util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

11 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...

【ENEC】新興諸国経済理事会&諸申請用スレ

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/4/2 18:53
ロムレー湖畔共和国  常連   投稿数: 61

ロムレー外交局ENEC部長 ジェローム・エンゾ・サンカン】
共和国としても新体制案に異議なく、これを支持します。
議長国を始めとする関係各国のこれまでの精力的な活動に改めて敬意と謝意を表するとともに、新体制の下でENECが国際経済においてますます重要な役割を担っていくことを願っております。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/4/2 20:56
ゲスト    投稿数: 0

【ヴァノミス連邦全権委任大使 零峰 幌泉】

我が国は新体制案に異議はなく賛成致します。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/4/3 18:09 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

【ノホ・へレコ連邦外務府ENEC大使 マケレ・マヌグァンガ】
弊国は議長提案の新体制案に異議はなく、支持します。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/4/3 18:36
ゲスト    投稿数: 0

テークサット連合外務相兼ENEC担当全権 チン・セットルーン】
我が連合は、議長国の新体制案に賛成いたします。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/4/4 21:34
ゲスト    投稿数: 0

【コーデクス外務局ENEC担当代表 クベタ・ヴェセルコヴァ】
各国の賛成が得られましたので、新体制案を可決いたします。これをもって我が国は、議長国を退任いたします。これまでの間、円滑な議事運行に協力していただいた各国に、改めて感謝申し上げます。
以後は、議長国であるテークサット連合に議事運行を行っていただきたく思います。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/4/6 23:50
ゲスト    投稿数: 0

テークサット連合外務相兼ENEC担当全権 チン・セットルーン】
全加盟国の支持をもって我が連合は議長国就任に同意し、揺れ動く世界情勢の中でENECが迅速かつ適当な判断を下せるよう、身を粉にして議事進行に尽力する所存であります。

またこれをもって、第5回総会を閉会といたします。先ごろ発生した地震の余震が続いておりますので、各国代表団におかれましては重々ご注意の上お帰りくださいませ。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/6/29 0:41 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

 

フリューゲル暦721年1月16日
テークサット連合 ボンネー・ダルゼラン ラスミ・パーミレン新興諸国経済理事会本部ビル 本会議場
ENEC-Tayksut.jpg
開会宣言
正規加盟国であるテークサット連合および準加盟国であるローレル共和国の開会提案に基づき、
新興諸国経済理事会
・第6回総会を開会いたします。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/6/29 0:59 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

テークサット連合外務相兼ENEC担当全権 チン・セットルーン】

現在フリューゲル世界を大いに揺るがしている「スラヴ連合」とノイエクルス連邦の衝突にENEC加盟国が当事者として関係していることを重く受け止め、議長国として第6回総会を開催いたします。

初めに申し上げておきますが、ENECは本質的に経済協力を主眼とした組織であること、また本紛争の当事者であるガトーヴィチ帝国が第四追加議定書の未調印国であることから、紛争への積極的介入を行う可能性はありません。また交戦国間での停戦が成立し、交渉再開への道筋も立っているため、性急な議論を慎み慎重を旨として本問題に関与するよう各国に求めます。

その上で、民族問題も絡む深刻な国際問題に対し、現フリューゲルにおける一大組織ENECとして、立場を明確にするべきと考えます。

また本総会では、ノホ・ヘレコ連邦の離脱とENECの影響力低下を鑑みて、内的な改革の実施についても取り上げることも予定しております。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - | 投稿日時 2017/6/29 1:48 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

テークサット連合外務相兼ENEC担当全権 チン・セットルーン】

まず初めに、ヴォルネスクをめぐる一連の争乱についてとりあげます。
第一の当事者であるガトーヴィチ帝国の行動はENEC域外との紛争であり、また理念なき無秩序な戦争ではありませんから、理屈の上ではENEC加盟国の規範に抵触するものでないと考えます。
しかしながら、十分な交渉期間を設けずに軍事力の行使に踏み切った点には我が連合も懸念を抱いております。またノイエクルス自由国市民への攻撃や陸地破壊弾使用などは人道的に大いに問題があると言わざるを得ません。

ガトーヴィチ帝国には、ノイエクルス連邦への宣戦に至った経緯を改めて説明するとともに、彼我の戦争行為の評価を行うよう求めます。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/6/29 15:33
ガトーヴィチ民主帝国  常連   投稿数: 53

ガトーヴィチ帝国代表 И. Т. ガッサノフ

 お答えします。

 ノイエクルス連邦がヴォルネスクを軽視し、ヴォルネスク人の生活・政治活動を阻害していることはかねてより噂されていました。スラヴ連合は、果敢に実地調査を行なってその証拠を入手したので、外交場において調査結果を報告すると共に、最速最善の解決策としてノ連のヴォルネスク地域独立承認を求めました。
 ところがノ連は、徒らにヴォルネスク市民を虐げたいからでしょうか、たちまちこの要求を拒否、さらに突発的に我が国との国交の破棄を通告しました。
 また、連合の魅力的な提案に賛同したヴォルネスク市民が、ヴォルネスク・スラーヴ人労働者党を指導部としてヴォルネスク・スラヴ共和国を建国。しかしノ連は直ちに同国への砲撃を開始しました。
 我が国は、ヴォルネスク人の手によって建国されたヴォルネスク・スラヴ共和国こそがヴォルネスク人を代表する政権であって、これが破壊・歪曲されるようなことがあってはならないという立場から、ノ連への早期宣戦布告を行なったのです。

 我が国は、ヴォルネスク解放戦争を早期に終結させ、結果として被害を最小限とするため、陸地破壊弾を使用しております。陸地破壊弾の使用は、法的に認められた行為であるものの、当然我が国にとっては苦渋の決断であったことに言及します。人道面での問題は、ノ連の戦後復興における人道支援という形で解決することもできます。

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ