util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





Project:Simunations
箱庭諸島のスススス島

メインメニュー

オンライン状況

3 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 各国報道機関 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...
2018 | 10 | 11
2017 | 02 | 04 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 08
2015 | 01 | 02 | 05 | 08
2014 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
ストリーダ通信社  ストリーダ王国の国営報道機関
4月 28 (月曜日) 2014
【国際】ドクツに巨大隕石落下、ストリーダ王国政府は軍のレスキュー部隊と医療チームを派遣 22:36  ストリーダ王国 
【国際】ドクツに巨大隕石落下、ストリーダ王国政府は軍のレスキュー部隊と医療チームを派遣











527年5月16日、ドクツの西部に巨大隕石が落下した。現地のメディアによると240万人近くの犠牲者が出ており、甚大な被害が出ているという。ストリーダ王国政府はいち早く資金10兆Va及び建材1億トンの無償支援を行い、現地に軍のレスキュー部隊と医療チームを派遣した。現在は各国の軍と共に救助活動・生存者の捜索活動を急いでいる。また、ドクツ前総統のレーティア・アドルフ氏が行方不明であり、目下捜索中とのことである。ドクツ大使館の前にはすでにたくさんの人々が集まり献花を行い、ろうそくを並べた。

この災害を受け、エッカーマン首相はドクツ国民に向けて演説を行った。以下は演説の内容の一部である。



親愛なるドクツ第三帝国の国民の皆様方へ(省略あり)



友好国であるドクツ第三帝国での巨大隕石落下で私を含む多くのストリーダ国民が大きな衝撃を受けております。今回の巨大隕石落下は貴国のみならず我が国にとっても恐ろしい悲劇であり、犠牲者の方々に心から深い哀悼を捧げます。



今回の災害は貴国において未曾有の大災害と言えるでしょう。今回の災害で、突如として愛する者を失った方々、大切なものを失ってしまった方々などが沢山おられることに心を痛めております。どうか、希望を信じて共に未来へ歩んでいきましょう。



私は我が国と貴国の両国民の絆、ドクツ国民の底力を信じております。皆様方がこの災害を乗り越え、復興を果たす時まで我々ストリーダ国民は皆様方と共におります。



今後の貴国の発展、平和、希望を祈り、メッセージを終わらせていただきたいと思います。




以上



現在、国内ではドクツに対する義援金を募集しており、義援金がものすごい勢いで集まっているとのことである。ストリーダ王国の国民もドクツの国民の方々をとても心配しているようだ。



name: @Guest  Comment:
4月 27 (日曜日) 2014
【社会】気象衛星「ツーンクンフト1号」打ち上げ成功 最初の打ち上げでの成功に技術者も歓喜 他 21:28  ストリーダ王国 
【社会】気象衛星「ツーンクンフト1号」打ち上げ成功 最初の打ち上げでの成功に技術者も歓喜

4月8日の14時、ストリーダ宇宙センターで気象衛星「ツーンクンフト1号」が打ち上げられ、見事打ち上げに成功した。ストリーダ宇宙センターを望める近くの海岸付近にはたくさんの見物客が押し寄せ、打ち上げの様子はテレビで生中継された。ストリーダ宇宙センターにてエッカーマン首相やグラーツ宇宙開発大臣も打ち上げの映像を見守っていた。たくさんの人々が注目する中で打ち上げが行われ、初の打ち上げは成功を収めた。打ち上げ成功の知らせが届くとエッカーマン首相はグラーツ宇宙開発大臣や関係者と握手をし、祝福の言葉を述べた。技術者達も成功の知らせを聞いた瞬間に大きな歓声を上げ、喜びを露わにした。打ち上げ後のインタビューで、首相は「今回の打ち上げの成功は、我が国の宇宙開発において記念すべき第一歩」と述べた。また、ある技術者は「たくさんの方々の協力のおかげでここまで来られたと思っている。特にドクツの技術協力は大きいと言える」と述べた。国内も歓喜に包まれ、災害対策の要となる今後の宇宙開発に大きな期待が寄せられている。

【社会】「メチャクチャにしてやった」スーパーの大根売り場を荒らした男性会社員を逮捕

3月29日、26歳の男性会社員がスーパーの大根売り場で破壊行為を行ったとして警察に逮捕された。男性は「メチャクチャにしてやった。最近の大根のニュースに影響されてやってしまった」と供述した。警察の調べによるとアルコール検査で男性から大量のアルコールが検出され、泥酔状態だったことから、その影響で破壊行為に移ったと考えられている。男性は大いに反省していたこともあり、翌日釈放されたいう。

他のニュース

【社会】戦艦が海賊船との戦闘で航行不能に 海上部隊が海賊船を撃沈し、戦艦の乗員全員を救助

【国際】海外で大根に関する障害事件が多発 農務大臣「国内で流通されている大根は安全基準を満たしており、問題はない」

name: @Guest  Comment:
4月 26 (土曜日) 2014
【政治】エーラーン教皇国との国交樹立申請案が自由党の反対多数で否決される 首相は解散総選挙の実施を決定 争点は「ゾロアスター教」? 21:47  ストリーダ王国 
【政治】エーラーン教皇国との国交樹立申請案が自由党の反対多数で否決される 首相は解散総選挙の実施を決定 争点は「ゾロアスター教」?

2月4日の午前にエーラーン教皇国との国交樹立申請案の採決が行われたが、自由党の反対多数で否決された(※他国との国交樹立申請案に関しては議会の3分の4の賛成が必要となっている)。この採決の直後、エッカーマン首相は来年(528年)の2月4日に解散、翌月の3月16日に第三回議会総選挙を行うことを宣言した。自由党はゾロアスター教の布教に反対の立場を取っており、エーラーン教皇国との国交樹立を認めないとのことである。自由党のダイムラー党首は前の党首討論で「ゾロアスター教に警戒心を持っている人は少なからずいる。いくつかの国々ではゾロアスター教が政界に進出しているが、ゾロアスター教に政権を乗っ取られてしまってはいけない。私はゾロアスター教の布教を絶対に認めない」と述べた。これに対し首相は「人によって見解が異なるだろうが、政府として国民の信仰の自由の機会を妨げてはいけない。今後も政教分離を徹底することには変わりはなく、そのような事にはさせない」と反論した。

現在、ストリーダ王国が先進国の中で国交を有していない国はノイエクルス自由国(ノイエクルス連邦)とエーラーン教皇国のみである。まず、政府としてはPTO各国とも関わりがあるエーラーン教皇国との国交樹立を目指していると考えられる。過去にも何度かエーラーン教皇国との国交樹立申請案の採決が行われてきたが、ゾロアスター教の関係で全て否決されているのが現状である。

今度の総選挙の勝敗でエーラーン教皇国との国交樹立やゾロアスター教の布教の可否が決まると言っても過言ではないだろう。国進党にとっては自由党が政権運営の足かせとなっており、今度の総選挙で決着をつけたい考えである。逆に自由党にとって今度の総選挙は政権獲得のチャンスとなる。また、第三極の革新党も議席増を目指しており、熱い戦いが繰り広げられると思われる。

エッカーマン政権にとっては初めての総選挙であり、今までの政権運営が評価される。エッカーマン政権では特に国土開発や経済成長、更には社会保障改革に力を注ぎ、結果的に生活水準の上昇及び先進国入りを果たした上、政権支持率は73%と良好な滑り出しをしていると言える。しかし、政府の無償支援の方針に対する批判や去年のバルテン元財務大臣の自殺で、エッカーマン政権に対する不安もあると見受けられる。今後の各党の選挙戦に注目が集まっている。

name: @Guest  Comment:
4月 24 (木曜日) 2014
【社会】ストリーダ王国、先進国入り 他 00:24  ストリーダ王国 
【社会】ストリーダ王国、先進国入り

526年6月、ハーゲン経済貿易大臣はストリーダ王国が先進国入りしたことを明らかにした。PTOにおいてはイタリンに続き先進国となるとのことである。加えてハーゲン経済貿易大臣は「今後の経済水準の上昇も大いに期待できる」と述べた。

【社会】バルテン元財務大臣の葬儀が行われる 首相「惜しい人を亡くした」

525年12月14日に自殺したバルテン元財務大臣の葬儀が525年12月20日に行われた。葬儀にはエッカーマン首相をはじめ多くの弔問客が訪れ、別れを惜しんだ。弔辞の中で首相は「惜しい人を亡くした。政治に関しても彼はとても献身的な方であり、内閣に必要な方であった」と述べた。また、盟友のベスター副首相は「彼とは一緒に酒を飲む仲でもあったために大変衝撃を受けている。私がもっと早く気付いていれば助けられたかもしれない。本当に申し訳ない」と泣きながら述べた。バルテン元財務大臣の妻は「夫(バルテン元財務大臣)はきっと見守ってくれている。まだまだ頑張らないといけませんね」と語った。

他のニュース

【政治】政府による社会保障改革進む フレンツェル社会福祉相「効果覿面と言える」

【政治】国王王妃両陛下のオストマルク訪問を閣議決定 日程調整に入る見通し

【政治】政府、PTO加盟国外の特定中進国への無償支援枠を廃止 後発発展途上国への支援拡大へ

name: @Guest  Comment:
4月 19 (土曜日) 2014
【社会】バルテン財務大臣が自宅で首吊り自殺、首相ら宛ての遺書が見つかる 22:56  ストリーダ王国 
【社会】バルテン財務大臣が自宅で首吊り自殺、首相ら宛ての遺書が見つかる

12月14日の午前9時頃、クリストフ・バルテン財務大臣が自宅で首を吊っている状態で発見された。当日の朝、バルテン大臣の妻が返事がないことを不審に思い、部屋に入ったところ見つけたという。バルテン大臣は意識不明の状態で救急車で病院に運ばれたが、死亡した。警察によると現場の状況から事件性は無いと判断しているとのことである。また、首相や大臣の妻に宛てた遺書が4通発見された。それらの遺書に「首相らと共に内閣の仕事に携わる事が出来て嬉しかったです。この仕事をまだ続けたかったのが本心ですが、もう苦しいです。どうかお許しください」という記述があったという。最近では政府の各国への無償支援に対して「税金の無駄遣いだ」という批判が相次いでおり、その影響が少なからずあったと思われる。エッカーマン首相は大臣の死に対して衝撃を受けていたとのことである。在職中の大臣が自殺をするのはこれが初めてである。次期大臣の任命までエッカーマン首相が財務大臣を兼任し、次期財務大臣にはレオ・ダンツィ氏が任命された。
name: @Guest  Comment:
4月 15 (火曜日) 2014
【特集】ストリーダ・ドクツ合同軍事演習 その成果は 他 23:57  ストリーダ王国 
【特集】ストリーダ・ドクツ合同軍事演習 その成果は











524年4月から約1か月にわたってドクツで行われたストリーダ・ドクツ軍事演習。今回は我が社の取材同行が特別に許可され、1か月に及ぶ軍事演習に密着した。

今回の軍事演習のテーマは「怪獣殲滅」及び「共同防衛」である。両国の参加部隊は以前に紹介した通りであり、大規模な合同軍事演習となった。今回はストリーダ王国軍にとって初めての合同軍事演習となり、同じPTOの同盟国として双方の連携を強化する目的だ。

● 怪獣殲滅訓練

最初に行われた訓練は怪獣出現を想定した訓練である。我が国においては最初のクジラ出現以降、怪獣殲滅は重要な課題となった。訓練ではストリーダ王国空軍とドクツ国防空軍が空爆訓練を行い、ドクツ国防軍は訓練を積み重ねて磨き上げた能力を発揮した。一方でストリーダ王国海軍とドクツ国防海軍は、陣形を取る訓練や攻撃目標へのミサイル攻撃の訓練もした。その他にも両軍間の空中給油・洋上補給が行われた。同盟国の軍とはいえ他国軍と行うのはこれが初めてとなり少し不安であったが、空中給油・洋上補給共に無事に成功した。

● 共同防衛訓練

共同防衛訓練はストリーダ王国陸軍・ドクツ国防陸軍が中心に行った。敵国軍が上陸し両軍がそれに応戦するという想定で行われ、主に射撃、ヘリボーン、偵察、狙撃・隠密行動などといった訓練をした。ドクツ側はクラーシェ戦役でも活躍した歩兵部隊も参加した。実戦経験のないストリーダ王国軍にとって非常に有意義な訓練となっただろう。

また、ドクツ国防軍では今回の訓練でレーヴェ総統閣下が直接指揮を執られた。総統閣下の統率力も今回の訓練成功の要因の一つであるだろう。合同軍事演習が終わった後には両軍の兵士が交流し雑談をする場面が見られたほか、一緒に肩を組んで写真を撮る場面も見られた。合同軍事演習に参加した第4装甲旅団のエデラー旅団長は「今回の合同軍事演習は我々に有益な経験をもたらした。ドクツ国防軍との軍事演習で我々には色々な課題があるということを改めて知った。この合同軍事演習は軍の精度向上の大きなきっかけとなるだろう」と述べた。



他のニュース

【国際】記録的大災害となった515年巨大隕石落下から10年、国王陛下及び首相から支援に対する感謝のビデオメッセージ ドクツ第三帝国、オストマルク帝国、ガトーヴィチ帝国向けに作成

【国際】第二回ルーシェベルギアス商工博覧会での高い評価でフィルツ・モーターズとアレトゼー社の株価急上昇

【社会】ドクツ人旅行客の急増で賑わう国内の観光地 レーティア前ドクツ総統が出演している観光CMが話題に

【国際】イタリンが先進国入り 経済評論家「今後の両国間の貿易拡大に期待」

【国際】ファイアリヒ・アドミラル間での貿易問題 財務相「交易において双方の同意は不可欠」

name: @Guest  Comment:
Referer  (1)
4月 12 (土曜日) 2014
【特集】建国20周年記念式典 レーティア・アドルフ前総統来訪 17:43  ストリーダ王国 
※今回は先日行われた建国20周年記念式典及びレーティア・アドルフ前総統来訪について特集しました。



【特集1】建国20周年記念式典 世界各国の要人が集まり、国内は歓迎ムードに

先日の8月21日にストリーダ王国は建国から20周年を迎えた。今回の建国記念式典には海外の貴賓の招待を行い、14カ国もの国々から多くの貴賓が集まっていただいた。国内では建国記念式典・PTO首脳会議を控え、全国から警察官を召集し、警察犬も動員された。さらに軍も警備に加わるなど、厳戒態勢で警備が行われた。ストリーダ王国に海外の元首や王族などの貴賓が訪問するのはこれが初めてである。各国からの貴賓は以下の通り。



【各国貴賓】

ドクツ第三帝国…ティアナ・レーヴェ総統閣下(レーティア・アドルフ前総統閣下は観光目的で同行)

ガトーヴィチ帝国…イェースチ第二皇子殿下・サブライエフ外政大臣閣下

ポーレタリア首長連合…代表首長閣下を含む慶賀使

大幹帝国…朴世成皇帝・伊勢宮皇后両陛下

イタリン共和帝国…ユーリ・ユリウス大統領閣下

エルツ帝国連邦…エーベルタイン外相閣下

アリア連邦…バートレット大統領閣下

成蘭連邦王国…山本恒靖連邦外務長官閣下

タヂカラオ国…ファルツ・F・イーニッド大統領閣下

昭栄国…理節外交長官閣下

ファイアリヒ連邦共和国…クリストハルト・フィーグラー連邦評議会議長閣下

レゴリス帝国…ヴァルター・ディットリヒ総統閣下

オストマルク帝国…ヨーゼフ皇帝・マリア・アンナ皇后両陛下、シュトラウス宰相閣下

ミッドガルド帝国…イェレナ・プチロフ皇女殿下



こんなにも多くの豪華な貴賓が参加される形となり、編集者の私も非常に嬉しい限りである。



到着前から空港には多数の報道陣が詰めかけ、各国貴賓の到着の様子は生中継で放送された。式典は3日間にわたって行われ、期間中は建国記念式典が開かれたほか、王宮での晩餐会や、各国貴賓とシャルガーナ国王陛下の対談も行われた。シャルガーナ国王・クリスティーナ王妃両陛下はご高齢にも関わらず、多忙なスケジュールをこなされた。また記念式典の開催期間中、天気は晴れとなり、好天に恵まれた。

● 1日目

王宮での晩餐会に出席するため、各国貴賓は専用車で王宮に到着した。王宮で海外の来賓を招き入れるのはこれが初めてとなる。晩餐会では、国王王妃両陛下やエッカーマン首相が各国貴賓と交流を深めた。首相は、オストマルク帝国のヨーゼフ皇帝・マリア・アンナ皇后両陛下及びシュトラウス宰相に対し、6月に発生した大地震・怪獣被害への支援に感謝の言葉を述べた。また国王陛下も出席者を前に「この前のオストマルク帝国の支援も含め、今まで各国がストリーダ王国に対して行った支援に感謝の意を表します。国民の方々も大いに感謝していることでしょう」と述べられた。特に首相とティアナ・レーヴェ総統やシュトラウス宰相は、首脳会談を行ったこともあり、談笑を交わす一面も見られた。

国内はこれまでにない歓迎ムードに包まれ、パレードでは沿道に多くの人々が殺到した。国民も世界各国の要人の神々しい姿を前に終始見とれており、写真を撮る人達でごった返していた。中には感極まり泣き出した人もいた。

● 2日目

ついに建国20周年記念式典が行われた。式典が行われる建国記念碑内の会場前では、専用車で到着した各国来賓を首相が出迎え、会場へ案内した。記念式典で国王陛下は「ストリーダ王国は20年で大きな国へと変貌を遂げました。これからも更に発展を続け、国民がより幸せに暮らせる国になることを願っています」と述べられた。また、首相は記念式典に参加した貴賓に対して感謝を表し、「今後とも各国と親善を深めたい」とも述べた。更に国王陛下は各国貴賓に友好の証として記念のメダルを贈呈された。会場近くは厳重な警備が敷かれ、記念式典は何の問題も起きることなく無事に終わった。

● 3日目

最終日の3日目は王宮で各国貴賓と国王陛下の対談が行われ、対談では両国の親善について話し合われた。対談後、各国貴賓は515年に起きた巨大隕石落下の国立墓地を訪問したほか、自由の女神などの観光名所を訪れた。その夜、すべての日程を終えた各国の貴賓は空港で専用機などに搭乗し、ストリーダ王国を後にした。PTOの各国首脳はその後のPTO首脳会議に出席するため、さらに2日間ストリーダ国内に滞在した。



【特集2】ドクツ前総統レーティア・アドルフがストリーダ王国を初訪問 ストリーダ国内を観光











(上の写真)エッカーマン首相とレーティア・アドルフ前総統が食事をした水上コテージ

ドクツの前総統で知られるレーティア・アドルフ前総統閣下が観光のため、レーヴェ総統閣下と共に来訪された。最初の3日間はストリーダ南部の観光都市を観光され、現地のホテルで宿泊された。合間を縫って首相も駆けつけ、首相と一緒に現地の土産屋を回ったりホテルの水上コテージで食事をしたりしておられた。その後、前総統閣下は国内各所も回られ、多くの国民の歓迎を受けられた。最終日には王室主催の晩餐会が再び行われ、国王陛下から歓迎を受けられた。また、国王陛下は「私は貴国の建国10周年記念式典の際に貴国を訪れ、あなたから記念硬貨をいただいたことは今でも忘れておりません」と述べられ、前総統にも記念のメダルを贈呈された。これに対して前総統は感謝の言葉を述べられた。

晩餐会を終え、前総統閣下はPTO首脳会議を終えたレーヴェ総統閣下と共に帰路についた。前総統閣下にとってストリーダ王国訪問が良い思い出になったことを願ってやまない。



次回の特集:ストリーダ・ドクツ合同軍事演習 その成果は
name: @Guest  Comment:
Referer  (2)
4月 08 (火曜日) 2014
【国際】ストリーダ王国建国20周年記念式典に各国貴賓を招待する方針 他 22:08  ストリーダ王国 
※今回の記事は523年12月~524年2月の記事となります



【国際】ストリーダ王国建国20周年記念式典に各国貴賓を招待する方針

今年の8月下旬に行われる予定である建国20周年記念式典に向けて、国交を有する国々に外務省が招待状を送ったことを明らかにした。すでに数カ国から参加の伝えが届いているとのことである。前回の建国10周年記念式典では海外の貴賓の招待は行わず、各国大使の招待にとどまった。今回は、これから海外諸国との交流を活発にする目的も兼ねてストリーダ王国に初めて海外の貴賓を招くこととなる。また、同時にPTO設立後初となるPTO首脳会議も開催されることが検討されている。記念式典開催期間中はこれまでにない厳重な警備を行うことになるという。



【国際】エッカーマン首相、政府専用機でオストマルク帝国へ出発 両国初の首脳会談へ

12月6日(去年)、首相はオストマルク帝国の帝都クヴェルンでのストリーダ王国・オストマルク帝国両国の首脳会談を行うため、オストマルク帝国へ出発した。会談では両国の安全保障や経済協力、両国間の交流促進などについての話し合いを行うこととなる。両国間の首脳会談はこれが初めてとなり、災害時に我が国に対して幾多の支援をしてきたオストマルク帝国との関係で新たな進展がみられることが期待されている。



【国際】ドクツとの合同軍事演習が4月に行われる予定 初の合同軍事演習

2月初旬、ビットナー防衛大臣がドクツとの合同軍事演習の日程を発表した。発表によると4月の初旬から1か月にわたって合同軍事演習を行う予定となる。この演習で、ドクツ側ではドクツ国防軍の最高司令官であるティアナ・レーヴェ総統閣下が直接指揮を執ることになり、注目が集まっている。今回の演習は両国間において初の合同軍事演習となり、演習を通して両国の連携を国内外にアピールする狙いだ。

【ドクツからの参加部隊】

●ドクツ国防軍陸軍演習参加部隊

第1歩兵連隊

第2歩兵連隊

第3歩兵連隊

<本土防衛第1旅団>

第1戦車大隊

第2戦車大隊

第1偵察中隊

第1補給隊

●ドクツ国防軍空軍演習参加部隊

主力戦闘機約80機

偵察機4機

攻撃ヘリ12機

空中給油機4機

早期警戒管制機2機

●ドクツ国防軍海軍演習参加部隊

アドルフ級弩級戦艦「シルト」旗艦以下戦艦4隻

駆逐艦14隻

巡洋艦16隻

揚陸艦6隻

補給艦4隻

潜水艦2隻

【我が国からの参加部隊(最終発表)】

●ストリーダ王国陸軍演習参加部隊

第3歩兵大隊

第4歩兵大隊

第8歩兵大隊

<第4装甲旅団>

旅団司令部中隊

第7戦車大隊

第8戦車大隊

第2偵察大隊

第13装甲工兵大隊

第25後方支援大隊

第2補給中隊

●ストリーダ王国空軍演習参加部隊

戦闘機30機

空中給油機1機

早期警戒管制機1機

攻撃ヘリ10機

輸送ヘリ12機

偵察ヘリ2機

●ストリーダ王国海軍演習参加部隊

駆逐艦3隻

巡洋艦3隻

補給艦2隻

揚陸艦2隻
name: @Guest  Comment:
Referer  (1)
(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.