util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

16 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...

クシミニャール侯国への宣戦布告

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 .4 .5 .6 .7 .8 .9 | 投稿日時 2014/12/19 2:57 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

我が国は、クシミニャール侯国レオヴィル王国への武力行使について、不当であるとの主張のもと、繰り返し中止を求めたが、残念ながら回答は得られずクシミニャール侯国によるレオヴィル王国への陸上部隊派遣が確認された。
この事態を以て、我が国はこの問題の解決に於いて対話と言う手段が何ら機能しなかったことを認めると共に、直接的にクシャミール侯国の意図を挫くしかないという判断に至った。
同時に、レオヴィル王国に展開するクシミニャール侯国の陸上部隊の排除も行うことを表明する。
開戦は、規則に基づき20402期である。

また、我が国は依然対話の窓口を開き続けている事をクシミニャール侯国に伝えたい。クシミニャール侯国レオヴィル王国における作戦が停止・終了し次第、こちらもそれに対応するものである。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/19 8:35
ゲスト    投稿数: 0

クシミニャール侯国献酌府
「以下の条件を確認した時のみ、クシミニャール侯国はレオヴィル地域における平和維持活動の中止を行う。なお、確認時即座に作戦の中止を行う。撤兵コマンドが存在しないため、表面上は「敵国軍」へのミサイル攻撃という形を採る。

1、昭栄国によるクシミニャール侯国への宣戦布告取り下げ
2、昭栄国がレオヴィル地域への未払い食糧代金54億6000万を支払うこと。なお、既に支払われている代金分については相殺を認める。また、食糧による返済も認める
2付記
食糧停止時を20083期とすると、現20396期までに52回、100000万トン分の食糧が送られている。
価格はFENA標準レートに準拠し、1億t=1000億Vaとする。未払金金利は5%とする。
52*10億/10*1.05=54.6

以上。」

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/19 9:52
ゲスト    投稿数: 0

貴国の転換を、心より歓迎する。
概ね、我が国にとって了解出来るものであるが、未払金については誤解があるようである。
そもそも、レオヴィル王国との貿易の対価については、レオヴィル王国に於いて整備された港湾設備がなく、遅滞などの可能性もある事から定期送金の設定を行っていないだけで、定期的にまとめて支払を行っている。
それ故、利子の発生は我が国にとって認め得るものではない。
ただし、未払い分の支払いについては随時可能である。
我が国の記録では、現在までに資金40兆vaは支払い済みなので、残りが資金12兆vaという事で了解できる。
また、宣戦布告についても、レオヴィル王国内の貴国軍が排除されるまでは、その他追加の攻撃が行われない限り開戦を延期し、完全なる排除を確認し次第正式に取り下げる。
未払い分の支払いについても、宣戦布告の取り下げと同時に行うものとする。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/19 11:10
ゲスト    投稿数: 0

クシミニャール侯国献酌府
「次期より撤兵作業を行う。ついては確認を行い次第、布告の取り下げを願う。

なお、貴国の支払いは二度行われているが、二度目は我が国がレオヴィル問題について再提起した後に行われている上、200期以上遅れているものであり、到底定期的な支払いと解することはできない。
従って未払金について利息5%(一般に5%が妥当である)をかけるべきものだが、本件につき、争っていても当事者であるレオヴィルに政府が存在する状態でないこと、論議の間にレオヴィルへの送金が不可能になることが予測されることから12兆の支払いで合意する。
なお、本件の承認が『未払金については利息が発生しえない前例』とはならないことも注記しておく」

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/19 14:32 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

我が国の支払いについては、十分適切であったが、この点について未だ意見の隔たりがある事は残念である。
ただ、この点については必ずしも直ちに明らかにすべきでないので、控えるところである。

一方、我が国の返答後に、貴国はレオヴィル王国の正常復帰時には貴国の作戦発動宣言を無条件講和宣言として扱うと発表しているが、これは正気の沙汰であろうか?
仮にそうなった場合は、我が国が今回と同様の措置を取らざるを得ないことは明らかで、この宣言は一種の火事場泥棒である。

貴国はこの宣言を取り下げるべきであり、作戦発動の宣言についても無効化されるべきである。
そして、これらがある限り、我が国が公約を履行することは出来ない。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/19 15:51 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

クシミニャール侯国献酌府
「無条件講和宣言となっていたものを講和宣言に変更した。なお、http://tanstafl.sakura.ne.jp/modules/d3forum/index.php?post_id=6328における『本宣言』とは撤兵の件を指す。
即ち、レオヴィル王国が復帰した場合、撤兵宣言は講和宣言(持ち掛け)となるという意味である。」

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/20 3:32
ゲスト    投稿数: 0

了解した。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/20 12:24
ゲスト    投稿数: 0

クシミニャール侯国献酌府
「撤兵を完了した。ついては貴国の宣戦布告を取り下げて頂きたい。」

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/21 1:18
ゲスト    投稿数: 0

我が国は、次期送金を行うとともに、宣戦布告を取り下げる。

投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2014/12/21 1:41 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

クシミニャール侯国献酌府
「布告の取り下げを確認した。
しかし、貴国は先述の通り平等とは思えぬ取引をレオヴィル地域に課し、今回の我が国による平和維持活動を宣戦布告によって妨害した。
レオヴィル地域が元来、インフラや教育無しに原始的に生活していたのなら、その生活を乱すわけにはいかない。しかし彼らはそれを失い、自力で取り戻せそうになかったのだから、それを先進国が支援するのは当然であるのだ。
我が国は前もってそのための作戦発動を表明していたのに関わらず、それを解決せずに安易に宣戦布告したことは遺憾の限りである。

よって我が国は今回の貴国の処置を極めて不当と見做し、566年10月24日付で貴国と断交する。貴国の大使館員は我が国が責任をもって護送し、貴国に送還するので、貴国も同様の処置をとるよう願いたい。」

投票数:0 平均点:0.00
  条件検索へ