util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...
2019 | 04 | 07
2018 | 10 | 11
2017 | 02 | 04 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 08
2015 | 01 | 02 | 05 | 08
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
ストリーダ通信社  ストリーダ王国の国営報道機関
4月 19 (土曜日) 2014
【社会】バルテン財務大臣が自宅で首吊り自殺、首相ら宛ての遺書が見つかる 22:56  ストリーダ王国 
【社会】バルテン財務大臣が自宅で首吊り自殺、首相ら宛ての遺書が見つかる

12月14日の午前9時頃、クリストフ・バルテン財務大臣が自宅で首を吊っている状態で発見された。当日の朝、バルテン大臣の妻が返事がないことを不審に思い、部屋に入ったところ見つけたという。バルテン大臣は意識不明の状態で救急車で病院に運ばれたが、死亡した。警察によると現場の状況から事件性は無いと判断しているとのことである。また、首相や大臣の妻に宛てた遺書が4通発見された。それらの遺書に「首相らと共に内閣の仕事に携わる事が出来て嬉しかったです。この仕事をまだ続けたかったのが本心ですが、もう苦しいです。どうかお許しください」という記述があったという。最近では政府の各国への無償支援に対して「税金の無駄遣いだ」という批判が相次いでおり、その影響が少なからずあったと思われる。エッカーマン首相は大臣の死に対して衝撃を受けていたとのことである。在職中の大臣が自殺をするのはこれが初めてである。次期大臣の任命までエッカーマン首相が財務大臣を兼任し、次期財務大臣にはレオ・ダンツィ氏が任命された。
name: @Guest  Comment:
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.