util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...
Sort by Vote Ranking
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2018 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10 | 11 | 12
2017 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03
2015 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 09 | 10 | 11 | 12
帝国新報  ガトーヴィチ帝国政府公認の報道機関。新聞の発行が主業務。
8月 31 (月曜日) 2015
【政治】政府、610年の三声明発表 22:03  ガトーヴィチ民主帝国 
【政治】政府、610年の三声明発表 タチアナ16年-610年-1月、イタク国営通信

カリンニコフ政権は成立後発の新年を迎えて間もない1月7日、610年の三声明を発表した。

(声明1)フランドル新政府に対する賠償請求

要旨:我が国はフランドル第二共和政府の機能不全によって、燃料輸入が滞り損害を被った。前クラーシニン政権はフランドル連邦仮政府の賠償の申し出に対して「請求するつもりはない」と回答したが、これは民意に背くものであった。国民の意思を受けて成立した正当な我が政権は、フランドル連邦仮政府に対して燃料30億ガロンの損害賠償を請求する。

(声明2)防衛力の強化

要旨:我が国は活発な外交を行ってきているが、愛する国土を守る防衛力が十分ではない。我が国は615年までの軍事衛星の発射、防衛艦隊50隊達成を目標とする。

また、我が国の防衛力強化が諸外国の警戒と誤解を招かないようにするために、宇宙平和協力条約への加盟に尽力する。

(声明3)独裁国家との貿易の制限

悲しいことに、ここフリューゲルには民衆を虐げる独裁国家が存在する。我が国はインフラ整備を軽視する独裁国家であったアルドラド帝国の民主化に貢献するなど、民主主義を普及させる大きな役割を担っている。ゆえに我が国は民主主義の伝播を推進すること、国民の人権を顧みない独裁国家との親善を控え、貿易を制限することを明言する。

※声明3が「独裁国家」とみなすとみられる国家…ベルサリエーレ王国



その他ニュース

【国際】大和寧帝国外交復帰、政府内で歓迎の声

【政治】「全く同意見である」首相、ミッドガルドによる労働力不足に関する懸念について

【社会】野球ガトーヴィチ代表帰国、散々の結果に批判の声



name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
【政治】第22回解散総選挙 政権交代 01:37  ガトーヴィチ民主帝国 
【政治】第22回解散総選挙 政権交代 タチアナ15年-609年-8月1日、イタク通信

畏くも君帝陛下に於かせられてはタチアナ15年-609年-7月24日、第303回帝国議会の本会議に臨席し、クラーシニン首相の輔弼を受けて帝国議院を解散する旨を御命令遊ばされた。これにより、帝国議員200人は全員失職となったため、翌月7日に第22回帝国議院議員選挙を実施した。結果は下記の通り







<与党>労働党…43議席(-39)

社会民主党…18議席(-7)

ゾロアスターの勝利…13議席(-1)

<野党>立憲進歩党…91議席(+44)

ガトーヴィチ共産党…5議席(-2))

帝国発展党…16議席(+5)

正教保守党…10議席(+2)

無所属・諸派…4議席(-2)
(大文字は次期与党)

君帝陛下の全地総主教着座問題、フランドルへの請求問題、労働党長期政権のマンネリ化から、与党は軒並み議席を減らした。

一方で、立憲進歩党・帝国発展党・正教保守党などの右派政党が議席数を伸ばした。



【政治】第24代首相にカリンニコフ氏

第304回帝国議会(臨時会)は、立憲進歩党のカリンニコフ総裁を首班指名し、氏は君帝陛下により第24代為政院総理大臣に任命された。カリンニコフ新首相は64歳で、中道右派である立憲進歩党内の右派にあたる。

君帝陛下が正教に御改宗遊ばされたことについては肯定的であり、宗教観では帝国発展党(古来からの瓦宗を重視)より正教保守党に近いとみられる。



【社会】高速鉄道入札進む タチアナ15年-609年-8月3日、イヴァングラート通信社 

国内に整備する予定である高速鉄道の入札は順調に進行していた。当局者によると「ほとんど甲乙つけがたい。」とのことであった。

しかし、ウェールリズゼのアキュリス社とレゴリスのレオン・ヘビー・インダストリーズの入札内容が類似しているという疑惑が生じ、両者ともに入札を撤回するという事件が起こった。

事件後当局者に取材したところ「信頼性のある両社が撤回してしまったので、蒸気機関車を採用せざるをえなくなるかもしれない。」と悲観的に述べた。
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.