util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

7 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...
Sort by Vote Ranking
2010 | 02 | 03 | 04 | 05
2009 | 08 | 09
Maxam Broadcasting Corporation  現代版箱庭諸国時代より引き継がれる古の報道機関
8月 25 (火曜日) 2009
新生マグザス国営通信 第1号 06:28   
【一面・国際】ターン8703:現代版箱庭諸国からの入植開始!

現代版箱庭諸国滅亡へのカウントダウンとともに、新天地新貿易版箱庭諸国への各国の入植が開始された。



入植が認められた国家は以下の5カ国

ターン8703:カアルハセヤ帝国が発見される。

ターン8703:シュピネ合衆国が発見される。

ターン8703:マグザム共和国が発見される。

ターン8703:タヂカラオ国 が発見される。

ターン8703:神聖マクロネシア帝国が発見される。



現箱後期に名をはせた国から古参国までバライティー豊富なものとなった。



マクロネシアを除く、4カ国が順次入植活動を開始しており、今後の動向が期待される。



【二面・国内】マグザムの反映に携わってきたリオ家・アウ家の歴史的和解



現代版箱庭諸国において、マグザムの礎を築いた2大家系リオ家・アウ家の両国が、新天地への入植を期に新たなる時代のパートナーとして歴史的な和解を表明。

これまで犬猿の仲とされた両家の歴史的和解により、国民は両家の財力・権力を主導とし、旧マグザム建国当初を髣髴とさせる合理的かつ革新的な開発への国民は期待を寄せている。



また今回の歴史的和解に際して、リオ家系財閥とアウ家系財閥の2大財閥が、国家復権という最重要至上命題に即し、新生マグザミアンHDとして再スタートすることを発表!

新天地において、必然とも言うべき強力な独占状態の下で、国家復権への求心力となることであろう。





【三面・惑星外】バイ・コーク旧マグザム共和国第6代大統領ら、旧マグザム共和国政府は入植に対して懐疑的



バイ・コーク旧マグザム共和国第6代大統領ら、旧マグザム共和国政府は入植に対して懐疑的な見方をしている。バイ・コーク大統領は新興勢力として近年の旧マグザム共和国において名をはせてきた勢力であり、国民に対する求心力もそれなりにあるグループだ。

今回の入植が、リオ家・アウ家の2大家系主導によって行われたこと、入植地となった国土が他の5カ国に対して比弱であり、入植基盤として適切でないことを理由に入植に対して懐疑的な見解を表明し、旧政府主導の下での入植支援は一切行わないと表明。

旧マグザム共和国とともにこの惑星にとどまろうと国民に訴えかけている。

name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
Referer  (6)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.