util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

18 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...
2019 | 04 | 07
2018 | 10 | 11
2017 | 02 | 04 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 08
2015 | 01 | 02 | 05 | 08
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
ストリーダ通信社  ストリーダ王国の国営報道機関
5月 02 (金曜日) 2014
【国際】国王王妃両陛下、オストマルク帝国ご訪問 オストマルク帝国国内は歓迎一色 他 00:32  ストリーダ王国 
【国際】国王王妃両陛下、オストマルク帝国ご訪問 オストマルク帝国国内は歓迎一色

今年8月12日にシャルガーナ国王・クリスティーナ王妃がオストマルク帝国を訪問された。国王王妃両陛下のオストマルク帝国ご訪問はこれが初めてとなる。両陛下は帝都クヴェルンにてヨーゼフ皇帝・マリア・アンナ皇后両陛下と会談をされたほか、シュトラウス宰相とも会談をされた。初のオストマルク帝国ご訪問ということもあり、現地の方々の温かい歓迎も受けられた。オストマルク訪問期間中、両陛下はクヴェルン帝立歌劇場やカイザー・フリードリヒ博物館も訪問され、楽しいひと時を過ごされた。両陛下はオストマルク帝国に5日間滞在され、17日に帰国の途に就かれた。

【政治】自由党党首が失言「女性は政治の場に出ないほうがいい」 国内から批判殺到











12月21日に行われた自由党の集会の演説で、ダイムラー党首は「やっぱり政治というのは男性がやるべきだと思うんですよ。女性は政治の場に出ないほうがいいんじゃないですかね?残念ですが、ここはエッカーマン首相には辞めていただいて私が首相になるしかありませんよ」と発言した。その直後テレビやネット上でこの発言が取り上げられたため、国内から批判が殺到しており、物議を醸している。街頭インタビューでも沢山の批判の声が出ており、「これは女性に対する冒涜」(27歳 OL)、「確証もないのにそんなことが言えるのか」(31歳 会社員)、「むしろダイムラー党首のような人が政治の場に出るべきではないと思う」(18歳 学生)といった意見が出た。ラース報道官はこの発言に対し「開いた口が塞がらない」と述べた。また、この問題に関しダイムラー党首は会見で「一応反省はしている」と述べたものの、謝罪はしなかった。今後も更なる批判が考えられ、来年に行われる総選挙への影響も懸念される。

他のニュース

【経済】政府、長州国へ資金10兆Vaと建材2億トンの開発支援 燃料の定期貿易を控え

【経済】逼迫するエネルギー事情 政府はファイアリヒ連邦共和国への燃料輸出の停止も検討

name: @Guest  Comment:
Referer  (1)
(1) 2 3 4 5 6 » 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.