util

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録

関連リンク




メインメニュー

オンライン状況

17 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 貿箱フォーラム を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...

ミッドガルド帝国・ラトアーニャ君主共和国間の銀鉱山開発に関する交渉

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

なし ミッドガルド帝国・ラトアーニャ君主共和国間の銀鉱山開発に関する交渉

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2013/8/10 14:27
ゲスト    投稿数: 0

我国からは開発支援局局長エーロ・テルヴォが出席する。

我国からは以下の資金、物資の提供を提案する。

6兆5000億va
2億2250万トン
をミッドガルド帝国はラトアーニャ君主共和国に対し提供する。

銀鉱山の整備後、ラトアーニャ君主共和国はミッドガルド帝国に対し以下のレートにて最低10年の間2万トン規模の銀取引を行う。

銀一万トン=資金8兆va
or
銀一万トン=商品17.5兆va
上記の物資及び資金は鉱脈探査10回分と銀鉱山を整備するのに必要な物資である。

PMにて事前に提示したものである。熟読の上調印願いたい。

投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ