util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

24 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...
2019 | 04 | 07
2018 | 10 | 11
2017 | 02 | 04 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 08
2015 | 01 | 02 | 05 | 08
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
ストリーダ通信社  ストリーダ王国の国営報道機関
5月 02 (金曜日) 2014
【特集】国会解散、総選挙に向けて各党がマニフェストを発表 他 22:59  ストリーダ王国 
【特集】国会解散、総選挙に向けて各党がマニフェストを発表





今年2月4日に国会は解散され、本格的な選挙戦に突入した。そして2月11日に各党がマニフェストを発表した。実に10年ぶりとなる今回の総選挙では、先進国入りを果たし経済大国に成長したストリーダ王国のこれからを決める重要な機会となるだろう。また、エーラーン教皇国との国交樹立の是非などの様々な争点が存在しており、国民の判断が試されるときである。この歴史的な総選挙を控え、今回は各党の主なマニフェストを比較してみた。

各党の主なマニフェストの比較

● エネルギー政策

国進党 … 将来的な燃料輸出の停止、他国からの輸入拡大、工業政策等で省エネ化を推進

自由党 … 速やかな燃料輸出の停止、商品輸出の縮小、発電所の削減

革新党 … 他国からの輸入拡大、工業政策等で省エネ化を推進、発電所の削減も視野に

共産党 … 即座の燃料輸出の停止、商工業規模の縮小、商品輸出の縮小、発電所の削減



● 災害・怪獣対策

国進党 … 衛星の打ち上げ推進、防災都市の建設推進、海軍の監視・攻撃体制の強化 砲弾の確保

自由党 … 衛星の打ち上げ推進、海軍の監視・攻撃体制の強化

革新党 … 衛星の打ち上げ推進、他国軍駐留の実現、海軍の監視・攻撃体制の強化 砲弾の確保

共産党 … 衛星の打ち上げ推進 



● 社会保障政策

国進党 … 現状維持、財政の状況次第では社会保障の拡充も

自由党 … 財政改善を目的に社会保障を削減

革新党 … 現状維持

共産党 … 社会保障の拡充に努める、軍事費などの削減で財源の確保も



● 貿易政策

国進党 … 先端工業確立による工業製品輸出の拡大を目指す、食料・食肉の輸入拡大 PTO内での貿易を活発化

自由党 … 工業製品輸出の縮小、国内自給率の上昇を目指す

革新党 … 先端工業確立による工業製品輸出の拡大を目指す

共産党 … 国内自給率の上昇・外貨依存の解消を目指す 



● 外交政策

国進党 … PTO各国との外交を最優先、先進諸国との外交の活発化、貿易外交や平和外交を推進

自由党 … 他国との外交関係の拡大はあまり行わない

革新党 … PTO各国との外交も尊重するが先進諸国との外交を最重視、他国との安全保障関係の構築を目指す

共産党 … 鎖国政策の展開



● エーラーン教皇国との国交樹立・ゾロアスター教の布教認可

国進党 … 国交樹立には賛成、布教には政教分離の条件付きで賛成

自由党 … 国交樹立・布教認可共に反対

革新党 … 国交樹立には賛成、布教には慎重

共産党 … 国交樹立・布教認可共に反対



以上が各党のマニフェストの比較である。今回の総選挙は国進党が政権維持となるのか、自由党や革新党が政権獲得を果たすのかが注目だ。勝利を収めるのは何処の勢力となるのか、国民の判断に委ねられることになる。



【国際】エルツ危機 共産主義の台頭で世界中に緊張が広がる 軍事介入も











今年の初め、エルツ帝国連邦の議会が共産主義勢力によって占拠され、事実上政権を掌握された。現在、エルツ国内の40%が共産主義勢力に制圧されており、港湾部、北東部の反革命勢力を排除したとみられる。日ノ本帝国はエルツへの軍事介入を示唆しており、更なる混乱が予想される。エルツに駐在している我が社の記者は各地で取材を続けているものの、今後の情勢次第では帰国せざるを得ない状況になるであろう。また、イタリン共和帝国政府がその共産主義勢力に対して支援を行っていることが政府筋で明らかになった。ブレンケ外務大臣はこの事態について「我が国は民主主義国家として、この武力による革命を支持しない。事態をエスカレートさせる行動は極力慎むべきであり、早急たる平和的な解決を望む」と述べた。

name: @Guest  Comment:
Referer  (3)
【国際】国王王妃両陛下、オストマルク帝国ご訪問 オストマルク帝国国内は歓迎一色 他 00:32  ストリーダ王国 
【国際】国王王妃両陛下、オストマルク帝国ご訪問 オストマルク帝国国内は歓迎一色

今年8月12日にシャルガーナ国王・クリスティーナ王妃がオストマルク帝国を訪問された。国王王妃両陛下のオストマルク帝国ご訪問はこれが初めてとなる。両陛下は帝都クヴェルンにてヨーゼフ皇帝・マリア・アンナ皇后両陛下と会談をされたほか、シュトラウス宰相とも会談をされた。初のオストマルク帝国ご訪問ということもあり、現地の方々の温かい歓迎も受けられた。オストマルク訪問期間中、両陛下はクヴェルン帝立歌劇場やカイザー・フリードリヒ博物館も訪問され、楽しいひと時を過ごされた。両陛下はオストマルク帝国に5日間滞在され、17日に帰国の途に就かれた。

【政治】自由党党首が失言「女性は政治の場に出ないほうがいい」 国内から批判殺到











12月21日に行われた自由党の集会の演説で、ダイムラー党首は「やっぱり政治というのは男性がやるべきだと思うんですよ。女性は政治の場に出ないほうがいいんじゃないですかね?残念ですが、ここはエッカーマン首相には辞めていただいて私が首相になるしかありませんよ」と発言した。その直後テレビやネット上でこの発言が取り上げられたため、国内から批判が殺到しており、物議を醸している。街頭インタビューでも沢山の批判の声が出ており、「これは女性に対する冒涜」(27歳 OL)、「確証もないのにそんなことが言えるのか」(31歳 会社員)、「むしろダイムラー党首のような人が政治の場に出るべきではないと思う」(18歳 学生)といった意見が出た。ラース報道官はこの発言に対し「開いた口が塞がらない」と述べた。また、この問題に関しダイムラー党首は会見で「一応反省はしている」と述べたものの、謝罪はしなかった。今後も更なる批判が考えられ、来年に行われる総選挙への影響も懸念される。

他のニュース

【経済】政府、長州国へ資金10兆Vaと建材2億トンの開発支援 燃料の定期貿易を控え

【経済】逼迫するエネルギー事情 政府はファイアリヒ連邦共和国への燃料輸出の停止も検討

name: @Guest  Comment:
Referer  (1)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.