util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

12 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...

Re: クイーンズ連邦資源開発プログラム

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

ヴェールヌイ社会主義共和国

なし Re: クイーンズ連邦資源開発プログラム

msg# 1.9
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/12/22 1:49

我々は自らの成立ちから、国際の市場経済の観念について音痴であろうことを自覚しますが、互いに心象を悪くする言葉選びというものは、資本主義社会における企業活動においても最善とされないのではないかと想像します。同時に、販路の紹介ないし購入について、クイーンズ連邦の資源運用主体とエルツBM社は、将来ビジネスパートナーとなりうる事が確認されたわけで、双方にとり有益な情報交換だったと解釈されるであろうことを信じ、喜びを捧げます。

さて、借款形態の支援について、クイーンズ連邦の当局から正式に要請を受けましたため、開示を希望された事項および覚書の内容について提起します。

まず建材の出所及び品質保証です。(鉄鋼も"建材"利用される物質ですが混乱をきたすので本件においては除外し説明します)
本借款の提案及び管理は、ヴェールヌイ社会主義共和国の国際の貧困改善や安定化を目的とした途上・新興国支援政策の理念に基づき、共和国政府の決定によりなされたものであり、交渉・運用等の実務については工商計画省があたっています。
共和国が現在保有する備蓄建材は、現状その8割が国産林によって精製されたものです。我が国は、あらゆる産業が国家と人民、時代の要求する水準の統一的な年次計画に基づいて統制されています。この為、例えば木材を例にあげるならば、立ち木からの伐採、荒製材、乾燥、含水率強度検査に至るまで、その実施はそれぞれ独立した工場、企業体により行われるものの、個別の営利関係が存在しない中で担当行政が一元管理します。各段階を横断しての品質改善活動は普段に推進されており、労働者の品質管理能力の向上意識を高めることは、製品安全の確保のみならず、延いては人民福祉に直結する事項であると定義されており、日々改善を図っているわけです。一方これらが、なにかしらの"指標となる国際評価"にさらされたことはございません。我々の品質保障は、我が国が我が国の人民に対して保障している水準を準拠するものであって、またそれが最高位のものです。

覚書の主要な内容については
・資金50兆Va、建材4.5億tを、ヴェールヌイがクイーンズ連邦に貸与すること。
・これらは一期のうちに輸送されること。
・これらは主にニューカンブリア山(座標13,12)/ケインズ山(座標10,10)の鉱山整備に係る事業に用いられること。
クイーンズ連邦は国債(*60兆Va相当固定)を発行し、ヴェールヌイ政府に譲渡すること。
 *情勢や個別の都合による価値変動の影響を受けることを避け、貸与関係を明確化するため
  我が国の基準に照らし、現在時点における貸与資産の凡その資金換算価値として提示
・国債は償還期限を設けないものとし、双方の合意によらない譲渡を禁止する。
・上記一切の事項について、ヴェールヌイ政府とクイーンズ連邦政府の双方が確認、保障する。

この程度になるのではないかと考えます。修正ないしほか希望はありますでしょうか?
(大筋で問題がないようであれば、以降回答を確認しだい資金建材を送付するようにします)

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ