util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





Project:Simunations
箱庭諸島のスススス島

メインメニュー

オンライン状況

4 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...
2018 | 10 | 11
2017 | 02 | 04 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 08
2015 | 01 | 02 | 05 | 08
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
ストリーダ通信社  ストリーダ王国の国営報道機関
2月 01 (日曜日) 2015
【国際】ストリーダ・アルドラド不可侵条約締結 他 19:58  ストリーダ王国 
【国際】ストリーダ・アルドラド不可侵条約締結

573年11月下旬、アルドラド帝国との相互不可侵条約が締結・発効された。これにより、アルドラド帝国はクシミニャール侯国に次いで2カ国目のストリーダ王国との不可侵条約締結国となる。締結式にはブレンケ副首相兼外相とアルドラド帝国のリーツマン外相が出席した。

アルドラド帝国は膨大な人口を背景に目覚ましい経済成長を達成し、将来的にはレゴリス帝国の経済規模を抜いて世界一の人口・経済大国になると予想されている。また、今ではアルドラド帝国は我が国の最大貿易相手国であり、経済的な結びつきが深い。しかし、世界有数の警察国家であると共に共産主義国との協力関係が深いと言われているアルドラド帝国との不可侵条約締結に一部では懸念の声が上がっている。

締結式後の合同記者会見で、ブレンケ副首相兼外相は「アルドラド帝国とは、『社会体制の相違』や『情報の透明性の問題』などの懸案事項が存在するものの、相互の理解を深めると同時に信頼関係を増進し、透明性の向上を図るという観点から、両国の関係を更に深めて平和と安定に寄与することが両国の利益につながる」と述べた。



【特集】国王王妃両陛下、クシミニャール侯国ご訪問

 571年1月20日~23日にかけてシャルガーナ国王・クリスティーナ王妃両陛下がクシミニャール侯国をご訪問になられた。国王王妃両陛下が同国を訪問されるのは初めてのことである。

20日午前、ファルロイト国際空港でエッカーマン首相や王族方のお見送りを受けられながら政府専用機でクシミニャール侯国に向け出発され、20日夕方に到着された。ご出発前の挨拶では、国王陛下は「この度は、私どもの願いでもありましたクシミニャール侯国訪問が実現でき、大変うれしく思っております。同国は長年にわたる友好国であり、今回の訪問で両国の友好深化に資することができるよう願っております」とお言葉を述べられた。現地の報道によれば、到着先のベイオール空港には出迎える人々が集まり、一時騒然の事態になったとのことである。

翌日の21日に両陛下はザイナル侯爵殿下と宮殿にて面会された。滞在期間中は、569年に隕石災害の被害を受け、復旧復興が進んでいるエッカーマン市を訪問され、総合研究所や学術施設などを見学された。また、その他の各所をお訪ねになられたとのことである。



その他のニュース

【国際】混迷を極める石道情勢 成蘭の衵宮王太子妃が石動太上皇帝に即位

【国際】中川内閣総辞職 前首相の丁純憲氏が首相に再登板 大幹帝国

【社会】全国畜産協会、食肉の生産・輸出規模の縮小を危惧 食料費高騰による飼料の値上げが背景に

name: @Guest  Comment:
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.