util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...
Sort by Vote Ranking
2018 | 03
2017 | 01 | 02 | 03
2016 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 10 | 12
The Red Brightness  カルセドニー島共和国の総合通信社です。
民営に移管し、英訳は中止しました。
9月 25 (日曜日) 2016
【政治】第6回大統領選挙結果 12:12  カルセドニー島共和国 
【政治】第6回大統領選挙結果



 レハシ大統領の急逝による第6回大統領選挙が3月11日に行われた。大統領選挙に先立ち、共和国議会は特別立法を行い、第6回大統領選挙の当選者の大統領任期を680年末までとすること、大統領4選禁止規定に関わる当選回数に今回を計上しないことを決定した。

 大統領選挙はリヨネ・アメシスト前大統領が他を引き離す圧倒的な得票で当選、670年以来の大統領職に復帰した。リヨネ前大統領は選挙開始前に社会民主党代表代行と会談を行い、レハシ代表時代の敵対的な姿勢を終了し、社会民主党との和解と今回の選挙の支援約束を取り付けた。民政党及び国民党もリヨネ支持を表明し、議会の93%がリヨネを支持する事実上の挙国一致政権が誕生する運びとなった。

 リヨネは就任演説で「私はレハシ氏の代わりではない。国民の支持を受け大統領職に就いたものとしてふさわしい働きをする」と述べ、レハシ政権の政策を必ずしも継承しない考えを示した。



【社説】悲運の大統領レハシ



 レハシ前大統領が「悲運の」大統領だということは、暗殺されたことから明らかかもしれない。しかし、本誌はレハシが真に「悲運」であるのは暗殺されたことではないと考える。

 レハシは、生粋の社会主義者であった。レハシ自身は宗教的な権威のある家系に生まれたのだが、彼はその立場をよしとせず、あえてその権威を捨て、社会主義活動に身を投じた。高いカリスマを持った彼は、社会民主党の中でたちまち地位を向上させ、最終的に670年の大統領選の直前には社会民主党の代表として大統領選挙に出馬が認められるまでになった。

 しかし、彼が当選したとき、議会の過半数は社会主義に否定的な勢力に占められ、彼の推し進める政策はことごとく議会により拒否された。そして、彼自身も「社会主義に尽くしていない」「ブルジョワの首魁」などと誹謗中傷を受け、最終的に今回の暗殺に至った。

 なぜ、社会主義者であり平等な社会のために誰よりも尽力していたレハシが共産主義者の手により殺されねばならなかったのか。その点を考えるとレハシ前大統領の悲哀が理解できるだろう。
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (47)
(1) 2 3 4 » 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.