のカデンツァの政府の通信管理職の責任者であり、旧国家のカデンツァがクーデターや反乱や外交の偽りなどが、あった場合に正式に対処し外交の偽りが起きた国にて謝罪し資源を無償提供するシステム管理、クーデターや反乱や外交の偽りが、起きたら総帥とセントルシアに連絡し対応し鎮圧や外交解決をさせている。海底探査船の船長として活動もしている。

国家自由経営会長(カデンツァ政府総長連合管理長)
田尻凜
[添付]
カデンツァ人で、旧国家のカデンツァの組織の責任者であるが、市民選挙議会内行い、国家の行動にて評価が高い人でその裁定をしている。カデンツァ崩壊後、アルテノルトの建国を提案業権を受け入れてくれた、その後、議会のクーデターにより、反乱軍の工作により連絡が遮断されて、条約にあった、軍事加入を取り消しを田尻凜とアルテノルト政府にて開始し、田尻凜のカデンツァ政府総長連合管理長の索敵行動より、反乱軍の情報提供や規模等をアルテノルト政府にて提供にて反乱軍の鎮圧行動に参加をしてくれた。議会のクーデター後は、遊覧船の船長として活動をしている。

Page Top

[歴史] anchor.png

Page Top

カデンツァ島放棄事変 anchor.png

カデンツァ鎮守府総長連合の資金不足によりヨシフ・レヴァーシカ・エカテリーナ殿は独善的に資金援助を報道する、この事より、カデンツァ鎮守府総長連合の事態が急変し、ヨシフ・レヴァーシカ・エカテリーナ殿はプロフィールの編集を開始し間違えてアカウント削除を選択し突然黙りこんだかのようにカデンツァ鎮守府総長連合は崩壊する。
この時に私は、カデンツァ鎮守府総長連合のすぐの崩壊は、荒らし行為なのか?と思い、アルテノルト政府は、すぐにヨシフ・レヴァーシカ・エカテリーナ殿とセントルシア殿に質問をしてみたら、アカウント削除は間違えたと返信があった、そしてアルテノルト政府は、カデンツァ鎮守府総長連合の併合し他国の謝罪の為やカデンツァ鎮守府総長連合の国交があった国に資源を捨てた分の返却の為、アルテノルトを建国する。(ノホ・ヘレコ連邦政府さんには、すまない事をした、申し訳ない。)

Page Top

カデンツァ併合謝罪事変 anchor.png

カデンツァ併合を完了した我れら、アルテノルト政府は、ヨシフ・レヴァーシカ・エカテリーナの行動にて謝罪を開始を述べる予定とメリエーラ・ハーンと謝罪する予定ではあったが、質問状が意見がまとめれずだった、この質問状の件は、無視したのでわなく、私が意見がまとめれずだっためだった、申し訳ございませんでした。その後、クルチャトフ氏の加入にて事態が急変した、発電所開発の事である。この事により、我が国の系統が、(私が、バカだった為か、勝手な事をやっていた…)独善的になったのであり。今後どのようにすればよいか、対策を考えている。

Page Top

アルテノルト議会内クーデター事変 anchor.png

ヨシフ・レヴァーシカ・エカテリーナとノンナ・ヴァチェスラフ・カリーニンにて共同反乱によるクーデターだが、クルチャトフ氏の計画した他国への信頼低下の作戦であった、我がアルテノルト政府は、すぐにクーデターを鎮圧したが、結果的には、信頼低下より、アルテノルト政府の敗北である。このクーデター事変より、宣戦布告されて攻撃されるのも時間の問題となる。
メリエーラ・ハーンとテデザリゼの行動によりクルチャトフ氏を追放、メリエーラ・ハーンは、他国のスパイの可能性が、あると主張し、テデザリゼに、注意するように呼びかける。

Page Top

[舞鶴鎮守府総長連合、設計案、国家水上観光都市計画] anchor.png

舞鶴鎮守府総長連合のセントルシアによる水路を設置提案した、水上観光都市計画である。
港にて、遊覧船を大量に動員し、水路による運用し非軍事国家となる計画。
元海軍軍事は、遊覧船の会社を設立し遊覧船で国家収入を得るとする計画も提案
設計案イメージ↓
[添付]
現在、我が国家の目標となり国家の設計図とし水上観光都市化を進める方針である。

Page Top

アルテノルト現地形・地理・町 anchor.png

町並みは古代文化を応用しているためか、他との国家とは、時代遅れの背景となる。
国家市街地
[添付]
農業施設(リンゴ園の様子)
[添付]
農業文化がほとんどが占めており、国営工業生産率が約10%と低めております。
[添付]
鉱山採掘場、街道
[添付]


トップ   凍結解除 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom
Counter: 1161, today: 1, yesterday: 0
最終更新: 2016-04-18 (月) 17:04:18 (JST) (1402d) by Waffen-SS