util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

20 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 20

もっと...

ストリーダ・エルトアニア政治対話・協力協定調印式

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/1/6 12:26
ストリーダ王国  半人前   投稿数: 40

 

ストリーダ王国エルトアニア帝国政治対話・協力協定調印式
フリューゲル暦 814年3月5日
会場
official residence.jpg
143.pngストリーダ王国 ファルロイト特別区
首相官邸
参加国
143.png
ストリーダ王国
297.png
エルトアニア帝国

 
ストリーダ王国より、マグダレナ・ローゼッカー首相が出席いたします。
 


  
ストリーダ王国へようこそ。遠方よりご足労いただき有難うございます。この度のご来訪を心より歓迎いたします。

事務レベルの協議を行った結果、ストリーダ王国エルトアニア帝国の両国は以下のとおり協定を締結することで合意に至りました。協定の成立を証するため、ご了承いただける場合は署名をお願いいたします。また、両国の正式な代表者の署名を以って直ちに発効します。

ストリーダ王国エルトアニア帝国との間の政治的な対話と協力に関する協定
(ストリーダ・エルトアニア政治対話・協力協定)

 ストリーダ王国及びエルトアニア帝国は、相互の独立、主権及び領土一体性に対する尊重を確認し、利益の共有、相互理解及び協力に基づき、両国間の互恵的な関係の更なる強化が、両国間の平和および安全に積極的に寄与することを理解して、次の各条に掲げる事項について合意した。

第1条 両締約国は、その相互の関係において、次の基本原則を指針とする。
 a 独立、主権、平等、領土保全及び主体性の尊重
 b 意見の相違又は紛争の平和的手段による解決
 c 両締約国間の効果的な協力

第2条 両締約国は、主権及び領土保全の相互尊重、内政に対する相互不干渉、平等及び互恵並びに平和共存の諸原則の基礎の上に、相互の関係を発展させるものとする。

第3条 両締約国は、両国間の平和及び調和を害するおそれのある紛争が生じた場合には、武力による威嚇又は武力の行使を慎み、両締約国政府による交渉を通じてその紛争を解決する。

第4条 各締約国は、他方の締約国との貿易において定期輸出又は定期輸入及びレート改定の規制措置を適用する場合、契約関係に及ぼす悪影響を最小にし、当該規制措置を秩序ある公正かつ衡平な方法で実施することを確保するよう努める。また、各締約国政府は、当該規制措置に際して、他方の締約国政府の要請があった場合には、両締約国政府による協議を行う。一方の締約国政府は、他方の締約国政府が当該協議において提示する見解に対し、好意的な考慮を払う。

第5条 両締約国は、両国の国益に関する事項につき相互に協力するものとする。

第6条 両締約国政府は、両国間の一層緊密な理解を促進するため、両国の各種団体及び機関の間の文化、教育及び学術の分野における交流及び協力を容易にする。

第7条 両締約国政府は、両国の国民の間の相互理解を増進するため、両国間における観光旅行を奨励する。

第8条 第6条及び前条の規定に基づいて、両締約国は相互の査証において、相互の国内法に基づいた各種手続きにより、次の各号に掲げる査証発給要件の緩和措置を行う。
 1. 商用目的の者や文化人・知識人を対象とする短期滞在査証の発給要件の緩和
 2. 相当の高所得者を有する者とその家族を対象とする短期滞在査証の発給要件の緩和 

第9条 この協定の解釈又は適用に関するいかなる事項も、両締約国政府の間の協議によってのみ解決されるものとする。

第10条 この協定は、10年間効力を有するものとし、その後は、一方の締約国政府が他方の締約国政府に対してこの協定を終了させる意思を通告しない限り、自動的に効力が延長されるものとする。

第11条 この協定は、両締約国政府の間の合意によって改正することができる。
 

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/6 12:27
ストリーダ王国  半人前   投稿数: 40

ストリーダ王国は、本協定に調印します。


Premierministerin von Königreich Streeda
Magdalena Rosecker

ストリーダ王国首相
マグダレナ・ローゼッカー

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/6 15:09
エルトアニア帝国  新米   投稿数: 3

エルトアニア帝国を代表し、調印いたします。

皇帝陛下ムルーフ・フォン・ボーデンバークの名代として
エルトアニア帝国 宰相 シューリヤ・エングラム

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ