util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

8 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...

【ENEC】新興諸国経済理事会&諸申請用スレ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/5 0:00
ゲスト    投稿数: 0
   投票を締め切ります。
   第三号議案は全会一致で採択されました。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/5 0:03
ゲスト    投稿数: 0

 レート案及びウェールリズセ共和国提出の組織運営については、後日制式に議定書として、正文化したものを提出いたします。

投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/6 11:55 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

 第三号議案の正文化提出前でありますが、我が国はシェロジア共和国によるENECの信頼性に対する著しい毀損に対し、非難決議を行う事が相応妥当であると判断した上で、声明の撤回及び謝罪を求めるべきではないかと存じます。

  • 1.第三号議案に基づく議定書により、ENEC是正勧告が発動可となるため、ENECレートから見ても著しく法外なレートを他国に求めているシェロジア共和国に対する是正勧告
  • 2.「ENECは自陣営保護のためのブロック経済を敷き資源規制を行っていると強く非難」という同国政府の主張は、著しい事実誤認であり、国際社会におけるENECの信頼性に対する著しい毀損であるため、謝罪と撤回を要求
  • 3.シェロジア共和国が撤回も謝罪も行わない場合には、経済制裁、その他あらゆる手段をもって、同国のENECに対する敵対行動に断固とした対処を行う

 以上の内容が妥当であると存じます。各国の意見を賜りたく存じます。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/6 12:43 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0
  • ENEC旗, dlr8d_N7.png large.png第二追加議定書
    • 前文 新興諸国経済理事会は、各種資源価額の適正な価額誘導を目指し、適正な価額を維持することで世界各国が資源を巡って合い争うことのない国際経済の健全化に貢献する事を希求し、また、新興国が国際社会経済において不利益を被ることのないよう、下記の議定書を採択した。
    • 第一条 本議定書は、新興諸国経済理事会(以下ENEC)は、前文の目標を達成すべく、以下のENEC共通資源レート(ENECレート)を制定する。
      ENEC旗, dlr8d_N7.png large.png資源レート表
      資源名対価(資金基準,最大上限)
      燃料1億ガロン2兆Va
      商品未規定未規定
      鉄鋼未規定未規定
      未規定未規定
      木材未規定未規定
      建材未規定未規定
      石材未規定未規定
      食肉未規定未規定
      石油未規定未規定
    • 第二条 ENECレートは、域内域外問わず適用され、ENEC憲章締約国に対しては遵守義務、オブザーバー国に対しては尊重、ないし理解を求めるものとする。
    • 第三条 ENECレートから著しく乖離する、不公正なレートに基づく取引に対しては、是正勧告を行い、またそのレートに基づく取引を強要する国家に対して、ENEC憲章締約国は協働して有効かつ効果的な対処を行う義務を負う。
    • 第四条 本議定書は、主権国家としての要件を満たし、かつ開発努力が著しい国家に対しては、ENECの理念を共有すべく、積極的な加盟呼びかけを締約国に対し求めるものとする。如何なる外交上の懸案も、これに優越しない。
    • 第五条 第四条の実現のため、各締約国の経済状況が十分な余裕を持てる場合において、また自国の議会の手続きに基づき、新興国に対する内政支援プログラム(ENEC製作のマニュアル、及び開発支援)の積極的実施を締約国に対し求めるものとする。

 本追加議定書は締約国全ての批准に基づき発効いたします。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/6 12:45
ゲスト    投稿数: 0

 ウェールリズセ共和国は第二追加議定書を批准いたします。また、シェロジア共和国に対する非難決議についての立場は前述の通りです。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/6 16:05
ゲスト    投稿数: 0

我が国に対するシェロジア共和国の声明は、理解しがたい不当な要求であり、コーデクス共和国はこの場を借りて改めて非難いたします。

資源の輸出に関しては輸出国の裁量が最大限尊重されるべきであって、またそれが制限される場合であってもそれは協調的な外交関係によってなされるべきでありましょう。
そもそも、今回の我が国の輸出に関する措置は生産調整のための極めて一時的な措置であって、また石材という産出国が複数存在し、世界的に不足しているとは言いがたい資源について「わが国が不当に輸出を制限している」と国際的に訴え出ることは明らかな事実誤認に基づく全く理解しがたいものです。
今回のシェロジア共和国の行動のような、事前に何の交渉もなく我が国の資源輸出に関して一方的な声明を発することは受け入れがたく、認められません。このような恫喝的外交に対してコーデクス共和国は断固として拒否の態度を取るものであります。
今後、我が国はシェロジア共和国政府に対して発言の撤回と謝罪と求めていく方針ですが、ENECとしてシェロジアの不当な要求への非難を決議していただければ、それが常識的な外交に基づく国際社会の平和と安定の一助となるものと考えます。
非難決議を提出したウェールリズセ共和国の対応に謝意を申し上げるとともに、非難決議を全面的に支持いたします。

また、コーデクス共和国は第二追加議定書を批准いたします。燃料以外の資源についても今後の協議を経て一定の規定を設けることが出来れば、良識ある新興国が互いに友好的な関係を深めることを目的としたENECの存在意義を高めることにつながりましょう。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/6 23:09 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

なかなか理解に苦しむ妄文が送り付けられたと聞いて焦ったが、クレームの主が彼のシェロシアであると聞いてある意味安堵したところである。

まず追加議定書への賛否を表する前に、我が連合としての当案件に関する意見を述べさせて頂きます。
シェロシアがコーデクス共和国へつきつけている文書は、まずその正当性以前にシェロシアの「世界に門戸を開いた国家」としての無能さを露呈しているものといえるでしょう。
順序を逆立てて重要な点から申しますと、シェロシアの執政部一同は、国際貿易と国家の信用についての認識について全くの素人の寄せ集めであると断じられる、ということです。
彼らは「貿易」という語を「自国が求めるだけ世界から物資を享受できるシステム」という意味で習っているようです。まあ世間一般の常識を知らない宮廷の中で育ってきた方々ですから仕方ないかもしれませんね。
言うまでもなく資源取引は自国の利益を求めて行われる活動ですが、その下には国家レベルの折衝と信頼関係の構築、そして相手国に対する献身的な配慮のが積み重なったものです。ENECは経済共同体として結成され、構成国間の信頼を高めるべく努力する同志の集いであります。まずもって国際的な信頼の欠片もないシェロシアに恫喝的物乞を受けたところでそれに応ずる義理はありませんし、そうでなくともコーデクス共和国の、「自国を利する」ために貿易を制限するに当たってENECの組織連帯を活用したことは至極まともな判断というべきです。
自ら交渉の席を蹴った相手に揚げ足を取る形で恫喝を行うのは、内政干渉・・・うむ、内政干渉でさえありませんな、ENECに対する軽率かつ深刻な運営干渉であるといえるでしょう。
またシェロシアはコーデクス共和国の行った貿易制限にこだわっているようだが、彼らはENECが何たるかを結局理解できなかったようですな。新興国の発展支援!そのために国際貿易の監視を行うのです。市場原理?経済的合理性?その放任の短所を補うためにENECがあるのではないのか?そもそも当初アゼロディータに使節を派遣しENEC憲章案に署名までしていたシェロシアは、一体なにを求めていたのか?
コーデクス共和国はまさしく気鋭の新興国、それをENEC、新興諸国経済理事会が後押しする。理念をなぞった交易になんの問題があるのでしょうか。
ENECは慈善団体ではない。ENECは新興国と構成国を守り、先進国と協調するために存在する。そのために憲章が存在する。孤立利己勢力が言葉尻を掴んで強請るものだと・・・どうして認識できるんでしょう。我々にはやはり理解できません。
 
 
 
 
本題に移ります。
我が連合は、軽薄にも著しい誤認に基づく暴論を撒くシェロシアに対し強く抗議するとともに、かつては燃料市場を、そして今まさに石材輸入市場を寡占しようと試み、コーデクス共和国より不当に石材を強奪せんとする同国をENEC主任理事国として非難致します。
かつ、ウェールリズセ共和国の提示した非難決議案に賛同します。

また別件として、第二対か議定書に批准いたします。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/7 1:44 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0
ENEC旗, dlr8d_N7.png large.pngシェロジア共和国に対するENEC決議
フリューゲル暦 21999期
前文
新興諸国経済理事会(ENEC)は、度重なるシェロジア共和国の国際秩序への挑戦的言動、そしてENECとその締約国に対する敵対的言動に対し、以下の非難決議を採択した。
本文
1.ENECはシェロジア共和国に対し、ENECレートから明らかに乖離する法外なレートに基づく取引を是正するよう勧告する。
2.シェロジア共和国政府の主張は著しい事実誤認であり、国際社会におけるENECの信頼性に対する著しい毀損であるため、謝罪と撤回を要求するものとする。
3.シェロジア共和国が本非難声明における要求、つまりは謝罪及び撤回、これが為されない場合は、ENECはシェロジア共和国に対し経済制裁、及びその他のあらゆる手段を放棄せず、あらゆる選択肢によって謝罪と撤回を行うよう行動する。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/7 2:37
ゲスト    投稿数: 0

 ウェールリズセ共和国シェロジア共和国非難声明に対し、独自に回答を行うとともに、最後通牒を突きつける決定をいたしました。ENEC加盟国、及びオブザーバー国は、この回答に対する意見、及び賛否を表明して頂ければ幸いであります。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/9/7 2:38
ゲスト    投稿数: 0

シェロシアへの対応が迅速に決定され、安堵するところであります。
また先刻ウェールリズセ共和国が示したシェロシアへの非難声明に関して、これに賛同するものであります。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ