util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

19 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...

ヴェニス株式会社取締役会

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/12/24 0:34 | 最終変更
ヴェニス株式会社  常連   投稿数: 61

第6回臨時取締役会-修正B
皆様こんにちは。
グスタフ・キューネルト取締役が株主優遇特権「新議案提案権」を発動したため、
新案に変更しての緊急の決議内容がございます。皆様のご返答をお待ちしております。

期限:12月24日00:00~12月25日24:00(JST)

報告1B号 セニオリス共和国政府によるヴェニスグループ資産の強制接収

セニオリス共和国にて、8月1日に「特定民間軍事企業規制法制定」法案が可決されました。この法案内容はヴェニス社排除を目的としたものであるのは明らかです。10月16日にヴェニス情報株式会社は共和国政府が法律の効力発生と同時にセニオリス国内の当グループと関連企業の全資産を「接収」する準備を整えているとの情報をつかみました。接収された場合、当グループがセニオリス国内で投資してきた多額の資本と将来の利益見込みが失われ、グループ全体に影響を及ぼす甚大な損失が発生いたします。
この報告はセニオリス共和国官庁の担当部署官僚から得られた情報であり、信頼性と正確性は極めて高い内容となっています。

議題

以上の報告を元に、取締役会で決定してほしい内容が集まっています。内容を確認した上で、承認するか、しないか、別案を提案する等をお願いします。意見が拮抗した場合は、投票を行います。投票権数は株式発行数と同じ量です。

venice_chart_6.JPG

議案1B号案 合弁会社の設立(総務部)

当社のセニオリス現地法人(セニオリス-ヴェニス社)を、当社とセニオリス共和国政府による合弁会社に再編するよう、セニオリス共和国政府に提案する。
(同政府は、当社現地法人の約半分の支配権を獲得することにより、当社と同等の国内企業活動への監視手段と意思決定手段を得られる)

議案2B号案 セニオリス共和国政府への要請(総務部)

先の内容を条件とし、セニオリス共和国政府に同国内での企業活動を認可するよう求める
(営利活動を続けることができ、損失を最小限に抑えることができる)

議案3B号案 セニオリス企業連合の結成(総務部)

1,2案をセニオリス共和国政府が拒否した場合、ヴェニスグループを中心にセニオリス国内で同グループの関わりの深い企業と連携した組織「セニオリスの自由経済を守るための企業連合(セニオリス企業連合)」を立ち上げ、共和国政府に圧力をかけ交渉の持ち掛けを提案する。

Cartel_of_Seniorious.png
セニオリス企業連合旗(案)

議案4B号案 セニオリス-ヴェニス社警備員によるデモ活動(VSS社)

1~3案をセニオリス政府が拒否した場合、セニオリス-ヴェニス社に配備している通常装備VSS社警備員(警棒・スタンガン・防刃ベスト)を増員し、警備船によるヴェニス海運船を護衛を行うとともに、参加可能な全社員がセニオリス各地にてデモ活動を行い、共和国政府に交渉を実施する様に圧力をかける。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2018/12/24 0:52

グスタフ・キューネルト取締役
本案はストリーダ代表提案の第1,2案を1B,2B案とし、原案第1案を3B案、原案第2案を一部変更して4B案として作成いたしました。
セニオリス共和国に可能な限り譲歩し、段階的に適切な方法で同政府に対しても譲歩を促せる良い案となったと思います。4B案を軍事力行使を加味した抑止力の保持を主体とした内容からデモ活動に変更した理由は以下の通りです。
・通常装備VSS社警備員の装備は防衛のみに限定した場合でもセニオリス共和国軍に対抗できない可能性があるため
・弊国からヴェニス社への兵器売却、ライセンス生産を許可した際の審査対象はVSS本社のみであり、セニオリス-ヴェニス社での運用は考慮されておらず、弊国政府の認識と差異があり、許可の取り消しや保証外となる可能性が高いため

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2018/12/27 1:08
ヴェニス株式会社  常連   投稿数: 61

最多数票を獲得したため、議題1B~4B号が可決されました。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/1/2 1:08 | 最終変更
ヴェニス株式会社  常連   投稿数: 61

第7回臨時取締役会
皆様こんにちは。
緊急の決議内容がございます。皆様のご返答をお待ちしております。

期限:1月2日01:00~1月3日24:00(JST)

議題

以上の報告を元に、取締役会で決定してほしい内容が集まっています。内容を確認した上で、承認するか、しないか、別案を提案する等をお願いします。意見が拮抗した場合は、投票を行います。投票権数は株式発行数と同じ量です。

venice_chart_7.JPG

議案1号案 セニオリス共和国との講和契約に対する信認(総務部)

セニオリス共和国政府との交渉の末、下記内容にて講和内容を仮決めいたしました。
異論がなければこの内容で講和契約を行います。

http://tanstafl.sakura.ne.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=11400

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/1/2 21:54

カーロイ•モール取締役

賛否を明らかにする前に総務部の見解をお聞きしたい。

4.ヴェニスグループセニオリス共和国で容疑のかかっている脱税50兆Vaを責任を持って支払う。

講和契約には以上の一文が含まれており、この契約を結ぶのはヴェニスグループが脱税疑惑を認めたに等しいものです。
契約にあるようにヴェニスグループは脱税を行ったのですか?またそうだとするならば、それは記載漏れのような事務的ミスなのか、あるいは意図的なものなのかもお答え願います。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/2 23:48 | 最終変更
ヴェニス株式会社  常連   投稿数: 61

法務部より回答
脱税問題に関しては残念ながら事実となります。
弊社の内部監査室の調査によると、セニオリス-VSS社の元CEOカール・ゴルツは売り上げを過少報告するよう指示しており、結果50兆Va相当の脱税を行っていた事が判明しております。
なお、本件に関しては当グループ全体としては把握しておらず、セニオリス-VSS社のみの単独犯であると判明しております。本件の事例がありましたので、全グループ内企業の内部監査を行っておりますが、幸いにも同様の脱税行為が他社で行われている痕跡は見当たりませんでした。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/3 5:01

グスタフ・キューネルト取締役
私からは質問が1点と修正希望が2点ございます。

今回の紛争において、ヴェニス社領内で多数のミサイル攻撃を防衛したものの、防災都市及び防衛艦隊の一部に被害が発生し、反撃のために砲弾も使用しました。これらの戦費及び被害を加味した上での第2条「復興支援及び遺族被害者への賠償金として100兆Va」の供与を行うということでしょうか?賠償対象の確認を念の為、伺いたく存じます。

また、第5条の「VSS社支社が現地国家の3要素(領域・人民・権力)を脅かす」といった行為を重装備警備員を用いて行っておらず、虐殺行為を行ったセニオリス共和国に対し正当防衛としての反撃の一部はヴェニスグループの所有する陸軍戦力により実施されたことから第6条は不適切であり、第5,6条の削除を希望いたします。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2019/1/3 10:52
ヴェニス株式会社  常連   投稿数: 61

総務部より回答
賠償対象に関してはグスタフ様がおしゃっている内容で合っています。

5,6条の削除は了解いたしました。
担当者に伝え、セニオリス共和国政府と交渉いたします。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/3 12:49

グスタフ・キューネルト取締役
ご回答、ありがとうございます。セニオリス共和国政府との交渉結果を期待しております。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019/1/3 22:03
クラリス共和国  常連 居住地: 東京都  投稿数: 46

イオニアス・エルステイン取締役
セニオリス共和国を代表し、5,6条の削除についてヘルトジブリール社会主義共和国の主張を容認し同意することをお知らせいたします。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ