util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...
Sort by Vote Ranking
2018 | 03
2017 | 01 | 02 | 03
2016 | 01 | 02 | 03 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 10 | 12
The Red Brightness  カルセドニー島共和国の総合通信社です。
民営に移管し、英訳は中止しました。
2月 01 (水曜日) 2017
【社会】ヴァノミス連邦の難民の受け入れが進む 19:09  カルセドニー島共和国 
【社会】ヴァノミス連邦の難民の受け入れが進む



 共和国は、大規模な反政府勢力の蜂起とそれに伴う3ヶ国連合軍の爆撃の結果、2000万人と推定される難民が発生したヴァノミス連邦からの難民を受け入れることを決定、スペサルタイト島行政区を中心に施設の整備を進めている。すでに数十万人の難民がスペサルタイト島に流れ込み、一部の地区では難民の数が住民数の半分を超えるなど大きな影響が出ている。

 大統領府は遅れていたスペサルタイト島の商業化計画を見直し、次に建設される現代都市をヴァノミス難民受け入れに特化させるなどの対応策を発表した。



【政治】ブラッドストーン市で十字教民主連合の市知事が誕生する



 ブラッドストーン市議会(定数100)が696年6月23日に改選された。結果、連立与党(国民党・民政党)は左派勢力(社会民主党・労働党)に押され合計48議席の獲得にとどまり、半数を割り込んだ。これをうけ、左右両派はキャスティング・ボードを握った十字教民主連合(6議席)と協議を重ねていたが、「市知事のポストの提供」を要求した十字教民主連合に対し、国民・民政両党が応じ、結果としてタンネ・ブラッドストーンがブラッドストーン市知事に指名された。

 ヴァノミス地域への軍事介入など過激な主張を続けている十字教民主連合の中で、タンネは比較的穏健派として知られるが、史上初めて三大党(国民・民政・社会民主)以外の市知事の誕生となったということもあり、今後の動向が注目される。



【社説】労働党の勢力拡大



 労働党は、675年に発生したレハシ大統領の暗殺に関与したとして20年間の国政選挙出馬禁止となった共産党の後継政党である。レハシ暗殺事件の直後は地方議会でも勢力が弱まっていたが、近年大幅に勢力を回復しつつある。ブラッドストーン市では22議席を獲得し与党の半数割れの主因となったが、それ以外でも主に南部のヘリオトロープ、モスアゲート、スティショバイトなどの各市で勢力を伸ばしている。この急激な勢力伸長は、国政にかかわらなかった時期に南部の労働組合などと関係を深め、これらの地域の商工業労働者の強い支持を獲得したことによるといわれている。

 700年には第9回大統領選挙・共和国議会選挙が予定されており、これに労働党は既に候補者の擁立を決定している。南部の数市では労働党候補が勝利する可能性が高いとされており、北部の動向次第では次期政権は労働党が担うことになるかもしれない。
name: @Guest  Comment: Was this article useful?: Yes No
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.