util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク





Project:Simunations
箱庭諸島のスススス島

メインメニュー

オンライン状況

13 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...

カルセドニー島入植地で産出する燃料の定期取引に関する公開入札

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2015/10/20 18:13
カルセドニー島共和国  新米   投稿数: 1

【リヨル・カーネリアン暫定総督兼外務委員長】

 「ノホ・ヘレコ連邦カルセドニー島入植地に於けるウラン鉱山開発支援協定」第5条に基づいた公開入札を実施いたします。入札内容は次の通りとします。

・入植地から、落札国には3億ガロン/6期の燃料が輸送される。
・落札国は入植地に対し、落札額/6期の資金を送金する。
・契約が最低限存続する期間は10年を超えない範囲で入植地と落札国が協議する(入札時に入札国による指定可)。
・契約期間終了後、両国は相手国に対し契約の終了を通知することができる。
・通知した場合、契約はそれから1年(36期)後に終了する。
・最低入札額は6億Va(1億ガロン=2億Va)とする。
・落札国が我が国と国交を有さない国の場合、貿易契約発効と同時に国交を樹立する。

 入札期間は10月25日23:59までとし、それ以降は最後に入札した国の入札時刻から24時間経過した時点で落札ということになります。また、10月31日23:59を過ぎても落札国が確定しない場合、それ以降は最後に入札した国の入札時刻から12時間経過した時点で落札とします。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/10/20 23:39
カルセドニー島共和国  新米   投稿数: 1

【リヨル・カーネリアン暫定総督兼外務委員長】

 ENECより、本件に関して我が国に対する勧告が発せられましたので、本入札は一時的に凍結させていただきます。再開時期については、ENECやその他の諸国との間で協議が合意に達してからといたします。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/10/25 18:43
カルセドニー島共和国  新米   投稿数: 1

【リヨル・カーネリアン暫定総督兼外務委員長】

 ENECに対する我が国の返答を受けても、ENEC側からは特に反応がありませんが、我が国の返答は了解されたものとし、公開入札を再開いたします。

 公開入札は次のような条件で行います。

・入植地から、落札国には3億ガロン/6期の燃料が輸送される。
・落札国は入植地に対し、6兆Va/6期の資金を送金する。
・契約が最低限存続する期間は10年を超えない範囲で入植地と落札国が協議する(入札時に入札国による指定可)。
・契約期間終了後、両国は相手国に対し契約の終了を通知することができる。
・通知した場合、契約はそれから1年(36期)後に終了する。
・落札国が我が国と国交を有さない国の場合、貿易契約発効と同時に国交を樹立する。

 この条件のもと、貿易契約の締結を希望する国を募ります。複数国が締結を希望した際の抽選方法ですが、次のような方法で行うこととしました。

・各国はPM(推奨)あるいは観光者通信欄の極秘通信を使用し、「ウラン鉱山から産出する燃料の量」を万ガロン単位で予想し、予想内容を我が国に通知する。
・入札期間終了後最初の燃料(自動)採掘の結果産出された燃料を我が国が記録する。
・各国の予想量、実際の燃料採掘量を公表し、最も誤差が少なかった国が当選とする。

 なお、万が一の誤差同点の場合は再度抽選を行いますが、少しでも起こりにくくなるよう、各国はできるだけ「中途半端な、きりの悪い」数値を指定いただくよう願います。

 入札期間は本日より6日間、10月31日23:59までとさせていただきます。また、本掲示板上に参加意思を表明されても燃料の産出量予想をなさらなかった国は棄権とみなさせていただきます。
 11月1日の0時の更新は22329期ですので、抽選に用いるウラン鉱山の自動採掘は22333期、すなわち11月1日16時に更新されるターンのものを使用することになると思われます。


 一応、抽選方法をこのような形にした理由を簡単に説明しておきます。
 我が国が内部で用意した抽選手段では、どうしても我が国が内容を改ざんするかもしれない、という他国からの懸念を払しょくできないと考えました。しかし、燃料の産出量予想、という形で行えば、ログとして出力されるため内容を改ざんすることは不可能であり、透明性の高い抽選が行えると判断したため、このような形で抽選を行わさせていただくことにいたしました。なお、予想量を他国には見られない方法で行った理由は参加表明が早かった国家が不利にならないようにするためです。


 参考資料:ここ3回のウラン鉱山の自動採掘の結果(ログのコピー)

ターン22288:カルセドニー島入植地でを行い、155980万ガロンの燃料をウランから得ました。

ターン22283:カルセドニー島入植地でを行い、68000万ガロンの燃料をウランから得ました。

ターン22278:カルセドニー島入植地でを行い、126150万ガロンの燃料をウランから得ました。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/11/1 9:42
カルセドニー島共和国  新米   投稿数: 1

【リヨル・カーネリアン暫定総督兼外務委員長】

 入札国が期間内に現れなかったため、公開入札は中止とさせていただきます。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ