util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





Project:Simunations
箱庭諸島のスススス島

メインメニュー

オンライン状況

7 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
Sort by Vote Ranking
2018 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 10
2017 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03
2015 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 09 | 10 | 11 | 12
帝国新報  ガトーヴィチ帝国政府公認の報道機関。新聞の発行が主業務。
5月 25 (月曜日) 2015
【帝室】ザガール君帝陛下崩御/【帝室】イストーチニク君帝陛下践祚/新元号は「ドーリャ」 17:16  ガトーヴィチ帝国 
【帝室】ザガール君帝陛下崩御 ナターシャ18年-593年-9月

ドンベスキー君帝大臣は4日、首相官邸で緊急記者会見を開き、「畏くも君帝陛下に於かせられましては、本日午後7時13分、ガトーヴィチ帝国医科大学附属病院に於いて崩御有らせられました」と述べた。

宝算92歳。御在位は17年5ヶ月であった。

ザガール君帝陛下の崩御を受け、君帝省は御大葬を翌594年の9月3日に挙行すると発表した。君帝陛下の「質素な大葬でよい」という勅書により、諸外国の貴賓は招待しないとのこと。



【帝室】イストーチニク君帝陛下践祚

イストーチニク皇太子殿下は4日、帝居での帝位継承式に臨まれ、恙なく第8代ガトーヴィチ帝国君帝に践祚遊ばされた。御年76歳。即位式は15日に行われる。



【帝室】新元号は「ドーリャ」

ドンスコイ広報大臣は4日、元号をドーリャ(Доля、運命)に改定し、翌5日から施行する旨を発表した。

469年のアンナ(Анна)以降、元号は皇后陛下の御名を戴いてきた。しかし、皇后陛下の御名が「アンナ」であり、そのまま元号として戴くと混乱が予想されることから、124年振りに皇后陛下の御名でない元号が定められた。



その他のニュース

【国際】テークサット、ヴェールヌイでウラン鉱落盤、壊滅

【国際】燃料外交が活発化 存在感増すフランドル

【国際】アルドラド批判相次ぐ ウェールズリゼに続きスコットランドも

【国際】ヴェールイヌイ書記長選 世界最大の社会主義国の動向やいかに

【国際】エルツ R号計画完了を宣言

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
5月 21 (木曜日) 2015
【社会】成蘭国王王妃来瓦す 21:44  ガトーヴィチ帝国 
【社会】成蘭国王王妃来瓦 ナターシャ17年-592年-8月

 成蘭連邦王国の黒石治家国王陛下、王妃陛下は8月8日早朝、イヴァン国際空港に到着し、翌9日夜までガトーヴィチに滞在した。両陛下の旅程は下記の通り。

8日 早朝 イヴァングラート国際空港に到着

      ホテル=フィオレートヴイへ移動、安息

   昼 西イヴァングラート、国会議事堂へ移動

     ドレベドニョフ首相と会談

   夜 帝居へ移動

     ガザール君帝陛下、ナターシャ皇后陛下と御会談

     宮中晩餐会

     イヴァングラート、ホテル=フィオレートヴイへ移動

9日 朝 イノラ県へ移動

     怪獣神社を参拝

   昼 イヴァングラートへ移動

     帝立音楽歌劇院で民族舞踊・クラシック音楽鑑賞 

   夜 イヴァングラート国際空港を出発

8日の宮中晩餐会では、ガザール君帝陛下は「建国間もなかった我が国がここまで発展することができたのは、貴国の献身的な支援があったからです」と述べ、成蘭に感謝の意を表された。治家国王は「460年代に成蘭・ガトーヴィチ安全保障条約を締結してから、両国は手を携えて幾多の危機を乗り越えてきた。両国の友好関係は130年を迎えたが、これからも良き友人で有り続けるだろう」とし、過去から現在、そして未来へと繋がる瓦成友好の展望を述べた後、乾杯の音頭を取った。

怪獣神社には、アンナ9年-478年-に出現した怪獣によって、または成蘭による怪獣への砲撃によって亡くなったに人々が祀られている。両陛下は9日、雲一つない晴天の下、怪獣神社を参拝し、犠牲者を悼んだ。参道には成蘭旗を持った市民が詰めかけており、旗を精一杯に振って両陛下を出迎えていた。

また、両陛下は、帝立音楽歌劇院でガトーヴィチの民族舞踊、成蘭人のクラシック作曲家の交響曲を鑑賞した。



今回、治家国王は、国王にとって最後となる五ヶ国の外遊(ティユリア、ガトーヴィチ、石動、レゴリス、ヴェールヌイ)の一貫として、ティユリアに次ぐ二番目にガトーヴィチを訪問した。治家国王の来瓦はナターシャ2年-577年-のジョルジュ君帝御大葬以来、15年振りであった。国王が高齢であることに配慮し、二泊以上の滞在が条件である国賓ではなかったものの、首相との会談、宮中晩餐会が盛り込まれており、国賓待遇で歓迎した。
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (2)
5月 18 (月曜日) 2015
【政治】商工貿易省職員を懲戒免職 00:12  ガトーヴィチ帝国 
【政治】商工貿易省職員を懲戒免職 ナターシャ17年-592年-5月

ヴェールヌイ公共放送の番組「緊急激論・軽工業ショック後の世界はどうあるべきか」に出演した商工貿易省職員が、事実と異なる個人の見解を述べたとして、人事院はこの職員を懲戒免職した。

この職員は、同番組において「銀を燃料を買い占めて同業他社(国)を困らせる」「現代都市をぶっ潰す」など、政府見解と異なる発言や不適切な発言をしたものとみられる。

カリンスキー官房長官は、記者会見で「国益を損なう事実無根の発言は、国に奉じる官僚として言語道断である」と強く非難した。

政府内では、職員を国家機密漏洩罪で起訴する動きも出ている。
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
5月 15 (金曜日) 2015
【政治】高工計画巡り侃々諤々 19:39  ガトーヴィチ帝国 
【政治】高工計画巡り侃々諤々 ナターシャ17年-592年-12月、タギ通信

 政府は11月下旬、高効率工業国行動計画(以下高工計画)に基づいて現代都市ローシスクの市場を閉鎖した。市場閉鎖はГалина3年-547年-のガゾンスク閉鎖以来45年振り。ローシスク市場の閉鎖の影響を示す統計は下記の通り。

・12月初旬の工業生産効率は一時510%に達し、目標の490%台後半を大きく上回って史上最高値・世界最高値を記録した

・12月初旬の工業生産高は5兆390億Vaで、前年同月旬比17.6%増・11月下旬比12.2%増であった。ただし、この数値は工業都市(13,8)の成長を含む

・12月初旬の商業生産高は3兆3070億Vaで、前年同月旬比31.5%減・11月下旬比31.1%減であった。



この統計を受け、ドレベドニョフ首相は「高工計画によってガトーヴィチは世界に冠たる高効率工業国への変身を遂げた」と誇らしげに語った。

一方で、野党第一党の立憲進歩党ネギーロフ総裁は「燃料消費において商業は3産業の内で最も効率的である。高効率な商業を破壊し低効率な工業に過度に注力するのは本末転倒、経済を理解していない」と強く非難した。

高工計画はローシスク閉鎖によって一気に最終盤に入ったが、その成果については侃々諤々の議論が続きそうである。



その他ニュース

【政治】レゴリス選挙 ヴォルケンアンザムルング外相が総統就任へ
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
5月 13 (水曜日) 2015
【政治】高効率工業国行動計画を院議決定 20:31  ガトーヴィチ帝国 
【政治】高効率工業国行動計画を院議決定 ナターシャ16年-591年-9月

『高効率工業国行動計画』

(1)商業規模の縮小を行い、農業規模の縮小を目指す

(3)前項を達成し工業生産効率を480%台後半まで高める



 為政院は16日、高効率工業国行動計画を為政院会議で決定した。この計画は、商工貿易省が3月に公表した産業動向を受けて作成された。産業動向では、

「…我が国はハイブリッド生産方式(軽工業と先端工業の切替方式)を採用している。ところが、先般の軽工業ショックによって軽工業の生産力低下→先端工業の採用長期化→燃料需要の増大

が発生したために、燃料備蓄が減少傾向にある。…」

「…国内市場取引・商品輸出が生み出す利潤は莫大であり、資金余剰が常態化している。…」

というように、燃料不足・だぶつく資金への対策を要求した。

 そこで政府は、対外関係への影響が免れない商品輸出縮小を回避し、燃料を消費して資金を生み出す国内市場規模の縮小を図ることにしたのである。高効率工業国行動計画には、投資家、農協の間で不安が広がっており、政府がどのような対応を取るのかが注目される。

 またドレベドニョフ首相は15日の記者会見で、ミッドガルド帝国による「人為的資源不足自由創出国家に対する非難声明」に関する記者の質問に、「我が国は比較的効率的な工業国であり、人為的資源不足事由創出国家には当たらないし、高効率工業国行動計画は非難声明以前から策定が進んでいるため、両者に関連性はない」と断言した後、「資源問題はフリューゲル全体で取り組まなければならないという認識は(ミッドガルドと)一致しているようだ」と述べた。



高効率工業国行動計画についての街の声

「高効率皇后国行動計画け? いがっぺー」工場勤務の男性(49)

「高校率強豪校国道計画だっぺ なんねえ、ドレベドニョフは信用なんねえわい」農家の男性(65)

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
5月 02 (土曜日) 2015
【政治】第19回選挙 労働党政権誕生/【政治】帝国か王国か 社会民主党一石を投ず 22:53  ガトーヴィチ帝国 
【政治】第19回選挙 労働党政権誕生 

【政治】第21代総理大臣にドレベドニョフ党首
 ナターシャ14年-589年-9月

任期満了に伴う第19回帝国議会議員選挙(定数200)の結果は下記の通り。

<与党>立憲進歩党…41議席(-20)→野党

    帝国発展党…20議席(-26)→野党

<野党>労働党…75議席(+37)→与党

  ガトーヴィチ共産党…19議席(-15)→野党

  社会民主党…34議席(+22)→与党

  ゾロアスターの勝利…6議席(±0)→野党

  無所属・諸派…5議席(+2)


極右・極左の勢いが失せた一方で、社会民主党が議席を3倍近く獲得した。これにより、労働党・社会民主党の連立政権が誕生した。

第262回帝国議会(臨時会)は、労働党のドレベドニョフ党首を首班指名し、氏は君帝陛下により第21代為政院総理大臣に任命された



【政治】王国か帝国か 社会民主党一石を投ず ナターシャ14年-589年-11月

「ガトーヴィチ王国への国号変更を進言する」

第263回帝国議会(常会)における社会民主党のイズマイロフ委員長の発言が、波紋を呼んでいる。

イズマイロフ委員長はこの発言の理由について、

(1)帝国という名詞は前時代的かつ攻撃的

(2)他民族を従えたり、広範な領土を支配したりしていない我が国に帝国は不適切

の2点を挙げた。

この国号論争は、同様に帝国を冠する他国に飛び火する可能性がある。

なお、イズマイロフ委員長は「たとえ帝国王国になろうとも、君帝の称号は存続されるべき」とも述べた。



その他ニュース

【国際】アルドラド帝国のインフラに瓦国民驚愕 「国の体裁のみ立派」

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
4月 21 (火曜日) 2015
【社会】隕石落下 23:33  ガトーヴィチ帝国 
【社会】隕石落下 ナターシャ13年-588年-1月31日

28日から29日にかけて、コリツォー県の工業都市(13,8)とイノラ県の防災都市(4,6)に隕石が落下した。これにより、およそ140万人が犠牲となった。ラーコフ首相は30日に被災地を慰問したものの、被災者から国の観測体制の不備や救助の遅延について詰問された。来年の帝院選に影響が及びそうである。



その他ニュース

【国際】大和寧帝国建国 幹半島統一さる 
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
4月 05 (日曜日) 2015
【政治】ナパダーチン首相が退陣 【政治】第20代総理大臣にラーコフ氏 21:54  ガトーヴィチ帝国 
【政治】ナパダーチン首相が退陣 ナターシャ10年-585年-1月6日

ナパダーチン首相は5日正午、緊急記者会見を開き、辞意を表明した。商品定期貿易の不履行問題が原因とみられる。

総理大臣の辞任は、465年のカイツキー首相の辞任以来120年ぶり。

後任は立憲進歩党のラーコフ幹事長になる見通し。



【政治】第20代総理大臣にラーコフ氏 1月30日

第253回帝国議会(臨時会)は28日、ミハイル=ドミトリエヴィチ=ラーコフ氏を首班指名し、氏は29日、君帝陛下により第20代為政院総理大臣に任命された。

写真:ラーコフ新総理の似顔絵
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
3月 18 (水曜日) 2015
【政治】政府、CAMEの紛争に遺憾の意/【社説】ノ連の石動への対応 00:03  ガトーヴィチ帝国 
【政治】政府、CAMEの紛争に遺憾の意 ナターシャ7年-582年-2月22日

ハイールコフ広報大臣は21日、ノイエクルス連邦と大幹帝国が石動第三帝国の一方的なCAME・OTO脱退宣言を非難する共同声明を発出したことについて、「一国家の偶発的な行動に突発的な声明で対応するのは拙速である」として、遺憾の意を表明した。

また、幹国が石動守護帥を擁護している石動に対して守護帥の拘束・送還を要求したことには「理にかなっている」と一定の理解を示しつつも、石動との全外交関係の断絶と宣戦布告を予告したことには「同地域の治安を著しく損なうものであり残念である」として、懸念を表明した。



【社説】ノ連の石動への対応 ナターシャ7年-582年-2月27日-

石動第三帝国がノイエクルス自由国の貿易における不誠実な対応を理由にCAME・OTO脱退を宣言し、CAME・OTO内に緊張が生じている事態を受け、ノ国は「石動情勢に起因する周辺事態対策会議」を招集し、緊張緩和策を模索している。

現地にいる記者によると、ノ国は「幹国が、戦争目的を石動守護帥の排除に限定している限りは、静観が望ましい」という主張を行っている。

しかし、この主張は、仮に幹国と石動が戦争状態に入ったときに、永久同盟・神聖同盟が介入する足かせとなる。

ノ連はヴォルネスク併合以降、自国の利益増進を図って積極的に行動している。ノ連の消極的な主張の裏に潜む積極的な意図を熟知し、永久同盟、神聖同盟、そして我が国は適切な対応を取らねばならない。 文責:アレクサンドラ=ミハイロヴィチ=スラヴィンスカヤ
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
3月 17 (火曜日) 2015
【政治】第18回選挙 与党政権を維持/【政治】第19代総理にナパダーチン氏 23:34  ガトーヴィチ帝国 
【政治】第18回選挙 与党政権を維持 ナターシャ6年-581年-9月25日

 任期満了に伴う第18回帝国議院議員選挙は、9月24日に投票が行われ、25日までに開票が完了した。開票結果は下記の通り。

<与党>立憲進歩党…61議席(-17)

    帝国発展党…46議席(+18)

<野党>労働党…38議席(-10)

  ガトーヴィチ共産党…34議席(+18)

  社会民主党…12議席(-4)

  ゾロアスターの勝利…6議席(-3)

  無所属・諸派…3議席(-1)


世界的な情勢不安と共産主義の台頭に伴って、極右の帝国発展党と極左のガトーヴィチ共産党が大きく議席を伸ばした。



【政治】第19代総理にナパダーチン氏 ナターシャ6年-581年-10月7日

 選挙後の第244回帝国議会(特別会)は10月2日、立憲進歩党総裁のニコライ=イヴァノヴィチ=ナパダーチン氏(60)を首班指名し、氏は7日、ザガール君帝陛下によって第19代為政院総理大臣に任命された。



 画像:ナパダーチン新総理の似顔絵
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
1 2 3 4 5 6 7 (8) 9 10 11 12 13 14 15 16 17 » 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.