util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...

レゴリス帝国によるセニオリス共和国に対する非難声明

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/12/29 0:46 | 最終変更
レゴリス帝国  一人前   投稿数: 84

 セニオリス共和国はフリューゲル歴812年9月初旬、ヴェニス株式会社統治領(11,18)に所在する防災都市へ140発ものPPミサイルを発射。
 その結果として居住する民間人5万7000人もの尊い生命がセニオリス共和国の一撃によって奪われた。その内の3万3487名は我が帝国の国籍保有者であった事が帝国外務省の調査により判明している。

 これは最早単なるセニオリス共和国=ヴェニス株式会社間の問題とし得る性質のものではなく、我が帝国はこのような行為を許容しえない。
 本事案は国際社会に対する重大な挑戦、挑発行為であり、また同地で平穏に暮らす無辜の人々に対する背信・虐殺行為であると受け止めているからである。
 また、セニオリス共和国は自らが所属するエルドラード条約機構の根拠たる条約、”エルドラード条約”の第一条、つまり「締約国は各々が関係する所の国際紛争を、武力による威嚇又は武力の行使を厳に慎み、平和的手段によって国際の平和及び安全並びに正義を危うくしないように解決することを約束する。」に反し、ヴェニス株式会社に対して一方的な通告を行った上、ヴェニス株式会社の交渉要請を無視し宣戦布告を行うという蛮行を犯した。
 更には同国が所属する第三者委員会が発出した声明に矛盾した上記の蛮行を取るに至った。

 かかる残虐な行為、そして自らが属する機構等の条文・声明を無視する非文明国的な行為を見過ごす事は、国際社会の平穏と安寧に資すことがなく、古より国際社会の秩序を保たんと努力してきたレゴリス帝国国民は、セニオリス共和国による一連の行いに対して怒りにうち震えている。
 従って、レゴリス帝国政府はセニオリス共和国に一切の非があるものと判断した上で、最上級の非難声明を発出するものである。
 また、レゴリス帝国政府は此度の残虐な行為がこれ以上繰り返されないよう、セニオリス共和国政府に対してヴェニス株式会社との即時停戦及び講和条約締結に向けた協議の即時開始を求める。

以上を要求とし、回答期限をフリューゲル歴812年12月初旬(ターン29266期)とする。要求が拒絶された場合、我が帝国を始めとした良心ある諸外国は然るべき措置を採るであろう。

Fuhrer Das Regolith Reich, Koori Ashigara
レゴリス帝国 総統 足柄小織)

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2018/12/29 23:29
クラリス共和国  常連 居住地: 東京都  投稿数: 46

レゴリス帝国によるセニオリス共和国に対する非難声明」に対する緊急非難声明

 レゴリス帝国によるこの度の非難声明は、弊国にとって全くもって受け入れ難い暴言に他ならないヴェニスグループは弊国公安当局による接収を逃れるため、大量の資産及び保有兵器を接収前に弊国からヴェニス島へ持ち出しており、また、弊国政府に対する巨額の脱税も発覚している。これらヴェニスグループの違法行為に対し我々は、直接的な手段を以て対処に努めているのみであり、決してエルドラード条約の理念に反するものでもなければ、ましてや虐殺行為とは到底呼べるものではない。その間に発生した、あるいは今後発生するであろう犠牲も止むを得ないものだろう。
 そもそもレゴリス帝国は、ヴェニスグループの無秩序かつ破滅的な軍事力の拡大を容認するばかりか、一時ヴェニスグループに対する兵器の提供をも計画しており、国際的な秩序を乱す反社会的勢力を支援しているのと同義である。
 このような反社会的勢力に対し軍事兵器の提供を企てる国家こそ真に野蛮な国家であると我々は強く糾弾する。国際社会の賢明な判断を願いたい。

セニオリス共和国大統領 シルウァ・イェールシュテット

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/12/30 0:44
レゴリス帝国  一人前   投稿数: 84

 まずは貴国の期限内の回答に多大なる感謝を。これで我が帝国も貴国への返答を申し上げることが出来る。

 さて、貴国の回答を拝見させて頂いたが、どれもこれも自己弁護に終始している。ヴェニスグループセニオリス共和国からヴェニス株式会社統治領に大量の資産と保有兵器を移転させるのは正当な権利であろう。推定無罪の原則も知らず、闇雲かつ一方的にヴェニスグループに詰め寄った挙げ句宣戦布告し、ヴェニス株式会社統治領在住の無碍の民間人を殺傷するという非文明的な所業を成し遂げたセニオリス共和国らしい回答と言える。

 ヴェニスグループへの軍事力の拡大の容認と兵器提供に対する批判。これは我が帝国がヴェニスグループの軍事力を株主総会を通じて制御できると判断しての事であって、貴国に非難される謂れはない。そして本批判は、我が帝国のみならずヘルトジブリール社会主義共和国への批判となることを忘れてはならない。

 このようにセニオリス共和国は明確に要求を拒絶した回答をした。従って非難声明に記載された通り、然るべき措置を我が帝国は元より、良心ある友邦諸国と共に採ることを貴国に通告するものである。然るべき措置については後ほど別途発表されるであろう。


Regolith Reich
ReichsMinister für Auswärtige Angelegenheiten Philine Ballschmiede

レゴリス帝国外務大臣 フィリーネ・バルシュミーデ)

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ