util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

12 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...

Re: 【SLCN】神聖なる協働的國家聯盟 総会&事務局連絡スレ

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 【SLCN】神聖なる協働的國家聯盟 総会&事務局連絡スレ

msg# 1.120
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2015/4/7 1:00 | 最終変更
ゲスト    投稿数: 0

帝国は聯盟に議題を提案する。

フランドル第2共和政府についてである。
かの国は585年6月に国内にて化学兵器を使い国土を汚染させた。そして同じ6月に帝国へ400億トンもの食料が送られてきている。これは帝国臣民に汚染された食料を食べさせることで、国民の体内から帝国を崩壊させようとする許されざる行為である。

よって同時期に定期輸送された25億トンと合わせて425億トンの食料がエルツ臣民に与えた被害を考えて、食料購入代金2.5兆vaの返金、また臣民への損害賠償として送られてきた食料分の料金SLCNレートで85兆va
合わせて87.5兆vaの賠償をフランドル第2共和政府に求めたい。

そして、二度とこのようなことが起きぬよう、フランドル第2共和政府が化学兵器を適正に処理したことを確認するため、それを調査する団体を国際社会によって形成し、監視に当てる。
つまりフランドル第2共和政府における化学兵器廃棄監視団を創設し、フランドルはそれを受け入れ、監視団に協力することを求める。

以上の要件が受け入れられない場合、帝国は臣民の受けた痛みをかの国に払わせるため、また臣民を守るために軍事力を含めた帝国の行えるありとあらゆる行動をもって受け入れさせたい。

エーラーン教皇国にはSLCN議長国として、化学兵器監視団に代表を派遣していただきたく、また議長国として意見を伺いたい。いかがだろうか

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ