util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

ガトーヴィチ帝国に対する融資国の募集

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 | 投稿日時 2019/1/13 15:41 | 最終変更
ガトーヴィチ民主帝国  常連   投稿数: 53

我が国は813年戦争以後未曾有の不景気にあり、これを脱するには帝国経済体系の抜本的な改革が不可欠です。
帝国政府は、商業規模・農業規模の縮小と工業規模の拡大により、(1)工業特化率600%(2)新時代の基準レートである商品:資金=1:0.4を目標とする「第二次高効率工業国行動計画」を発表しましたが、この大改革の実施には潤沢な資金が必要です。
そこで、我が国の高工計画に対する融資を遍く募集致します。

【目標】
資金:200兆Va

【募集要項】
(1)融資可能額
(2)融資にあたっての条件
締切:フリューゲル歴29360期815年7月20日(2019/01/14 19:59)

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/13 15:54

カルセドニー社会主義連邦共和国より、以下の通り融資案を作成、応募いたします。

融資可能額:200兆Va
融資にあたっての条件:

  • 200兆Vaのうち50兆Vaまでは銀での提供が可能(銀1万トン=資金10兆Va)。
  • 送金・銀輸送はガトーヴィチ政府の希望に合わせて行う。
  • 融資額相当の国債をガトーヴィチ政府は発行しカルセドニー政府がそれを取得する。
  • 国債の償還は5年後から可能で、1年間の償還額は50兆Vaを上限とする。
  • 償還に際し必要な時は適宜両国間で協議を行う。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/13 17:19 | 最終変更
中夏人民共和国  常連   投稿数: 70

夏北銀行西方営業部長の金満徳と申します。
夏北銀行より、以下の通り融資案を作成、応募いたします。

融資可能額:100兆Va
融資にあたっての条件:

  • 100兆Vaのうち20兆Vaは手数料としていただきますので実際に送金されるのは80兆Vaです。
  • 送金はガトーヴィチ政府の希望に合わせて行います。
  • 借款の5年後から返還が開始されます。
  • 利子は年利50%です。
  • 償還に際し必要な時は担当者間で協議を行えますのでご相談ください。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/13 18:28 | 最終変更

ヘルトジブリール社会主義共和国より以下の内容で応募致します。

融資可能額:200兆Va~300兆Va
融資にあたっての条件:

・融資開始時で資金200兆Vaまで融資可能です。
・融資開始から1年後に追加で100兆Vaの融資が可能です。
・送金額や送金時期はガトーヴィチ帝国の希望に合わせて行います。
・融資額と同額の国債をガトーヴィチ政府は発行し弊国で政府にそれを譲渡する。
・国債の償還が可能となるのは融資開始から5年以後であり、償還時期は両国間の協議により決定する。
・4年間の償還額は200兆Vaを上限とする。
・金利は年利0%、償還期限の具体的な指定はありません。
・償還に際し必要な時は適宜両国間で協議を実施します。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/13 19:47 | 最終変更
普蘭合衆国  一人前   投稿数: 76

普蘭合衆国より以下の内容をご提案いたします。

融資可能額:200兆Va
融資にあたっての条件:

・送金はガトーヴィチ帝国政府の希望に合わせて行う。
・融資額と同額の国債をガトーヴィチ帝国政府は発行し、普蘭合衆国政府はこれを取得する。
・金利は年利0%とし、償還期限は信義に基づいて具体的に設けないものとする。
・償還に際し必要な時は、両国間で協議を行う。
普蘭・ヘルトジブリール間に於ける平和友好条約と同様の条約を、
 普蘭・ガトーヴィチ間で締結し、過多な商品競争及び対立を生み出さない為の抑止とする。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/14 23:49
ガトーヴィチ民主帝国  常連   投稿数: 53

為政院における議論の結果、銀での融資が可能ということを高く評価して、カルセドニー社会主義連邦共和国の融資を受けることになりました。

万が一追加の融資が必要になった場合は、ヘルトジブリール社会主義共和国普蘭合衆国からの融資を希望致します。

各国の温かいご提案に感謝申し上げます。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ