util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

10 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...

Re: クイーンズ連邦資源開発プログラム

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし Re: クイーンズ連邦資源開発プログラム

msg# 1.3
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/12/21 18:48 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

反応頂き感謝致します。それだけ資源が国際的な関心ごとであると理解します。

透明性を確保し、信頼性のある投資環境を整えることこそ持続的な経済発展につながると考えます。
したがって連邦としても開発プログラムへの参入契約としてヴェールヌイ政府の提案された有償借款方式を採りたい。

エルツBM社の提案ですが流通及び開発について外国企業に任せることは致しません。ドジソン社主導の資源の開発及び輸出を行うものであり、その前提でなければなりません。
資源外交のあり方については、資源は外交の一つのネタにすぎないのであり、貿易関係に留まらない関係の深化を希望致します。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ