util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

11 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...
Sort by Vote Ranking
2018 | 01
2017 | 04 | 05 | 06
2016 | 01 | 04 | 07 | 10
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2014 | 12
ヴェールヌイの報道  ヴェールヌイ社会主義共和国メディアの報道を集約して紹介
9月 28 (月曜日) 2015
【★共和国建国50周年】各地で式典やパレード、期間中の音楽祭開催を告知 03:55  ヴェールヌイ社会主義共和国 


国歌演奏(公共放送放送開始時の映像・建国50周年記念版)



建国50周年記念 国家人民軍パレード(国家人民軍行進曲にのせてダイジェスト)

614年7月、ヴェールヌイ社会主義共和国は建国50周年を迎え、全国的に祝賀行事が多数執り行われた。なお、各国の建国記念祝賀行事の慣例となっている世界各国代表に対する招待や訪問募集はまったく行わず、招待は駐在大使クラスに限定された。政府は「建国50周年は共和国と人民にとり重大な節目であり、祝賀事業も大いに必要であるが、各国元首クラスにご足労願うようなものではない」としている。一方で、首都サンサルバシオンでのパレードや各種式典とは別に、最大都市ウミェールイにおいて「国際友好音楽祭」の開催を告知した。国際友好音楽祭は、世界の友好と相互理解の促進、具体的な文化交流を目的として605年7月から各国の政府や民間への参加募集を行っていたもの。最終的に世界13ヵ国の代表出演者らによって、ジャンルを問わず、その国を代表する音楽を披露する催しとなり、その模様は公共放送にて全国に放送される予定。またこの放送についてはライセンス等を設けず、世界各国のメディアに自由公開することもあわせて発表されている。(本当は本記事と同時公開するつもりでしたが、昨日急遽出展の追加があった為、追加制作のため公開を少し延期させていただきます。期待されていた方申し訳ありません。)

人民議会堂においては、全政党を代表して文化自由連盟のマラト・エイヘンバウム代表が、議会声明として人民大衆に対する敬意と決意に関する討論を行った。首都大通りでは国家人民軍による記念パレードが執り行われ、多くの市民と各国公使、駐在武官らがこれを観覧した。共和国宮殿では、全国の労働者・農民・知識人の代表者と、各国公使を招いての記念祝典が催され、サロート首相が挨拶を行った。

【建国50周年関連談話の抜粋】

社会主義共和国は建国50周年を迎えた。ノルシュテイン同志の提唱に従い、近代社会主義国家を成立させ、半世紀にわたる建設闘争の中で、産業化と民主化を同時に成し遂げて、世界に冠たる独立経済を強固に構築したことは、ひとえに聡明な政治領導と、それに付き従った人民大衆の献身があってのものである。共和国の政府並びに全ての党は、人民に深甚なる敬意を表すると共に、この建国50周年を、次の半世紀、共和国人民が、何不自由なく安心して暮らせる環境を、引き続き発展させていくことを永遠の使命として、その責任を果たす決意を今一度確認する契機とするものである。(人民議会:文化自由連盟マラト・エイヘンバウム代表討論より)

国際的には、基幹資源を中心とした経済問題や軍拡等の問題、不安要素は日々増大の一途にあります。共和国の建国から、この僅か50年間だけを見ても、数度の国際紛争を経て、情勢は大きく変化いたしました。共和国は、幸いにしてその平和と独立を維持し続けることができましたが、これに胡坐をかいてはなりません。自由と平等、平和と繁栄を世界に波及させる努力を、各国との協力しながら、積極的に取り組んでいかなければなりません。建国50周年の節目に際して、世界の友人たちに強調しておきたいのは、私たちの社会主義は不滅だということです。社会主義は扉を閉ざすのでなく、他者に手を差し伸べ共存することです。夢を描き、それを実現させることです。私たちの信じる理想は、平和と平等、本当の豊かさを希求する世界全ての人民を鼓舞しています。資本主義の無意味な生存競争を拒まなければならない。出世主義や消費社会を望まず、善意を施し、労働に励んで、自らの手で豊かな人生を築くことは、人類が等しく享受すべき権利なのですから。不完全な我が国ですが、この権利をヴェールヌイに住まうすべての人々に精一杯に保証すること、ただそれだけが共和国の存在意義であり、50年間の全てがこのためにありました。そして次の50年、100年もそうあり続けるでしょう。(共和国宮殿 建国50周年記念祝典:ヴァシリー・サロート首相挨拶より)

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (1)
(1) 2 3 4 5 » 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.